VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

CROSPO千葉浜野店に、「VR高所脱出」「VRカスタムコースター」本日より提供開始

2017/04/21 07:00

メディアフロント・ジャパン株式会社は、ヒューマックスグループ、株式会社ヒューマックスエンタテイメントが運営する、「CROSPO(クロスポ)千葉浜野店」にて、新たにVR2機種、「VR高所脱出」「VRカスタムコースター」を新規導入し、本日2017年4月21日より稼働を開始すると発表した。

img_126287_1

「VR高所脱出」はエレベーターで超高層ビルの屋上に上がり、不安定な細い鉄骨の上を渡ってヘリコプターに乗り込んで脱出するというVRコンテンツで、向かい来る敵との銃撃戦もあり、映画さながらの体験ができる。
エレベーターの昇降の振動をリアルに感じる体感シミュレーターや、屋上で風を感じる扇風機など、本格的な演出機までを手掛けるのがメディアフロントのVRの特長になっている。
このことによりユーザーに没入感の高いVR体験を提供するとともに、体験者を見学する人にも期待感やワクワク感を与え、VR映像コンテンツだけでは成立しえないダイナミックな体験や集客を実現する事が可能である。
ダイナミックな演出を備えたメディアフロントのVRは、日本だけではなく、これまでも欧米、中東など、グローバルな舞台で高い評価を獲得してきたという。

VR高所脱出概要

数々の敵を倒し、ヘリで高層ビルから脱出するというスリルが味わえる。
【VR高所脱出】13歳以上 ※別途300円(税込)

img_126287_2

VRカスタムコースター概要

街並みをジェットコースターで走り抜け、トンネルを抜けるといつの間にかジャングルを潜り抜けるという非日常感が味わえる。
【VRカスタムコースター】7歳以上 ※別途200円(税込)

img_126287_5

他のコンテンツなど

ボウリング、カラオケ、クライミングウォール、サバイバルゲーム、トランポリン、アーチェリー、ボードゲーム、バッティング、卓球、釣り堀等自由に遊ぶ事ができる。

<料金(年齢により異なります)>
通常10分105円(税込)で、他、3時間パック、5時間パック、フリータイムもあり、長時間遊ぶほど得なシステムになっており、自動的に一番お得なプランにて精算となる為、時間を気にせず安心して遊ぶ事が可能である。

【店舗概要】
名称 : CROSPO千葉浜野店
所在地: 千葉県千葉市中央区浜野町1025-240

TEL  : 043-208-2151
URL  : http://cro-spo.com/

メディアフロント・ジャパン株式会社とは

韓国ソウルに拠点を置くメディアフロントの日本法人となっている、2015年6月に設立され、これまでハウステンボスや大型商業施設などにデジタルアトラクションの提供を行っている。
メディアフロント・ジャパン株式会社は、VRをはじめとするイマーシブメディアやデジタルアトラクションなど、今後もこれまでにない自由な発想のメディア(媒体)を通じて、新しい体験を提供していくとリリース内では発表している。

同日に、株式会社サンシャインシティが運営する、サンシャイン60展望台「スカイサーカス」に高所脱出型VR「SKYエスケープ~高所恐怖体験~」の提供も開始したと発表している。

「SKYエスケープ~高所恐怖体験~」

26a420b9a7

「SKYエスケープ~高所恐怖体験~」は、「VR高所脱出」と同様のシステムとなり、エレベーターで超高層ビルの屋上に上がり、不安定な細い鉄骨の上を渡ってヘリコプターに乗り込んで脱出するというVRコンテンツである。

向かい来るドローンやロボットといった敵との銃撃戦もあり、映画さながらの体験ができるようになっている。

VR映像ではサンシャイン60が存在する池袋の街並みを完全再現しており、同展望台の1周年記念の新アトラクションとして導入された、実際に足元がすくむ高い展望台での高所脱出体験は、「リアル」と「仮想」が密接であるがゆえの臨場感やおもしろさがあるという。

スカイサーカスとは

「遊べる」展望台に生まれ変わったSKY CIRCUS サンシャイン60展望台で、目玉として提供されている、VRデバイスを使用したVR体感型施設になっており、その他提供されているコンテンツは、「TOKYO弾丸フライト」や「スウィングコースター」などがある。

TOKYO弾丸フライト

VRゴーグルを装着して、人間大砲型マシンに乗り込み、発射!される。

ズドーンと展望台を飛び出して、未来の東京の名所を巡るバーチャルツアー体験ができるコンテンツ。

風や大砲のダイナミックな動き、振動がスピーディーな映像と連動し、本当に空を飛んでる気分になれ、最新の4D体験でスリルとサプライズあふれる空の旅を体験できるコンテンツである。

スウィングコースター

ブランコ型コースターに乗って、VRゴーグルをつけ、池袋の街を上空から疾走できる!

見た目の静な動きとはまったくことなり、VRゴーグルの中では刺激的な高さとスピード感があふれる世界がまっている。

その感覚はまるで本物の絶叫マシンに乗っているような感覚になり、4人同時にそれぞれ異なるコースを体感する事ができるのも特徴であり、さらに訪れる時間帯によってDayモードとNightモードにででの体験ができる。

VRInsideでの取材記事は、以下より

【体験レポ】池袋のサンシャイン60展望台SKY CIRCUSのVRアトラクション「TOKYO弾丸フライト」「スウィングコースター」体験

参照元:ニュースリリース

VRInside編集長 村山章


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

最新ニュースを読む