VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Facebook、年次総会「F8」において開発中のスタンドアローン型VRヘッドセットを公開か?

2017/04/25 15:35

海外メディアUploadVRは、2017年4月17日の記事において、Facebookのスタンドアローン型VRヘッドセットについて報じた。

20170418_standalone_1

Facebookのスタンドアローン型VRヘッドセットは「Monterey」?

同メディアは、海外メディアVarietyが2017年4月13日に報じたFacebookに関する記事のうち、スタンドアローン型VRヘッドセットに関する内容を抜粋して報じた。

2017年4月18日と19日、Facebookはアメリカ・カリフォルニア州のサンノゼで同社の年次総会「F8」を開催する。同イベントにおいて、同社が開発中のスタンドアローン型VRヘッドセットが公開される可能性がある。

同社が開発するスタンドアローン型VRヘッドセットが初めて披露されたのは、本メディアでも以前に報じたように昨年10月に開催されたOculus社の開発者会議「Oculus connect 3」の時であった(本記事トップ画像参照)。

昨年10月の段階では同VRヘッドセットのコードネームは「Santa Cruz」であったが、同VRヘッドセットの開発プロジェクトに参加している関係者がリークしたところによると、最近では開発が進みコードネームが「Monterey」と改められ、現在開催中の「F8」で開発中のVRヘッドセットが公開されるかも知れない、とのこと。

ちなみに「Santa Cruz」「Monterey」はともにカリフォルニア州にある町の名前であり、公開されるVRヘッドセットのコードネームはさらに別の町名がつけられる可能性もあるようだ。

「F8」は昨年開催された時と比べて、VRに関するセッションやワークショップが多く、キーノート講演において同社会長兼CEOのマーク・ザッカーバーグ氏自らがVRに関して発言することも十分に考えられる。

スタンドアローン型VRヘッドセットとは?

もっとも、スタンドアローン型VRヘッドセットを開発しているのはFacebookだけではない。

本メディアでは以前の記事において、インテルクワルコムがそれぞれスタンドアローン型VRヘッドセットを開発していることを報じている。

スタンドアローン型VRヘッドセットとは、スマホやVR Ready PC等のデバイスを必要としないVRヘッドセットのみで使用可能なデバイスのことを意味する。

同VRヘッドセットのそのほかの特徴としては、スマホを使ったモバイル型VRヘッドセットよりはグラフィック性能が優れているが、VIVEやOculus RiftといったVR Ready PCを使うハイエンド型VRヘッドセットよりは性能が劣るという位置づけとなっている。

Facebookが開発中のスタンドアローン型VRヘッドセットの仕様は明らかになっていないが、インテルとクワルコムに続いてFacebookが同VRヘッドセットの市場に進出するとなると、「スタンドアローン型VRヘッドセット」という新たなVRプロダクト・カテゴリーが誕生することがいよいよ確実なものとなるであろう。

F8で実際に公開されたのは「Facebook Spaces」

F8が開催し、蓋を空けてみるとOculus Rift対応VRソーシャルアプリ「Facebook Spaces」のベータ版の発表だった。

同アプリの完成度は、控えめに言っても、今までリリースされてきたVRソーシャルアプリのなかで群を抜いている。まずは、説明なしで以下のトレーラー動画を見ることをおすすめしたい。

設定した画像からユーザーの顔の特徴を反映したアバターを自動生成する機能やVR空間の設定、フレンド招待機能などソーシャルVRアプリの定石と言える機能だけでなく、「Tilt Brush」のようにVR空間でお絵かきをするVRドローイング機能や、Oculus Rift&Touchがなくても通話可能なリアル通話機能。

さらには、VR空間上で自撮り可能なセルフィー撮影機能などなど、多彩な機能が実装されている。

「Facebook Spaces」こそがVRソーシャルアプリの定番あるいはキラーコンテンツになる可能性があると思えるほどの出来栄えだ。

同アプリはOculus Storeから無料でダウンロード可能なので、もしOculus Rift&Touchをお持ちであれば、ぜひ体験してほしい。

[関連記事]
Oculus対応アプリ「Facebook Spaces」は今体験できる最高のVRソーシャルアプリだ

Facebookのスタンドアローン型VRヘッドセットについて報じたUploadVRの記事
https://uploadvr.com/report-oculus-show-updated-standalone-vr-headset-f8/

上記記事のソースとなったVarietyの記事
http://variety.com/2017/digital/news/facebook-f8-vr-headset-1202029560/

吉本幸記


千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

最新ニュースを読む