VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ホラーアドベンチャーゲーム「Scorn Part 1 of 2 Dasein」がVRでリリースすることが決定!

2017/10/10 16:06

    Kickstarterプロジェクトで資金を募集していたホラーゲーム「Scorn Part 1 of 2 : Dasein」がVRレベルの目標金額を達成した。

    Scorn Part 1 of 2 DaseinはもともとVRで制作される予定ではなかったが、最近ゲームにVRサポートを追加する、新しいVRレベルのゴールをKickstarterプロジェクトに追加していた。

    今回そのゴールも達成し、ゲームにフルVRサポートが追加されることが決定っした。

    Scorn Part 1 of 2 Daseinについて

    about game-header

    Scornは気味の悪い生き物に囲まれた薄暗い悪夢のような世界を舞台にした(現在はVRの)ファーストパーソンホラーアドベンチャーゲームだ。

    ある世界にすてられたというコンセプトでデザインされ、孤立し捨てられた夢の中のような世界でプレイヤーはつながった複数の地域を探索していく。

    キャラクター自体が不安定な環境そのものとなっている。

    ゲームは新しいエリアをオープンし、それぞれ違うスキルのセットとウェポン、アイテムを獲得し、見ている世界の謎を解明していくという流れで進んでいくようだ。

    開発段階のため、まだ全てが完成しているわけでないが、ゲーム開発者のEbb Softwareは、ゲームメカニクスをシンプルにブレンドしただけではなく、プレイヤーがコンスタントに考え、アクションが必要になるような複雑なゲームプレイを作ると話している。

    ハイライト

    features-header

    密接した世界

    どの地域も迷路のような構造で、複数の部屋とルートが見つかるようになっている。

    さまざまな生き物がひしめき合う中で、どのアクションにもリアクションが返ってくるようになっている。

    ゲームの中で発生するストーリー

    どのストーリーもゲームの中で発生するようになっており、カットシーンなどはなく、不気味な世界からきりはなされることなく、ストーリーを進めていくことができる。

    逆に、重要なこともゲーム中に発生するので、見逃さないように常に注意を払っていることが必要だ。

    Scornの住人たち

    Scornの住人はどれも特殊な生態と行動パターンがあり、プレイヤーのアクションによって、興味をもったり、怖がったり、敵意をもって襲ってくる、または無反応などさまざまなリアクションを見せるようになっている。

    またその環境でのチャレンジによっても、行動が変わる。

    ファイト・オア・フライト

    ゲームで生き延びるにはそれぞれ違うルールがあり、プレイヤーはどのタイミングで戦うか、それとも逃げるか、その時の状況とプレイヤーが起こすアクションでどのように環境が変化するかを考え、どのように行動するか決めなければならない。

    武器のリストと弾の管理

    ゲームが進んでいくにつれて、違うプレイスタイルが必要になるため、ゲーム全体での武器やそれに付属する弾の管理に気を配ることが重要になってくる。

    フルボディを使って操作

    プレイヤーはキャラクターの体や動きをVRでフルに感じることができるようになり、アイテムを手を使ってひろう、マシンやツールをコントローラーを使って操作したりとリアルにゲームの世界を楽しむことが可能だ。

    謎のテクノロジー

    ゲームの世界ではどのシーンにも表れる、どこか自然的な形をした奇妙な機械がある。

    このテクノロジーの謎を解明できれば、この機械を使ってより深くゲームを進めていくことができるようになる。

    どの機械も違う目的と使い道があるので、いろいろ試してみないといけない。

    サポート

    support-header

    ゲームはPCでリリースされることが予定されており、SteamでまたはKickstarterプロジェクトのサポーターになった人にはDRMフリーダウンロードコンテンツとしてリリースされる。

    またScornは英語で制作中ではあるが、今後日本語含む7ヵ国語に対応していく予定だ。

    対応言語リスト:

    • ● 英語
    • ● フランス語
    • ● ドイツ語
    • ● イタリア語
    • ● スペイン語
    • ● ポルトガル語
    • ● ロシア語
    • ● 日本語

    またプレイヤーのニーズに合わせて対応言語は追加していくとEbb Softwareはコメントしている。

    Scorn Part 1 of 2 Daseinは現在もKickstarterプロジェクトで資金募集中で、サポーターになるとリリース前にデモがプレイでき、リリース時にはフリーでゲームがダウンロードできる。

    プロジェクトのサポート金額は最低13ユーロ(約 1730円)で、より多くサポートすると特典もあがる仕組みだ。

    今後の資金集めが成功すれば、2018年にリリースする予定となっている。

    参照元サイト:Kickstarter-Scorn part1 of 2 daseinページ, scorn-game.com(ゲームオフィシャルサイト)
    URL:https://www.kickstarter.com/projects/1777595379/scorn-part-1-of-2-dasein, https://www.kickstarter.com/projects/1777595379/scorn-part-1-of-2-dasein/posts/2009135, https://scorn-game.com/


    VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

    最新ニュースを読む