VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

「ハウステンボス」×「スクウェア・エニックス」バハムートディスコ今夏にOPEN

2017/02/28 10:30

    ハウステンボスとスクウェア・エニックスは、7月15日グランドオープンとして、ハウステンボスVRテーマパークに、ヘッドマウントディスプレイ(HMD)なしでプレイできる新型VRアトラクション「バハムートディスコ」の提供を開始する。

    01

    バハムートディスコ概要

    世界初!450°空間VR 銀河を駆ける体感型音楽アトラクションとなっている。
    “450度”の迫力ある映像空間の中で、光と音にあわせビートを刻んで遊ぶ、体感型音楽アトラクション。
    ◯世界初!HMDを使わない新たなVR
    ・ヘッドマウントディスプレイなしで、プレイできる新しいVRアトラクション
    ・HMDなしでプレイ可能なので、お子さまも簡単にプレイ可能となる
    ○光と音楽の異空間ディスコを再現
    ・“450度”の映像空間で、異次元的でダイナミックな空間の変化を体感可能
    ・プレイ人数は最大4人、音楽に合わせて多人数で盛り上がるリズムアクション
    ○バハムートと冒険
    ・スクウェア・エニックスのクリエイターが描くバハムートが登場する
    ・音楽アトラクションでありながらRPGのような世界観を体感できる

    ハウステンボス「バハムートディスコ」紹介サイト
    スクウェア・エニックス「バハムートディスコ」紹介サイト

    VRInside編集長 村山章


    モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

    最新ニュースを読む