VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRヘッドセット普及のカギを握るのはFacebook Live 360かも知れない

2017/05/29 14:53

海外メディアBusiness Insiderは、VR市場の成長とFacebook LIve 360の関係を論じた記事を掲載した。

20170529_facebook360_1

VRヘッドセット普及ペースはスマホより遅い?

同メディアによると、同メディアの市場調査部門BI Intelligenceは「デジタルメディア調書(Didital Media Briefing)」を発表し、同調書のなかでVRヘッドセットの普及について言及した。

その言及によれば、「VR元年」であった2016年におけるVRヘッドセットの年間出荷数増加率は推定で1,047%であり、たった1年で約10倍になったとしている。しかしながら、この推定値は全く普及していなかった状態であったからこそ達成できた数値であり、今後も同じように成長するわけではない。

同調書では、2015年から2025年までのVRヘッドセットの出荷台数を予測した結果を報告している(トップ画像参照)。予測は標準的、普及が早いとき、そして普及が遅いときの3つのシナリオを提示している。標準的なシナリオでは2025年までに約1億5,000万台出荷され、普及が早い場合は約3億台、そして遅い場合は約1億台と予測している。

注目すべきは、同じ10年間という期間で比較した場合、普及が早いシナリオの場合でもVRヘッドセットはスマホの普及よりペースが遅い、と結論づけていることだ。ちなみに、スマホは10年間で7億台出荷されており、普及が早い場合のVRヘッドセット出荷台数の2倍より多い。

セグメント化しているVR市場が成長するには?

同調書では、さらにVR市場が成長する具体的要因を考察している。

2017年時点でのVR市場は、すでにセグメント化が進んでいる。つまり、VRヘッドセットのカテゴリーによって市場が細分しているのだ。そのセグメントは、Google Cardboardのような簡易なVRヘッドセットを活用するモバイル型VRヘッドセット市場、Oculus RiftやVIVEが属するハイエンド型VRヘッドセット市場、これらふたつの市場の中間に位置するGear VRやGoogle DaydreamのミドルクラスVRヘッドセット市場だ。2017年内には、さらにスタンドアロン型VRヘッドセット市場が加わる見込みだ。

以上のような各セグメントは同じように成長するわけではなく、市場成長率において格差が生じる。そして、最も成長が見込めるのがモバイル型とミドルクラスの市場というのだ。

スマホを用いたVRヘッドセット市場が成長すると予測する理由は、同市場からキラーコンテンツが出現する環境が整いつつあるからとしている。そんなキラーコンテンツの候補として、Facebook Live 360が挙げられる。

Facebook Live 360とは

20161213_live360_1

Facebook Live 360とは、Facebook上で360°動画をライブストリーミングできるサービスのことだ。ストリーミングを視聴しているユーザーは、チャットに参加することもできる。

同サービスを活用するためには360°カメラが必要となるが、最近では本メディアが以前に伝えたように、エントリーレベルの360°カメラで有名な「Insta360」が同サービスに対応しており、急速に使用環境が整いつつある。

Facebook Liveの驚くべきポテンシャル

Facebook Live 360を含めたFacebookが運営する動画共有サービス「Facebook Live」は、その成長において驚くべき数値を示している。

海外メディアmediakixは、同サービスの成長に関する統計情報を紹介した記事を掲載しているのだが、以下にとくに注目すべき数値を引用する。

サービス開始から注目度が継続して上がっている

20170529_facebook360_2

同サービスは開始以来、継続して注目度を集めていることがGoogle Trendsのグラフを見ることによってわかる。とくにサービスを開始した2015年8月から2016年4月までのあいだに、注目度が330%上昇した。

たった3秒の視聴でも3000年分の視聴時間に

現在の同サービスの1日の視聴数は約320億回である。仮に1回の視聴がたった3秒間だとしても、1日の総視聴時間は3000年分になる。ちなみに、2017年2月に発表されたYouTubeの1日の総視聴時間は10億時間を超えており、年数に換算すると11万年を超える。

以上のような数字をたたき出すFacebook Liveユーザーのほんの一部がLive 360を使うだけでも、絶大な市場効果があるのは明白である。

Facebookは先月開催した同社の開発者会議「F8」においてOculus対応ソーシャルアプリ「Facebook Spaces」を発表したが、案外キラーコンテンツとなるのは潜在的ユーザー数の多い「Facebook Live 360」なのかも知れない。

VR市場の成長とFacebook LIve 360の関係を論じたBusiness Insiderの記事
http://www.businessinsider.com/facebook-live-gets-a-social-boost-and-a-path-to-vr-2017-5

Facebook Liveの統計情報を報じたmediakixの記事
http://mediakix.com/2017/03/facebook-live-statistics-video-streaming-to-know/#gs.p2VIWOY


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む