VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

デジタル・ナレッジ、12月の月例カンファレンスで「企業におけるVRの教育利用に関する調査2017」について講演

VR

eLC「月例カンファレンス」・mLC「ラーニング最前線」ロゴ

導入実績1500超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジ(本社:東京都台東区、代表取締役社長:はが弘明)の執行役員を務める小林 建太郎は、2017年12月5日(火)に開催される日本イーラーニングコンソシアム、モバイルラーニングコンソシアム主催『mLC「ラーニング最前線」eLC「月例カンファレンス」』にて講演を行うことを発表した。

今回の月例カンファレンスは、企業におけるバーチャルリアリティ(VR)の教育利用をテーマに開催される。

調査報告をはじめ、導入事例の紹介、また実際に企業に導入されているVRコンテンツのデモンストレーション体験行われる。

□詳細/申込み:http://www.elc.or.jp/topics/detail/id=1945

mLC「ラーニング最前線」eLC「月例カンファレンス」開催概要

■日時:2017年12月5日(火)16:00-18:00(受付開始15:40-)

■会場:株式会社D2C Singapore会議室(東京都中央区銀座6-18-2野村不動産銀座ビル5階)

アクセス:
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座」駅 6番出口 徒歩3分
東京メトロ日比谷線・丸ノ内線・銀座線「銀座」駅 A5出口 徒歩7分
都営地下鉄大江戸線「築地市場」駅 A3出口 徒歩3分

■定員:20名(先着順に受付をいたします)

■参加費:無料

■主催:日本イーラーニングコンソシアム、モバイルラーニングコンソシアム

■プログラム

1)「企業におけるVRの教育利用に関する調査2017」レポート報告と解説

スピーカー:株式会社デジタル・ナレッジ 執行役員/eラーニング戦略研究所 所長 小林建太郎

概要:同研究所が企業の教育研修担当者に対して今年実施した、VRの教育利用に関する調査から、
企業におけるVRコンテンツ導入に関する実態と意識の解説を行う。

2)「VRラーニングを活用した企業研修事例と効果」

スピーカー:株式会社積木製作 取締役 マネージャー 赤崎信也 氏

概要:建設・製造業等のものづくり業界において、VRの検討・導入が加速している。

大林組、明電舎、JR東日本他、各社への導入実績から、VRラーニングの導入によってそれまでの問題点がどのように解決したかを具体的に紹介し、実績から導き出されたその特徴と効果について解説する。

【参考】株式会社積木製作「驚愕の感動体験を提供する新世代VR/ARシステム【VROX】」
http://tsumikiseisaku.com/vrox/

3)お知らせ

・展示会「ラーニングイノベーション2018」最新情報 他

4)VRコンテンツ デモンストレーション

積木製作社のVRコンテンツから、実際に企業に納入された「安全体感型教育VRコンテンツ」の体験を行う。

■タイムスケジュール

15:40- 受付開始
16:00-16:20 「企業におけるVRの教育利用に関する調査2017」レポート報告と解説
16:20-17:00 「VRラーニングを活用した企業研修事例と効果」
17:00-17:10 お知らせ
17:10-18:00 VRコンテンツ デモンストレーション

□詳細/申込み:http://www.elc.or.jp/topics/detail/id=1945

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。

デジタル・ナレッジが「最旬テクノロジ×教育が今できること」をeラーニングアワード 2017 フォーラムで講演 | VR Inside

導入実績1500超を誇るeラーニング専門ソリューション企業、株式会社デジタル・ナレッジは、2017年10月27日(金)に開催される

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

 

最新ニュースを読む