VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ソニー、Crackleを通じたVR広告の配信計画を発表

2016/09/01 14:44

ソニーのグループ企業であるCrackle社は、VRコンテンツとVR広告の配信計画を米国時間4月20日(水)に発表した。

CRACLE

Crackle社について

Crackle社は、2007年に米国カリフォルニア州カルバーシティに設立された企業である。ユーザー生成の動画配信に加え、プロが制作したオリジナル番組の配信も行うほか、カテゴリー別のコンテストなどを通じて、優秀作品の制作者にプロデビューの機会を与える仕組みを提供したりと、様々な取り組みを行っている。

CRACKLE1

VRコンテンツと広告の配信計画について

Crackle社は、VRコンテンツと広告の配信計画について、映画やオリジナル番組を含む、コンテンツライブラリを「VRシアター」でストリーミング配信する。広告を掲載したい企業にロゴをシアター内で表示させたり、360度全方向の広告設置を提供する。また、広告収入で運営する動画の配信サービスでは広告主に初めてVRでのプロモーションの機会を提供すると発表で述べている。

CRACKLE2

Crackle社は、VRヘッドセットなどを利用する視聴者に動画配信をするVRシアターの開発を現在行っており、
VRシアターを通じて、360°のコンテンツと企業の広告を配信・提供することになる。

また、韓国のLG社とタイアップをし、広告サービスについて、同社の新型スマートフォンLG G5やLG 360 camera を通じて行っていく予定だ。Crackle社は、LG 360 cameraを通じて撮影された映像を、同社の2016年Q3から配信されるドラマシリーズ「StartUp」にて公開する。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=M_XSewKQQa0&w=560&h=315]

CRACKLE社 公式サイト
http://www.crackle.com/

参照元: Techcrunch
http://techcrunch.com/2016/04/20/sonys-streaming-service-crackle-unveils-its-plans-for-vr-content-and-vr-ads/


1986年北海道札幌市生まれ、札幌市育ち。大学在学中にアルバイトで貯めたお金で初めての海外、バルセロナを訪れる。大学卒業後、米国のコンピュータメーカー中国法人に入社。半年間の中国語語学留学を経て、東京の大学院へ入学。その後、地元に戻り、2社コミュ二ティカフェの運営に携わり現在に至る。最新のテクノロジーに高い関心がある。 http://manobaroriginals.tumblr.com/

最新ニュースを読む