VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

立体感がリアルなドローン操縦ゲーム「Drone Hero」がリリース

2017/06/29 13:48

    ss_5bc8e0740ea8a48d30a3349c294c794b98ede2d0.1920x1080

    VRでドローンを操縦するゲーム、Drone Heroがリリースされた。

    機動性の高い小型ドローンを駆使して、ミサイルやレーザーなどの脅威や障害物を避けながら飛行し、アイテムを獲得することで次のステージへ進む、という本タイトルは、高い操作性や3D空間の奥行き感覚のリアルさが特徴のVRゲームだ。

    Drone HeroはSteamの公式サイトからダウンロード可能で、価格は1,152円(現在は10%オフ)、対応機種はHTC ViveとOculus Rift、対応言語は英語。

    Drone Heroとは

    概要

    Drone Heroはドローンを操縦するVRアクションゲームであり、プレイヤーはVR空間でドローンを駆使してチェックポイントを通過したり、追跡して来るミサイルをかわしたり、レーザービームをよけながら飛んだり、様々な障害を乗り越えながらスコアを獲得するゲームだ。

    操縦するドローンは小型で機動性が高く、ステージとなるVRルームの中に浮かんでいる青い球体に向かってドローンを飛ばし、球体をゲットすることでポイントを獲得することができるが、VRルームの中には数多くの障害や脅威が設置されている。

    球体を獲得するまでの時間が短ければ短いほど獲得するスコアがUPし、ファイナルスコアが星1つ(3つ星が最高評価)を獲得できる程の点数であれば、次のステージをアンロックできる。

    ドローンユーザーにとっては練習目的としてもオススメできるし、実際のドローンのように音がうるさくて飛ばせる場所が限られる心配もなく、また衝突や墜落といった危険性もないため、ドローンユーザーだけでなくドローンに興味がある人であればプレイしてみることをオススメする。

    特徴

    まるで本当に部屋の中でドローンを飛ばしているようなリアルさを感じられるこのゲームは、モーションコントローラーを使ってドローンを操縦し、それによるドローンの動きはとても鋭敏で、ジョイスティックの操作にすばやく反応して動くし、トリガー操作でドローンのスピードや高度を調節することができる。

    Drone Heroの開発者であるJonas Johanssonは本ゲームに関して次のように語っている。

    いくつかのプロトタイプを試した後、VRの特質である3D空間の奥行きをもっと活かして、どこに何があるかという位置感覚をよりハッキリと掴めるようなものを探していました。
    そうして思いついたのがドローンでした。ドローンは魅力的です。空中でピタッと正確に停止している様などはとてもクールだと思います。

    たしかに、Drone Heroをプレイして最初に感じるのは3Dの奥行き感覚であり、2D画面でのゲームで得ることができない感覚だ。

    ドローンがいま、青い球体や障害物からどれぐらい離れているかを、数値やマップなどを使わずに、直感的に把握することができるのは、VRという技術ならではの特質と言える。

    アーリーアクセスについて

    有用な情報のみをピックアップ、詳細はSteamの公式ページにて。

    アーリーアクセスの期間について
    6〜12ヶ月間程度。

    アーリーアクセスとフルバージョンとの違い
    フルバージョンではより多くのソーシャル的要素とカスタム可能な機能を追加する予定で、プレイヤー同士のマルチプレイによって競争やシェアができるようになる。

    アーリーアクセスとフルバージョンとの価格の違い
    最終的な価格はまだ未定だが、いずれ価格は上昇する。

    評価

    Drone Heroの評価は高く、Steamでもプレイ性の高さやアイデア性、ゲームデザインのクオリティを評価するレビューがなされている。

    Drone HeroはVRの特質を活かしたゲームで、プレイしていると世界最高のドローンパイロットになれたような気がする。-Road to VR
    開発者は昨今のドローンブームを取り入れ、とても良くデザインされたチャレンジ要素の多いVRゲームが完成した。-VR Games For
    感動した。洗練されていて、面白くて新しいVRの使い方だ。-lantictac、Steam review
    コントロールもシンプルで面白く、雰囲気が良く、チャレンジの難易度も程よく設定されている。-PersonGuy, Steam review

    システム要件

    Drone Heroの動作環境は以下の通り。

    OS Windows 7 SP1 or newer
    プロセッサー CPU Intel i5-4590, AMD FX 8350 equivalent or greater
    メモリー 4 GB RAM
    グラフィック NVIDIA GTX 970 / AMD R9 290 equivalent or greater
    ストレージ 300 MB 利用可能

    参照元:Road to VR


    フリーランスの翻訳ライター。XR、VTuber、人工知能を専門に各種メディアに寄稿しています。 Twitter: https://twitter.com/dsiwmr

    最新ニュースを読む