よむネコ、新機能など追加し、「 ENIGMA SPHERE エニグマスフィア 」梅田ジョイポリス」に正式出展決定! | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

よむネコ、新機能など追加し、「 ENIGMA SPHERE エニグマスフィア 」梅田ジョイポリス」に正式出展決定!

株式会社よむネコは 、屋内型テーマパーク「梅田ジョイポリス」に、VR 脱出ゲーム「エニグマスフィア エンハンスド版 」の特別バージョンである「梅田ジョイポリス版 ver.2 」 を、2017年3月20日(月)から出展する事を発表した。

株式会社よむネコは 、屋内型テーマパーク「梅田ジョイポリス」に、VR 脱出ゲーム「エニグマスフィア エンハンスド版 」の特別バージョンである「梅田ジョイポリス版 ver.2 」 を、2017年3月20日(月)から出展する事を発表した。

j_main_enigmasphere_02

本VRアトラクションは、HTC Nippon 株式会社よりVR デバイス『 VIVE 』、株式会社サードウェーブデジノスより、ゲーミング PC 『 GALLERIA Gamemaster 』の機材 サポートを受け運営される事も発表されている。

joypolis_yomuneco_01

「エニグマスフィア 梅田ジョイポリス版 ver.2 」

「エニグマスフィア」は、昨年2016年11月~ 12月にかけて、1ヶ月間、梅田ジョイポリスで期間限定の出展がされていた。

その際のアンケート調査で、来場者満足度が高く好評だった事から、この度常設で出展されることになった。
今回、常設出展されるのは、2017年春にVIVE向けに発売予定の、「エニグ マスフィア エンハンスド版」から、アミューズメント施設向けに、特別に開発された、「梅田ジョイポリス版 ver.2 」となっている。

ストーリーが楽しめる「ストーリーモード」の他に、制限時間内にスフィアと呼ばれる球の破壊数を競う「スフィアアタックモード」が新たに追加されている。

EnigumaSphare_04

EnigumaSphare_05

ストーリーモード

「 エニグマスフィア 」 の基本モードとなっており、前回の期間限定出展から、ステージを入れ替えリニューアルされている。
ユーザーはVR空間内で、スーパーエージェントとなり、地球を破滅の危機に陥れている機械生命体の最終兵器を破壊するため任務につき、ステージに仕掛けられた謎を解き、さまざまに隠された スフィアを見つけてハンマーなど武器を使って壊し、最終兵器を破壊して脱出を目指モードとなっている。

スフィアアタックモード

「エニグマスフィア」の専用ステージ内で、スフィアをたくさん破壊し、そのスコアを競う特別モードになっており、3 分という制限時間の中で、妨害する敵やオブジェクトを破壊し、敵の攻撃を巧みにかわしながら、開閉する扉の隙間に生まれるスフィアを狙い破壊することでポイントを稼ぐ。

2人同時プレイが可能であり、協力してハイスコアを狙い、互いに得点を競い合うなど盛り上がることもできる、熱中度が高いモードとなっている。

「 梅田 ジョイポリス 」出展概要

● 所在地: 大阪府大阪市北区角田町 5-15 「 HEP FIVE 」 8F ・ 9F

● アクセス: 阪急・地下鉄梅田駅より徒歩 3 分、 JR 大阪駅より徒歩 5 分
● 電話番号: 06-6366-3647
● 梅田ジョイポリス営業時間: 11:00~23:00(最終入場 22:45 )
*営法、大阪府青少年健全育成条例により、 16 歳未満の方は 19 時以降、 18 歳未満の方は 22 時以降、
ご入場を固くお断り致しております。 22 時以降は保護者同伴の場合も同様となります。
● VR 脱出ゲーム「エニグマスフィア」営業時間:11:00~23:00
(最終受付は 22:30 )*点検等により営業時間が変更になる場合がございます。
● 料 金: 1 人 800 円 ※パスポート利用不可。専用チケットをご購入ください。
● 公式サイト: http://umeda - joypolis.sega.jp/

VR 脱出ゲーム「エニグマスフィア」公式サイト

     

     

VRInside編集長 村山章


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら