VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

世界初なのか!?のパラスポーツVRエンターテイメント“CYBER WHELL”発表

2017/01/28 16:21

株式会社ワン・トゥー・テン・ホールディングスは、パラスポーツの一つである車椅子マラソンやレースを楽しく体験できる車椅子型VRレーサー“CYBER WHEEL”を開発したことを発表した。

平均で35キロ、最高時速60キロを体験できる。

main

CYBER WHEEL仕様

・全長:2150mm  幅 820mm 高さ 630mm
・重量:45kg
・乗車定員:1名
・ボディカラー:マットダークグレー、 グロスダークグレー、 ウレタン樹脂塗装仕上げ
・シート:グラスファイバー製
・タイヤ&ホイール:グラスファイバー製、 前輪 16インチ 後輪 26インチ

CYBER WHEEL特徴

・5つのステージを駆け抜けるタイムトライヤル。
・車椅子型の専用コントローラーを採用。
・体感スピードは、 世界のロードレースと同じ速さを再現。
・パラ選手のトップ選手のスピードを追体験可能。

■ 利用方法
・車体に乗り、 VRを装着。
・前傾姿勢になり、 車輪についたハンドリムを手で回す。
・VR内の画面を進むことができる。

sub3

VR装着時のイメージ

参照元:ニュースリリース


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

最新ニュースを読む