VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

PSVR対応シューティング「Farpoint」に新たなDLCが登場、マルチプレイ対戦モードが強化

地球外の惑星を舞台にエイリアンとの戦いをプレイするPSVRタイトル「Farpoint」に、新たなDLC(ダウンロードコンテンツ)が追加される。

本作はこれまでにもアップデートを行なっており、今年6月に発表されたDLCではマルチプレイヤー機能が強化、おもにCo-op(協力プレイ)に関する改善が行われた。

今回登場したDLCもマルチプレイ機能を拡張するものであるが、今回は対戦バトル機能の強化が重視されている。また、ゲーム中に使用できる武器の数も増える。

概要

マルチプレイヤー機能の強化をはじめ、複数の新機能が追加

今回発表されたDLCによって、「Farpoint」では新たなゲームモードがいくつか追加される。

対戦バトルによるデスマッチ戦や、キャプチャーザポイント形式の対戦が可能になる。また、新たなマップもいくつか追加されるとのことだ。

現時点ではDLCに含まれる内容はすべて明らかになっておらず、さらに多くのコンテンツが追加される可能性もある。

マルチプレイを盛り上げるゲームデザイン

「Farpoint」の開発企業であるImpulse Gearによると、今回のDLCによって、1対1でのマルチプレイ対戦時に、よりゲームを盛り上げるための要素が追加されるとのことだ。

対戦プレイ時、双方のプレイヤーにはAIが操作するキャラクターが複数登場し、相手のチームとのバトルに参加するというシステムだ。

プレイヤーが二人しかいないプレイエリアでの対戦バトルではゲームの盛り上がりに欠けてしまうが、AI操作のキャラクターが参加することによって、より臨場感の高い白熱したバトルをプレイすることができる。

Impulse Gearによると、多くの「Farpoint」プレイヤーにとって最も重要な要素はマルチプレイ機能で、改善を求めるリクエストが最も多かったとのことだ。

最大で20種類の武器が携行可能に

また、今回発表されたDLCでは対戦バトルのほか、ゲーム中に携行できる武器の数も増える。

使用できる武器は計5種類で、アサルトライフル、ショットガン、スナイパーライフル、ボルトアクション式ライフル、プラズマライフルだ。

それぞれの種類の武器を4つずつ携行することが可能になり、アサルトライフルを4つ、ショットガンを4つ、といった具合に合計で20の武器を携行することが可能になる。

リリース時期は未定

本DLCのリリース予定に関しては現在のところ未定であり、続報に注目したい。

最近リリースされたVRFPSをご紹介

「Until None Remain」(Rift、Vive対応)

「Until None Remain」は近未来的な世界観が特徴の一人称シューティングゲームであり、マルチプレイに対応している。

本作ではバトルロワイヤル形式の生き残りゲームをプレイ可能で、エリア内のプレイヤーが最後の一人になるまでバトルを続けるという内容だ。

ゲーム開始時点ではプレイヤーは何も武器や装備を持っておらず、そのためプレイしながら様々な武器、アーマーやアイテムなどを手に入れなければならない。手に入るアイテムはジェットパックやトラップなど様々なものがある。

壁や巨大なオブジェクトを磁石付きのグローブを使って乗り越えたり、ジェットパックを用いてプレイエリア内を飛び回ることもできる。この他にもゲーム中に登場するタレットや爆発物、毒ガスなど、ゲームを盛り上げる様々な要素が実装されている。

参考:バトルロワイヤル形式のマルチプレイ対戦が可能なFPS「Until None Remain」の早期アクセス版がリリース

「Alvo」(Rift、Vive、PSVR対応)

「Alvo」はマルチプレイに対応したVRシューティングであり、チーム戦による近接戦闘が中心のリアルさ重視のゲームを楽しむことができる。

「カウンターストライク」や「レインボーシックス」系のゲームをVRでプレイすることが可能で、戦略重視のチーム戦をプレイできる。チームワーク重視の様々なゲームモードや、プレイヤー単独で生き残りをかけるモードなど、様々なスタイルでプレイ可能だ。

また、本作のPSVR版ではライフル型のコントローラー、「エイム・コントローラー」にも対応する予定だ。

参考:「カウンターストライク」「レインボーシックス」系FPSをVRでプレイ!「Alvo」が2018年にリリース予定

「Star Rage VR」(Rift、Vive対応)

「Star Rage VR」は遥か彼方の未来を舞台にしたSF的な世界観が特徴のVRFPS(一人称シューティング)だ。プレイヤーは新たな植民地を目指す調査団の一員となり、未知の惑星に降り立って、そこに生息する野生の、そして獰猛なエイリアンやクリーチャーとのバトルを繰り広げる。

舞台は33世紀、あらゆる資源が枯渇した地球に住む人類は、地球を脱出して新たな惑星へと移住する計画を立てていた。太陽系を脱して他の惑星系にある居住可能な新天地を探していた。

プレイヤーは惑星調査チームの一員として、地球外の未知の惑星に降り立つ。そこには地球の生態系とはまったく違うそれが構築されており、様々な野生のエイリアンとの戦いをプレイすることができる。

参考:未知の惑星を舞台にエイリアンとの戦闘をプレイ!VRFPS「Star Rage VR」が登場

参照元:Road to VR Free ‘Farpoint’ DLC to Add 1v1 Multiplayer Combat, Expand Weapon Selection

daisuke


ライター兼翻訳家。2016年12月にプレイステーションVRを体験したことをきっかけにVRに関心を持つ。ARやドローン、AIなどの先端テクノロジー全般に興味があり、SF化する世の中にワクワクしています。

最新ニュースを読む