VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

DISCOVERがコンパクトVRカメラ「VRDL360 Camera」の発売開始

VR

VRDL360 Camera 製品画像

DISCOVER株式会社は、VR Dongli社の「VRDL360 Camera」を、動画Eコマースサイト DISCOVER(ディスカバー) ( https://dis-cover.jp/project/view/449 ) にて、2017年9月22日より発売を開始した。

VRDL360 Cameraについて

VRDL360ロゴ

VRDL360 Camera は、7K品質の写真、3Kビデオを撮影するための最も効率的な360°撮影のVRカメラとなっている。

VRDL360 Camera はコンパクトなので、ポケットやバッグに簡単に収まり、旅行者の新しいガジェットになりそうだ。

VRDL360 Camera 撮影イメージ

エクストリームスポーツ、アウトドア、旅行、セルフィー(自撮り)など、VRDL360 Camera で没入型の写真やビデオを撮影するのは簡単だということだ。

VRDLの使いやすいコンパニオンアプリを使用すると、友人や家族にユーザーが撮影した経験を生き生きと知らせることができるということだ。

7K業界標準の品質

VRDL360 Camera は、低光の設定での撮影のためにISO 1600で、32MPの写真を撮影するためのF / 2.0レンズ、デュアル16MP、ソニー製のCMOSイメージセンサが装備されている。

VRDL360 APP

小型の惑星や魚の目のようなカスタムVR写真やビデオ体験を簡単に作成できるコンパニオンアプリとペアになっている。

コンパクト360カメラの再定義

VRDL360 Camera概要

VRDL360 Camera は、最も進んだコンパクトな360°VRカメラで、最大1,000本03の7K写真を撮影することができる。

VRDL360 Camera のチームは、コンピュータサイエンス、デザイン、エンジニアリングの40年以上の経験を持ち、平均的なユーザーのために7K写真、3Kビデオの360°の高品質な画像と動画を撮影できるよう製作されたということだ。

VRDL360 Camera仕様

VRDL360 Camera には、冒険を求める人、写真やビデオ撮影愛好家、またはユーザーの自尊心を次のレベルに引き上げようとしている人のためのカメラに必要な主要機能が満載されているということだ。

4K業界標準品質

VRDL360 Camera は、SphericamやVuzeなど、他の360°カメラから期待されるすべての機能(ISO、絞り、スピードなど)がスマートフォンサイズよりも小型で手頃な価格の便利なカメラとして提供される。

二重4Kレンズ

二重4Kレンズ

4Kレンズあたり16MPのVRDL360 Camera は、細部と色のすべてのピクセルを撮影することができる。

32MPの写真を撮影するためのf / 2.0レンズを搭載したデュアル16MPのソニー製CMOSイメージセンサが搭載されている。

各レンズは8つのグループに9つの要素で構成されており、非球面ガラスを採用しているため、外出先で画像を撮影する際に光学歪みを軽減するために被写体にピントを合わせやすくなっている。

パノラマビューを眺める

VRDL360 Camera は最も進んだコンパクト360°カメラで、あらゆる角度から人生で最も記憶に残る瞬間を撮影するのに最適な仕様となっている。

パノラマ技術における VR Dongli の研究は、VRDL360 Camera カメラで明らかとなったといえるだろう。

ボタンをクリックすると、VRDL360 Camera のコンパニオンアプリからの高度な通信とステッチ処理技術により、パノラマ写真とビデオの各ピクセルを撮影することができる。

VRDL360 Camera を使えば、初めてでも高品質なパノラマ写真やビデオ撮影が即座にできる。

旅行、エンターテイメント、ビジネス、不動産など、様々な場面で使える理想的なカメラとなっているということだ。

F / 2.0 レンズ口径

ISO 100-1600

VRDL360 Camera レンズ部

VRDL360 Camera には、暗い場所でも高品質の写真撮影とビデオ撮影を可能にするハードウェアが装備されている。

印象的な絞りとISO範囲設定を持つ今日の市場にある多くのカメラは、次のカメラで品質と手頃な価格を求める平均的な消費者にとっては高価すぎることがある。

VRDL360 Camera は、より多くの光がカメラに入ることを可能にする印象的なF / 2.0レンズ口径を備えており、照明についてあまり心配することなく鮮明な画像を撮影することができる。

