VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

DAC、VRコンテンツの制作・配信・分析をワンストップソリューション提供開始

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、ゲートウェイ株式会社と提携行い、VRコンテンツの制作・配信・分析をワンストップで行えるソリューションサービスの提供を開始したと発表した。

(以下、プレスリリースより)

■ サービス概要について
本サービスでは、VRコンテンツの制作・配信だけでなく、コンテンツ視聴後のユーザー分析までをワンストップで提供いたします。

ゲートウェイのVRコンテンツ配信技術とDACが開発・提供するDMP「AudienceOne(R)」を連携することで、VRコンテンツを視聴しているユーザーのオンライン行動や属性・嗜好性を分析し、ビジネスに活用することが可能となります。

VRコンテンツ視聴データの活用例
・イベント会場や実店舗でVRコンテンツを視聴したユーザーと通常のユーザーのオンライン行動を比較分析
・媒体社のデジタルメディア上でVRコンテンツを視聴したユーザーの属性・嗜好性を分析し、コンテンツ内容の見直しに活用

main

本サービスにより、広告主はVRコンテンツを活用した商品・サービスのブランドイメージの浸透、利便性の向上が期待でき、媒体社はVRコンテンツを利用したコンテンツビジネスの構築・運用が可能となります。

参照元:ニュースリリース


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

 

最新ニュースを読む