VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

チャン・グンソク主演映画の特別VR映像を「アイデアレンズK2+」で体験できるキャンペーン開催中

2017/09/19 12:05

TSUTAYA 中目黒店のチャン・グンソクVR映像画面

TSUTAYA 中目黒店のチャン・グンソクVR映像画面

TSUTAYA 中目黒店のチャン・グンソクVR映像画面

株式会社クリーク・アンド・リバー社は、9月16日(土)から、東京都・千葉県・神奈川県の一部のイオンシネマにて開催されるチャン・グンソク主演映画『劇場版 テバク ~運命の瞬間(とき)~』上映会会場で、チャン・グンソクの未公開メッセージVR映像視聴体験に一体型(スタンドアロン型)VR(*)ヘッドマウントディスプレイ(HMD)「IDEALENS K2+」を提供することを発表した。

KADOKAWA×TSUTAYA×イオンシネマ×アイデアレンズ コラボレーション

「TSUTAYA 中目黒店」VR映像視聴キャンペーンも実施

劇場版上映記念として9月16日~10月6日(金)の期間中に「TSUTAYA 中目黒店」にて、VR・HMD「アイデアレンズK2プラス」を使用したチャン・グンソクのVR映像視聴キャンペーンも実施される。

店頭にて無料で体験することができるということだ。

イオンシネマとは異なる別バージョンのチャン・グンソクのインタビュー映像が搭載されており、映画館・TSUTAYAと違ったチャン・グンソクをVRの世界観で身近に感じることができる。

『テバク ~運命の瞬間(とき)~』について

『テバク ~運命の瞬間(とき)~』は、チャン・グンソクファンのみならず、多くの時代劇ファンを魅了した史実とフィクションが絡みあう歴史エンターテインメントの超大作で、2016年の「SBS演技大賞」において長編ドラマ部門 最優秀演技賞(チャン・グンソク)、優秀演技賞(ヨ・ジング)、10大スター賞(チャン・グンソク)を受賞した韓国の人気ドラマである。

DVD&Blu-ray BOX のⅠ~Ⅲ巻が株式会社KADOKAWAからリリースされ、さらにレンタルも好調で、大きなスクリーンで映像を楽しみたいというファンなどからの熱い要望を受け、このたび劇場版として前編・後編上映の運びとなったということだ。

「アイデアレンズK2プラス」について

VR・HMD「アイデアレンズK2プラス」は、C&R社及び、同社のVR分野の子会社、株式会社VR Japanより販売(オープン価格)されている。

一体型でありながら、2.5K(**)相当の高精細な映像が数時間楽しめ、今回のようなプロモーション活動やハウステンボスなどのアミューズメント施設、企業の研修や訓練などで数多く活用されているということだ。

キャンペーン概要

●『劇場版 テバク~運命の瞬間(とき)』前編・後編 上映会

公式HP http://tebaku.jp/

期間:2017年9月16 日(土)~12月中旬まで(各劇場1週間上映)

上映:イオンシネマ 神奈川・港北NT/千葉・幕張新都心/東京・板橋 ほか

※併設ブースにてVR で360°チャン・グンソク未公開のスペシャルメッセージ映像視聴体験実施

●『劇場版 テバク ~運命の瞬間(とき)~』上映記念

TSUTAYA 中目黒店 チャン・グンソクVR 映像視聴キャンペーン

期間:2017年9月16 日(土)~10 月6日(金)

実施店舗:TSUTAYA 中目黒店

※店頭にて無料体験可能。

■『テバク ~運命の瞬間(とき)~』 Blu-ray BOX Ⅰ~Ⅲ&DVD BOX Ⅰ~Ⅲ

各Blu-ray BOX¥22,000(税抜)、各DVD¥18,000(税抜) 

レンタルDVD Vol.1~Vol.15 リリース中

発売元:株式会社アクロス/株式会社KADOKAWA/ぴあ株式会社 販売元:株式会社KADOKAWA

C&R社のVR/AR事業では、コンテンツの制作や、プラットフォーム開発、ハードやソリューションの提供を一気通貫にて対応している。

また、C&R社では、VR/ARに特化した転職サービス「VR転職スカウト登録」(http://www.creativevillage.ne.jp/lp/vr_scout/)を開始するなど、VR/ARを通じて産業の発展に貢献していくとしている。

