VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

デジカ、期間限定でVR映像体験『機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア出撃』を展開

2017/08/30 14:56

VR

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア出撃』キービジュアル

株式会社デジカは、株式会社サンライズとともに、9月2日より全国35館にて劇場上映される『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』のプロモーションとして実施されるVR映像体験『機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア出撃』を、9月19日(火)より新宿ピカデリー(東京都)にて実施することを発表した。

VR映像体験『機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア出撃』開催

1979年TV放送された、日本ロボットアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』。

そのキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和氏が手掛けた、累計発行部数1,000万部を誇る大ヒットコミックス『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』が、ついにアニメ化となり、多くのガンダムファンに愛されている作品の一つとして話題の作品となっている。

今回展開されるVR映像体験『機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア出撃』は、VR映像演出にサンライズの看板タイトルの一つである『ラブライブ!』の監督を務めた京極尚彦氏をはじめ、制作:サンライズ D.I.D.スタジオ、企画・製作:サンライズにより作成された、機動戦士ガンダム THE ORIGIN初となるVR映像作品となっている。

このVR映像作品では、期間中に上映される『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』のシーンから、ルウム戦に向けて出撃準備中のシャア・アズナブルの視点からはじまり、コクピットビュー、そしてパプアから戦場へと飛び立ち、地球連邦軍の主力艦隊に立ち向かう激しい戦闘の中で活躍する、迫力のあるシーンが体験できる内容となっているということだ。

株式会社デジカは、本VR映像体験を企画する株式会社サンライズと全面的に協力を行うパートナーとして、デジカ社の持つVRステーションをはじめ、VR体験用ブースの展開、予約システムの提供、運営関連など、多くの面で関係各社と連携して進めているという。

体験は完全予約制となり、デジカ社が持つ予約システムから事前予約が必要となり、体験当日の日付の入った劇場入場券を持参した人が指定時刻に会場に行くことで体験できる形をとっている。(詳細は【参加条件】を参照。)

また、当日のブースでは、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』から選りすぐりの名場面の原画も展示される予定ということだ。

デジカ社は、「来場者自身がシャア・アズナブルになれるこの機会。是非、ハイエンドVR機によって展開される迫力のある名場面を、この機会にご体感ください。」とコメントしている。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア出撃』概要

【実施日時】

2017年9月19日(火)~9月29日(金) 2週間限定。平日のみ実施。

【体験実施時間】

12:00 ~ 20:00

【場所】

新宿ピカデリー 1Fロビー 特設ブース(東京都新宿区新宿3丁目15番15号)
http://www.smt-cinema.com/sp/site/shinjuku/access.html

【参加条件】

VR体験に参加いただくには、予約した体験日当日に、下記2つを必ず持参すること。

1.事前VR体験の予約完了メール(予約日時が明記されている)

※スマートフォンなど画面で確認できるもの、またはプリントアウトしたものが必要となる。

※予約は以下の専用ページより行うことができる。

2.予約当日の日付の入った劇場入場券

※当日の日付が入ったものであれば、鑑賞前(全券)、鑑賞後(半券)、どちらを持参しても参加可能。

※劇場前売券では体験することができない。

当日、新宿ピカデリー窓口にて入場券の引換を行う必要がある。

※劇場入場券の再発行、紛失時の対応については応じることができない。

予約方法やその他の案内など、詳しい情報については、専用ページを参照。

【『機動戦士ガンダム THE ORIGIN シャア出撃』専用ページ】
http://vive.degica.com/gundam-the-origin-vr/

※VR体験予約は上記ページから行うことができる。
(予約は9月2日(土)12時より開始予定)

【スタッフ】

VR映像演出:京極尚彦(「ラブライブ!」監督)

制作  :サンライズD.I.D.スタジオ

企画・製作:サンライズ

【機材協力】

PC・周辺機器:GALLERIA -Gamemaster- (株式会社サードウェーブデジノス)

音響機材  :RAZER (Razer Inc.)

VRデバイス :VIVE (HTC NIPPON株式会社)

株式会社サンライズについて

作品を一つのブランドとして、映像制作からプロモーション、商品化、版権管理など全てを一貫して行う、日本最大手のアニメーション会社である。

SFロボットアニメに始まった作品の歴史はいまや400を超え、手がけるジャンルも多岐に渡り、多くのメッセージを届ける作品作りをおこなっている。

そして現在、アニメーションを映像という枠から解放し、その世界観を、より身近に感じられるエンタテインメントへと拡大させる、新しい楽しみ方を提案しているということだ。

<代表作> 「機動戦士ガンダムシリーズ」 「ラブライブ!」 「コードギアス」 など

株式会社デジカについて

イーコマースソリューションのリーディングプロバイダーである。

国内外の100を超えるパートナーと提携し、2,000を超える PCアプリケーションやゲームを中心に様々なデジタルコンテンツを全世界へ提供している。

2012年よりSteam向け国産ゲームのパブリッシング事業を開始し、その後SteamウォレットコードやSteam関連グッズの販売、Komoju*での日本円決済の提供など、Valve社との強い提携のもと多くの事業に関わっている。

近年では「HTC VIVE」「Razer OSVR」などVR関連機器の取扱をはじめ、各VR関連会社やコンテンツメーカーと連携し、新しい市場に力を注いでいる。

また、大手ゲーム周辺機器メーカーのストア運営も担当し、製品の輸入、配送などのロジスティックにも携わっており、国内外のゲーム事業を全般的にサポートしているということだ。

* Komojuは株式会社デジカが運営する決済システムの名称。

【デジカ会社概要】

会社名:株式会社デジカ

経営者:代表取締役 モモセ・ジャック・レオン

設立 :2005年6月13日

所在地:〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町二丁目5番10号 いちご吉祥寺ビル 8F

事業内容:eコマース支援事業
     デジタルコンテンツ事業
     海外展開支援事業

参照元:株式会社デジカの発表

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む