VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

ヘッドホンのバーチャル試着アプリVirTry (バートライ) が、抽選でヘッドホンが当たるアンケートキャンペーンを開始! - VR Inside

ヘッドホンのバーチャル試着アプリVirTry (バートライ) が、抽選でヘッドホンが当たるアンケートキャンペーンを開始!

     

3Dバーチャル試着アプリ「VirTry」キャンペーン告知

Webサービス・モバイルアプリの企画・運営を行う株式会社DMR は、同社が手がけるヘッドホンの3Dバーチャル試着アプリ、VirTry (バートライ) (https://app.virtry.net/about/) にて、2017年9月5日より抽選でヘッドホンが当たるアンケートキャンペーンを開始したことを発表した。

「VirTry(バートライ)」アプリは顔認識やAR (拡張現実) 技術を活用し、立体的なヘッドホンの3Dモデルをスマホのカメラを通じて手軽に試着できるというコンセプトのアプリだ。

顔の動きに連動してヘッドホンも自動でついてくるため、実物を装着して鏡を見ているかの様なリアルな試着体験が可能となっている。

アプリはApp Storeから無料で入手できる。

キャンペーンの応募はアプリをインストールし、バーチャル試着を体験した後所定のアンケートに回答することで完了する。

応募締切は2017年9月30日が予定されている。

バーチャル試着アプリ、VirTry (バートライ) とは

"Virtual" … 仮想 の + "Try" … 試着・試用の造語が由来のVirTry (バートライ)はヘッドホンの3Dモデルをカメラ越しに試着できる様にすることで、実物を手にとらずとも装着時のイメージを確認できるバーチャル試着サービスとなっている。

・気になる商品を試着できるお店が近くにない

・そもそも取り扱っているお店が少なくて試着できる場所がなかなかない

そんな不満を少しでも解決して、もっとアイテム選びやネットショッピングを楽しいものにしたい、そういった想いをきっかけに、2015年に2D画像で試着ができるウェブサイトを開設している。

そこで寄せられた多数のユーザーからの要望を基に、2017年6月に3D試着ができるスマホアプリとしてリニューアルを遂げたということだ。

全て実在の商品を掲載!

掲載されている3Dモデルは全て実際に販売中の商品で、各パーツのサイズ比や質感などのディティールが精巧に再現されている。

アプリ内に商品毎の販売ページへのリンクを掲載しているので、気に入った商品があれば実物が試せる店舗を探したり、そのままオンラインで注文することもできる。

アンケートに答えて本物のヘッドホンをゲット!

ヘッドホンの3Dバーチャル試着アプリ、VirTry (バートライ) では 2017年 9月 5日 (火) ~ 9月 30日 (土) までの間、アプリをインストールしてアンケートに回答すると抽選で実物のヘッドホンが当たるキャンペーンを開催している。

当選者にはEOps (イオプス) Noisezero O2+ ポータブルヘッドホンが贈呈される。

軽量ながらフィット感や遮音性に優れたスタイリッシュな同モデルは、これからの季節により活躍が期待できる製品だ。

カラーは応募時に赤、青、黒の3色から選択可能となっている。

詳細は以下キャンペーン特設ページから確認できる。

▼キャンペーン特設ページ
https://goo.gl/7BfchV

株式会社DMRについて

会社名:株式会社DMR

事業内容:Webサービス・モバイルアプリの企画・運営

設立:1994年2月4日

資本金:2000万円

代表取締役:岡本浩

本社:〒141-0031 東京都品川区西五反田1-13-7マルキビル303

コーポレートサイト:https://dmr.co.jp/

参照元:ニュースリリース

過去の「AR 試着」に関する記事

ディズニー、絵画の色調を自由に変えられるARアプリを開発

ディズニーが開発したARアプリ「AR Museum」では、様々な絵画の色調をユーザーが自由に変えることができる。このシステムは広告やマーケティングなどにも応用できるほか、インタラクトが可能なアート作品を制作することも可能で、様々な可能性を秘めている。

ARによって腕時計を試着できるアプリが登場

スマートフォンARを用いて腕時計を試着するアプリが登場した。「Formex TryOn」ではFormex社の腕時計を、まるで実際に着けているかのように試すことができる。オンラインショッピングでは服やアクセサリーを試着することが出来なかったが、ARを用いることによって自分に合ったサイズを見つけられる。

化粧品のカウンセリングツールとしてバーチャルメイクアプリ「YouCam メイク」を導入

パーフェクト株式会社は、株式会社三越伊勢丹の運営する恵比寿三越1階に9月1日にオープンする化粧品売り場「エビス スタイル ビューティ」おいて、AR(拡張現実)技術を応用したバーチャルメイクアプリ「YouCam メイク」がカウンセリングツールとして導入されることを発表した。

ARとは?

拡張現実(Augmented Reality)の略。

現実環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境そのもののこと。

化粧品や洋服の試着、建設業界においてのシミュレーションなど幅広い分野で活用されている。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

integralkk

Writer: 【VR Inside】日本ニュース担当