コンサートやその他の低照度や屋内のイベントなど、非常に限られた照明状況下なので、VRDL360 Camera のISO範囲100-1600は、利用可能な光の不足を十分に補償してくれるということだ。

VRDL360 APP

VRDL360 APP 画面イメージ

360度ビューでカスタムVR体験を作成するだけで、ユーザーフレンドリーになっているということだ。

ユーザーが作成したコンテンツのハブとして機能する強力なアプリと組み合わせて、写真やビデオを即座にカスタマイズして、家族や友人とすぐに共有することができる。

複数の表示モード

APP表示モード

マルチビューモードの機能を使って、ユーザー独自の作品を作ることが容易にできる。

4つのビューモードでは、写真やビデオの視点をカスタマイズできるようになっている。

コンパニオンアプリでは、手動でコンピューターにダウンロードやエクスポートすることなく、即座に写真やビデオを編集することができるということだ。

”Fisheye", "Perspective", "Little Planet", "VR" 4つの360ビューモードで楽しむことができる。

様々なフィルターを使って、写真やビデオの最終仕上げが可能となっている。

専用のWIFI規制

専用のWIFIイメージ

専用のWifiネットワークが内蔵されており、スマートフォンのコンパニオンアプリから直接カメラを制御することができる。

これにより、アプリ内でユーザーの思うように操作することができるということだ。
また、ドローンにカメラを移動して搭載する際にも理想的だということだ。

専用Wifiモジュールをほとんどの家庭用Wi-Fiネットワークに匹敵させることで、素早く大規模な写真やビデオファイルを送信することができ、理想的なライブストリーミングパフォーマンスを体験できる。

製品の技術仕様

撮影距離:約10cm - ∞(レンズ前面から)

撮影モード静止画:オート、シャッター優先、ISO優先、タイムラプス、バースト撮影マニュアル(アプリ)

露出制御モード:自動

露出補正静止画:オート&マニュアル

ISO感度静止画: ISO 100〜1600; ビデオ:ISO 100〜1600

ホワイトバランスモード静止画:オート&マニュアル; ビデオ:オート&マニュアル
シャッタースピード:オート&マニュアル

録画:媒体外部マイクロSD

電源:リチウム電池

バッテリー: 2000mAh(スタンドアローンで約1,000枚または2時間のビデオ録画)

画像ファイルフォーマット静止画: JPEG(Exif Ver.2.3); ビデオ:MP4(ビデオ:MPEG-4 AVC / H.264、オーディオ:AAC)

外部インターフェースマイクロUSB端子: USB 2.0

外観/外寸: 1.85インチ(W)×5.11インチ(H)×0.7インチ(D)

重量:約104g

レンズ構成: 8つのグループに9つの要素

レンズ枚数(F値): F2.0

イメージセンサーサイズ: 1 / 2.3 CMOS(x2)

出力ピクセル:およそのピクセルに相当します。24メガピクセル(x2)

静止画解像度: L:7000 x 3500、M:3072 x 1536

ビデオ解像度/フレームレート/ビットレート: L:3072 x 1536/30 fps / 16 Mbps

M: 2048×1024 / 30fps / 6Mbps

Wi-Fi通信プロトコル: HTTP&rtsp

内蔵型:電子式手ブレ補正用ジャイロスコープ

HDR:3括弧

▼動画Eコマースサイト DISCOVER
https://dis-cover.jp/project/view/449

VRDL Dongli チーム紹介

ZIDANE XU    CEO and Founder

JASON CHEN   Co-Founder & Tech Lead

GILBERT LEE  Co-Founder & BD

HUNTER WEN   Senior Product Manager

JOE RAO     Marketing Director

LIMING ZOU  iOS App Developer

TIM ZHANG   Android App Developer

RUI LEE     Front End Developer

参照元:ニュースリリース

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む