VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

FacebookのソーシャルVRのデモンストレーション内容を詳しく紹介

2016/09/01 09:59

Facebook社は、4月12日と13日にサンフランシスコで開催されたF8で、Oculus Riftを通じてソーシャルVRのデモンストレーションを披露した。

F84

次世代テクノロジーによるソーシャルVRのデモンストレーションを披露

Facebook社は360度のビデオカメラやパーソナライズドアバターを使用したバーチャル・リアリティとソーシャルメディアのあり方についてデモンストレーションを発表し、開発状況を明らかにした。

パーソナライズドアバターについて

F82

アバターは、実際の本人に見えるようにカスタマイズすることが特徴で、Occipital Structureセンサーを使用し、空間の奥行きやリアリテイの再現を深く追求している。

VR1

さらに、アバターには絵を描くことでサングラスや蝶ネクタイをつけさせることやお気に入りの写真をバーチャルFacebookとよばれるメールボックスに入れて投稿できる仕様となっている。

VR4

現在、このセンサーとキャプチャー技術は公開されていないが、私たちがスマートフォンの前で顔を動かすだけで自動的にデータを取得する設計を構築中のようだ。

VR selfie(自撮り棒)について

VR6

今回公開されたソーシャルVRのテスト環境では、360度の写真をプレーヤーは見ることが出来、VR空間内に再現された自身の顔に写真をぶつけると、写真の表示されている場所にテレポート出来る仕組みとなっていた。

F85

また、VR selfie といわれる機能を使用すると、自分と友達のアバターが一緒に映る写真を5人まで同時に、このVR環境で撮影できる。

VR3

フェイスブックとOculus VRのソーシャルVRのデモンストレーションは、会場でかなりのインパクトを与えたようだ。


1986年北海道札幌市生まれ、札幌市育ち。大学在学中にアルバイトで貯めたお金で初めての海外、バルセロナを訪れる。大学卒業後、米国のコンピュータメーカー中国法人に入社。半年間の中国語語学留学を経て、東京の大学院へ入学。その後、地元に戻り、2社コミュ二ティカフェの運営に携わり現在に至る。最新のテクノロジーに高い関心がある。 http://manobaroriginals.tumblr.com/

最新ニュースを読む