*「VR」 : ヴァーチャルリアリティの略。日本では仮想現実と訳されることが多い。2016年はVR元年と呼ばれた。今年、本格的普及期が始まったと言われる。AR(拡張現実)は、現実をコンピューターで拡張する技術、または拡張された現実環境そのものを指す。

**「2.5K」:Kとは1,000単位のことで、解像度=画面のきめ細やかさを表す。例えば2Kディスプレイの解像度は1920×1080で、1920が約2,000なので2Kと呼ばれる。「Full HD」とも言われる。「アイデアレンズK2」は2Kの解像度で、アイデアレンズK2プラスの解像度は2560×1440となり、「Full HD」よりも高解像度のため、2.5Kと表記している。

「IDEALENS K2+ (アイデアレンズ K2 プラス) 」 製品概要

商品名:IDEALENS K2+ (アイデアレンズ ケーツー プラス)

外形寸法:HMD本体部分 (L)183mm×(W)129mm×(H)105mm

質量:HMD本体部分 約295g

ディスプレイ方式 :AMOLED

ディスプレイ解像度:2,560 × 1,440

視野角:約120°

リフレッシュレート:最高75Hz

遅延:17ms

搭載センサ:6軸検出センサ(3軸ジャイロ・3軸加速度)、3軸地磁気センサ、光距離センサ、温度センサ

各センサ応答時間:≤2ms

プロセッサ:CPU/ Exynos 7420 GPU/ Mali-T760 MP8

メモリー:ROM/ 32GB、RAM/3GB LPDDR3

microSDカード:microSD (最大128G対応)

Wi-Fi:2.4G 802.11 a/b/g/n

Bluetooth:4.0、3.0、2.0

接続端子:micro USB 2.0端子、 3.5mm ステレオヘッドフォン端子

充電:約3.5時間(2A急速充電対応)

電池消費時間:約2.5~6時間(コンテンツによる)

価格:オープン価格

販売方法:購入については、株式会社クリーク・アンド・リバー社 VRディビジョンまで直接問い合わせを。

Email:vr@hq.cri.co.jp

※C&R社はIDEALENS社製品の販売代理店。

※C&R社の子会社 株式会社VR Japanは、 IDEALENS社製品の日本総販売代理店(一次代理店)。

Idealens Technology Co., Ltd. (アイデアレンズテクノロジー)会社概要

Idealens Technology Co., Ltd.(アイデアレンズ社)は、VRプロダクトの研究開発、VRコンテンツの配信サービスを行っている。

2015年7月にAndroidを基に独自開発したVR専用OSを搭載した、PC・スマホ接続不要の世界初一体型VRデバイスの量産化を発表して以来、最高のVRプロダクトとコンテンツを提供し続けている。

社  名:Idealens Technology Co., Ltd.

本  社:Sichuan, Chengdu, Tianfu Software Park, CHINA

設  立:2014年

代 表 者:Chief Executive Officer 宋海涛

事業内容:VR関連製品機器の企画・開発・販売およびVRソフトウェア(プラットフォームを含む)の開発・運用

URL:http://www.idealens.com/

株式会社VR Japan 会社概要

社  名:株式会社VR Japan

所 在 地:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル

設  立:2016年8月19日

代 表 者:代表取締役社長 青木克仁

事業内容: IDEALENS社製品の日本における独占販売やマーケティング、プラットフォームの運営管理

URL: http://www.vr-japan.co.jp/

株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要

本 社:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル

設 立:1990年3月

代 表 者:代表取締役社長 井川幸広

事業内容:クリエイティブ・建築・ファッション・食・研究のプロフェッショナルに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、 著作権及びコンテンツの管理・流通。グループには、医療・IT・法曹・会計分野がある。

URL:http://www.cri.co.jp

http://www.creativevillage.ne.jp(クリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」)

参照元:ニュースリリース

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む