VRを使ったリラックスを取り入れるフェイシャルケアがイギリスで登場 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRを使ったリラックスを取り入れるフェイシャルケアがイギリスで登場

2017/06/20 16:38

    美容分野の老舗企業Natura BisseがVRを取り入れたフェイシャルケアコースをイギリスで開始した。施術者によるマッサージとアロマオイルの香りに、VR映像と音声ガイダンスによる誘導を組み合わせ、素早く利用者をリラックスさせることができるようだ。

    フェイシャルエステとVR

    VRヘッドセットを付けて施術される様子

    VR技術を使えばその場に居るように感じられるエキサイティングなゲームを作ることもできるが、逆にユーザをリラックスさせるコンテンツを作ることも可能だ。

    Natura Bisseは、VRコンテンツによるリラックス効果と一般的なフェイシャルケアプログラムを組み合わせた画期的なサービスを開発した。

    脳の興奮を鎮め、現代人の不安、心配、そしてストレスを改善することがこの商品の狙いだ。

    フェイシャルとVR

    ヘッドセットを付けて施術される

    フェイシャルエステのときにVRヘッドセットを付けていると邪魔になりそうだが、この美容商品はサービスの一部としてリラックスをもたらすVRコンテンツを取りれている。

    利用者がリラックスすればヘッドセットを取り外し、顔への施術を行っていくようだ。

    VRによる誘導

    VR技術によって、利用者は自分の周りに特別な空間が広がっているかのように感じることが可能となる。気持ちを落ち着ける女性のナレーションが聞こえ、青空に浮かぶ雲の映像が広がる。

    ガイダンスは利用者をリラックスさせるための誘導、あるいは暗示を含むメッセージを伝える。このセラピーによってどのように神経伝達物質が働き、平和で幸せな精神状態を作り出すかを教えるものだ。

    マッサージとアロマ

    このセラピーは、「触れる」ことのパワーを活用したものだ。利用者はVRヘッドセットを付けたまま放置されるわけではなく、VRの音声に合わせて人間の施術者が腕や脚に触れる。

    さらに、香りの力も利用されている。音声に従って深く息を吸い込むと、ブレンドされたエッセンシャルオイルの香りによってさらにリラックスが促される仕組みだ。

    多くの感覚を組み合わせ、利用者の気持ちを落ち着かせるための工夫がなされている。

    施術者がヘッドマッサージで利用者の頭を刺激している間、ナレーションは自分の感覚に集中するように呼びかけ、目の前には万華鏡のように花が広がっている。今までにない、不思議なフェイシャル体験だ。

    ストレス解消と美容

    施術者が肩に触れる

    VRコンテンツを使ってユーザのストレスを解消し、精神状態を落ち着ける効果を示す研究は多数行われている。孤独を感じる老人のためのコンテンツや、統合失調症の幻聴を抑えるとされるコンテンツまであるほどだ。

    老舗企業の挑戦

    VRのメンタルへの効果に注目しているのは、つい最近設立されたシリコンバレーのスタートアップ企業だけではない。

    このセラピーを開発したNatura Bisseは、30年以上に渡って高級スキンケア製品を開発してきたスペインの企業だ。同社は特にアンチエイジングに力を入れている。

    Emma Stoneのような有名人も試した"The Mindful Touch"トリートメントは2年の歳月をかけて開発され、ついにイギリスで提供が開始されたプログラムだ。

    ストレスを解消する

    Natura Bisseによれば、この商品のベースにある考えはマインドフルネスのやり方を美容に応用するというものだ。我々の不安、心配、ストレスの主な原因となっている脳内の雑音を抑えることで美容にも効果があると考えられている。

    ストレスは測定可能な存在で、過剰なストレスがかかると身体に悪影響があるのは間違いない。ストレスが大きいと肌にも良くない。マインドフルネスが健康にメリットのあるものだということは証明されている。

    瞑想は難しい

    ストレスを解消し、本来の力を発揮するための方法として洋の東西を問わず古くから利用されている方法が瞑想だ。著名な経営者に瞑想を勧める人が多いこともあり、書店のビジネス書コーナーにも瞑想入門のような書籍が多数並んでいる。

    簡単なものでは、各種の呼吸テクニックを利用するか、行っている行動に集中する方法がある。こうしたテクニックが上手くいけば気分が軽くなり、身体的・精神的な健康に効果があり、創造性を高め、集中力を向上させ、睡眠の質も向上すると言われている。

    しかし、修行僧でもない一般人はすぐ雑念に囚われてしまうものだ。ほんの一瞬であっても、完全に落ち着いた状態を作り出すのは難しい。

    一般的なマッサージにもリラックス効果はあるが、瞑想中のような状態になるには腕の良いセラピストが施術しても時間がかかってしまう。

    即効性のある鎮静効果

    このマインドフルタッチトリートメントの優れた点は、すぐに利用者を静かな気分にしてくれることだ。VR映像、音声メッセージ、香り、そして施術者による優しいマッサージの組み合わせが効果を発揮する。

    VR映像に至ってはわずか8分しかないが、それでリラックスには十分だという。

    8分のVRコンテンツが終わると施術者がVRヘッドセットを取り外すが、音声ガイダンスはスピーカーから続く。そして、「フェイシャル」の中心となる顔への施術に入っていく。

    その後のフェイシャルケアは、老舗企業が培ったテクニックと知識を活かしたものだ。

     

    このプログラムは、Sandony LondonまたはPennyhill Parkで160ポンド(23,000円)から受けられる。現在はイギリスのみで提供されているようだ。

    ちなみに、イギリスの一般的な女性は一生の間に7万ポンド(1,000万円)を外見のために費やすという。美容に熱心なイギリスの女性たちがVRに興味を持つようになるのだろうか?

     

    参照元サイト名:Daily Mail
    URL:http://www.dailymail.co.uk/femail/article-4616114/Is-future-facials.html

    ohiwa


    ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。

    最新ニュースを読む