VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

超高画質な360°パノラマVRで楽しめる「北海道VRツアー」の公開とデータライセンス利用の開始

2017/10/02 18:29

VR

「北海道VRツアー」サイトイメージ

VRコンテンツ制作や360°写真・動画の撮影を手掛けるCreative Office Harukaは、北海道にある観光地や絶景、未来に残すべき産業遺産など、道内50ヶ所200シーン以上を、2億ピクセルの超高画質な360°パノラマVRで楽しむことができる「北海道VRツアー : http://360-panorama.jp/hokkaido_ui」を公開した。

また、これらのデータは1シーンからライセンス利用することができる。

「北海道VRツアー」について

360°パノラマVRが見られるサービスというと、真っ先にGoogleストリートビューを思い浮かべるだろう。

ただ、その画質も徐々に上がってきているが、画像のつなぎ合わせ目でズレが目立っていたり、季節・天候関係なく撮影されているため魅力が伝わりきらない、、、など、“記録サービス”の延長であるが故の限界がある。

それをプロカメラマンの手で、一番美しくみえる瞬間を、最高の画質とクオリティの360°パノラマで提供したら、それは大きな感動につながるのではないだろうか。

そんな考えのもと、北海道VRツアーは、北海道にある観光地や絶景、未来に残すべき産業遺産などを、プロカメラマンによる2億ピクセルの高画質な360°パノラマVRで撮影し、公開された。

撮影風景

・北海道VRツアー:http://360-panorama.jp/hokkaido_ui

撮影ポイントは道内50ヶ所以上にわたり、計200シーンを越えるパノラマシーンを撮影。

全てのシーンを2億ピクセルの超高解像度で撮影してているため、細かなところまでズームインして見ることができ、「すべてを見尽くした」という高い満足感をもって楽しむことができるということだ。

パノラマ画像イメージ

VRヘッドマウントディスプレイの活用

VRヘッドマウントディスプレイでの視聴の様子

北海道VRツアーでは、昨今話題のオキュラスリフトやハコスコのなど、VRヘッドマウントディスプレイに対応したコンテンツも提供されている。

VRヘッドマウントディスプレイを使うことで、まるでその場に行ったかのようなバーチャル体験が可能となり、高画質であることとあわせて非常に高い没入感で楽しむことができるということだ。

ストックフォト・VR素材としてライセンス利用が可能

ライセンス利用イメージ

北海道VRツアーに掲載されている360°パノラマの全てを、1シーンからライセンス利用(有料)をすることが可能となっている。

画像素材としての提供から、HTML完全データでの提供、オリジナル編集での提供などが可能だということだ。

また、Creative Office Harukaでは、今回「北海道VRツアー」で提供しているシーンを含めて、国内800シーンに及ぶVR素材を全て2億ピクセルの超高解像度で提供しており、年内には沖縄の360°パノラマに特化したサイトも開設予定となっている。

ウェブサイトやスマートフォンアプリに利用が可能ということだ。

提供素材例:http://360-panorama.jp/porttower/

画像素材のみの場合は、Getty Imagesなどの写真画像代理店を通して利用することも可能であるとともに新たなVRコンテンツの撮影と制作依頼も受け付けているということだ。

詳細については Creative Office Haruka:info@360-panorama.jpまで問い合せを。

Creative Office Haruka会社概要

商   号 :Creative Office Haruka

代 表 者 :鈴木 遥

所 在 地 :京都府京都市中京区壬生森前町10-910

設立年月日 :平成24年10月

主な事業内容:360°パノラマVRコンテンツの企画・撮影・制作、360°パノラマ動画の撮影等商品・建築写真撮影、出張撮影、その他写真撮影業

ホームページ:http://360-panorama.jp

参照元:ニュースリリース

過去の「パノラマ画像」に関する記事

360°パノラマ対応建築管理アプリ「EOPAN」が無償化。さらに、新クラウドサービス「EOPAN Cloud」も提供開始

株式会社イオグランツが企画し、株式会社インフォマティクスと共同開発した360°パノラマ対応建築管理アプリ「EOPAN(イオパン)」を2017年4月1日にAppStore販売価格600円から無償化。さらに、新サービス「EOPAN Cloud(イオパンクラウド)」の提供を開始すると報じた記事。

高画質360度パノラマ写真で物件探し!スマホでバーチャル内覧サービスを8月より本格開始

住宅系J-REIT(不動産投資信託)で最大級の資産規模をもつ、アドバンス・レジデンス投資法人の資産運用会社であるADインベストメント・マネジメント株式会社は、リーシングウェブサイト上( http://www.residia.jp/ )で、物件の360度パノラマ画像が閲覧できるVR(バーチャルリアリティ)コンテンツの提供開始を報じた記事。


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む