VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ミニマルなパズルゲーム「Cubiques」がARに対応、iOSデバイスでプレイ可能

今年10月にリリースされたモバイルアプリ「Cubiques」は、ミニマルな世界観が特徴のパズルゲームだ。本アプリは先日アップデートが追加され、モバイルARでプレイ可能となった。iOS 11をインストールしたデバイスでプレイ可能だ。

「Cubiques」について

ゲームについて

「Cubiques」はブロック型のオブジェクトを組み合わせてプレイするパズルゲームだ。赤いキューブを操作してタイル状のオブジェクトを消したり、付け加えたりしながらパズルを完成させていく。

ゲームが進むにつれて様々な種類のタイル状オブジェクトが登場し、ゲームの操作方法も進化する。したがってプレイヤーはレベルアップするとともによりハイレベルなパズル解きを楽しむことができる。「Cubiques」では合計で70のレベルがプレイ可能だ。

シンプルな操作方法でありながら奥深いゲーム性を有しており、一息つきたい時などに手軽にプレイすることができる。

モバイルARに対応

「Cubiques」は今回アップデートが追加され、モバイルARでプレイ可能となる。現在AR版「Cubiques」のデモ動画が公開されており、ARによって3D表示された本作のゲームプレイの様子を確認できる。

iOS 11をインストールしたデバイスでプレイ可能

AR版「Cubiques」アプリはすでにアップルによる承認を得ており、App Storeにて11月9日から配信が行われている。

iOS 11をインストールしたデバイスでプレイ可能で、オリジナル版に搭載されていた機能であるリーダーボードや、レベルセレクトなどは今後のアップデートによって追加されるとのこと。

数多くのモバイルARゲームが登場

ARKitや、グーグルのモバイルARプラットフォームARCoreの登場によって、スマートフォンで手軽に高性能なAR機能が使用できるようになった。

また、これらのプラットフォームによってAR機能を搭載したアプリ開発が従来よりも容易になり、今後モバイルARでプレイ可能な様々なゲームがリリースされると予測できる。

モバイルARを含め、ARはまだ実用化が始まったばかりであり、現時点ではそれほど多くのアプリが登場しているわけではない。しかし今後ゲームを含む様々な分野でモバイルARが浸透していくことが予測される。今後の発展に期待できる分野だ。

iOSデバイスでプレイできるモバイルARゲーム

「NBA AR」

米国のプロバスケットボールリーグNBAは、シュートの得点で勝敗を競うモバイルARゲーム「NBA AR」をリリースした。アプリを起動すると、デバイス上にゲームコートとバックボードがAR表示される。プレイヤーはAR表示されたコート上で制限時間内に自身のハイスコア更新を狙うというゲームだ。

デバイスにアプリをダウンロードして起動すると、画面上にNBAロゴが入ったバスケットボールバックボード配置された、ハーフコートがAR表示される。ARゲームなので、現実空間に重なるようにコートが現れる。

場所を問わず、どこでもゲームプレイできるというメリットがある。街中でアプリを使って、ストリートバスケをプレイしているような気分になることもできるし、海岸など、通常ではバスケをプレイしないような場所でプレイして、非日常的な感覚でプレイしてみることもできる。

参考:Puzzle Title Cubiques Moves Into AR

「Army of Robots」

「Army of Robots」はAR表示したロボットを操縦してバトルをプレイできるARゲームで、登場するロボットは机の上に乗る程度の大きさのものから、人間の背丈ほどもあるサイズのロボットをAR表示することができる。

プレイヤーはiPhoneのスクリーンをパイロットのコックピット視点にしてプレイする一人称視点のシューティングゲームだ。ARを用いることでロボットが現実世界に現れたかのような感覚でプレイできる。

ゲームを開始すると、ユーザーがいる場所の周辺にランダムに敵のロボットが出現する。ユーザーは敵のロボットに攻撃を加えてこれを全て撃破するという、シンプルなルールのゲームだ。

参考:現実世界を舞台にしてロボットとバトル、iOS対応ARアクション「Army of Robots」がリリース

「エアーモンスター」

「エアーモンスター」は、親しみやすい世界観と世代を問わないシンプルなルールが特徴だ。スマートフォンのカメラを通して現実世界にゲームの世界をAR表示して、タップ操作でモンスターを撃ち落としていくシューティングゲームだ。

AR技術を用いて、スマートフォンのカメラを通してまるで自分がいる場所にモンスターが出現したかのような感覚でプレイすることが可能だ。スマートフォンの画面を傾けて、モンスターを探しては撃ち落とすという、新感覚のARシューティングゲームを体験することができる。

参考:現実世界を舞台にしてロボットとバトル、iOS対応ARアクション「Army of Robots」がリリース

参照元:VRFocus Puzzle Title Cubiques Moves Into AR

daisuke


ライター兼翻訳家。2016年12月にプレイステーションVRを体験したことをきっかけにVRに関心を持つ。ARやドローン、AIなどの先端テクノロジー全般に興味があり、SF化する世の中にワクワクしています。

最新ニュースを読む