VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

「Fallout 4 VR」ついにSteamに登場!価格は¥7,980

今年の早い時期に高い自由度をほこるオープンワールド形式のアクションRPG「Fallout 4」がVRに移植されることが明らかになって以来、この話題は2017年のVRゲーム業界をずっと賑せていた。そして、ついに「Fallout 4 VR」がSteamに登場した。本記事では購入に際する注意事項、同ゲームの解説、そして同ゲームとタイアップしたセール情報を伝える。

Steamに登場したのはベータ版

Steamの「Fallout 4 VR」のページ

Steamの「Fallout 4 VR」ページには、同ゲームは2017年12月12日にリリースされ、サポートされている言語は日本語と英語を含む10ヵ国となっている。日本語版は吹替も収録されている。対応しているVRヘッドセットはViveのみで、価格は¥7,980。ただし、購入に関してはいくつかの注意点がある。

まず、同ページ内の「このゲームについて」という項目には、日本語でゲームの解説が掲載されているものも、掲載文冒頭に「※掲載の情報は北米・ヨーロッパのものです。日本における詳細情報は改めてご案内します。」という一文が追加されている。気になるユーザは、日本向けの情報が掲載されるまで待っていた方がよいかも知れない。

「Fallout 4 VR」の「このゲームについて」部分のスクリーンショット

また、現時点でSteamから購入できるのはベータ版である。同ページの「最新の更新」によると、現在のソフトウェアバージョンは1.0.33.0である。もっとも、ベータ版だからといって機能に制限があるわけではなく、正式版のリリース情報も記載されていない。

「Fallout 4 VR」とは

「Fallout 4 VR」のオリジナル版にあたる「Fallout 4」は2015年にリリースされ、世界各国で200以上ものアワードを受賞しているRPGの名作だ。洗練された戦闘システムや、プレイエリアに建造物を構築できる機能、装備のカスタマイズ機能などの高いゲーム性を有するタイトルだ。

「Fallout 4 VR」は今年6月にロサンゼルスにて開催されたゲームイベントE3にて発表され、現在はトレーラー動画が公開されている。オリジナル版でおなじみの光景やアイテムが、VRで再現されている様子を確認できる。

ゲーム内に登場する戦闘支援システム「V.A.T.S.」や、プレイヤーが装着できるパワードスーツ「パワーアーマー」などのおなじみのアイテムが、VR環境で快適にプレイできるようにシステムや操作方法などを最適化されている、とのこと。

作中に登場する「輝きの海」や、「スターライト・ドライブイン」、ゲーム中の活動拠点である「サンクチュアリ」などの数々のステージがVR内でも再現されている。

Viveを買うと「Fallout 4 VR」が付いてくる

ViveとFallout4vrのセール画像

10月2日よりHTC Viveを新規で購入するユーザーは「Fallout 4 VR」をフリーでダウンロードすることができる。購入者は同ゲームのダウンロードコードを受け取ることができる。

ダウンロードコードの取得方法は、新規購入したViveを梱包していた箱内に封入されている引き換えコードを、ダウンロードコード取得ページで入力すると同ゲームの Steamコードが取得できる。

箱内に封入されている引き換えコード画像

箱内に封入されている引き換えコード

なお、Steamコード取得時に氏名と住所を入力する。入力した住所には、後日、ギフトボックス入りのVive用シリコンカバー(限定版)が発送される。発送時期は2018年1月を予定。シリコンカバーは、同ゲームに登場する「Vault 111」のちなんだ刻印があるブルーのデザインのものだ。

2017年にOculus Riftが値下げしたことでシェアを若干奪われたViveであったが、以上のFallout 4 VRとタイアップしたセールで奪われたシェアを奪還するかも知れない。

「VR大作ゲーム」時代の幕開け

「Fallout 4 VR」、そしてPSVRタイトル「Skyrim VR」「DOOM VFR」の登場によって、VRゲームは「大作ゲーム」の時代に突入したと言ってよいのではなかろうか。2018年には、ゲームの世界に深く没入できる大作が多数リリースされると見て間違いないだろう。

ソース:Steam

吉本幸記


千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

最新ニュースを読む