VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

アメリカで拡大する「女性向けVRポルノ」は、自己啓発ツールとして機能している? - VR Inside

アメリカで拡大する「女性向けVRポルノ」は、自己啓発ツールとして機能している?

     

海外メディアForbeは、アメリカにおける「女性向けVRポルノ」の実情を報じた。

「女性向けVRポルノ」はシリアス・コンテンツ?

成長する「女性向けVRポルノ」市場

VRテクノロジーの普及は、周知のようにゲーム業界において著しい。そして、VRの普及が急激に進む業界が、ゲーム業界のほかにもうひとつあることも知られている。その業界とは、ポルノ業界だ。同業界におけるVRの普及は、日本はもちろんのこと、アメリカでも認められる現象である。

最近になって、アメリカ・VRポルノ市場において新しいトレンドが台頭してきている。そのトレンドとは、女性向けVRポルノの制作である。こうしたトレンドが台頭したのは、アメリカのポルノ市場において女性の消費者が無視できない規模を占めているからだ。その証拠として、アメリカ大手ポルノサイトPornHubが調査したことろ、アクセスしている26%が女性であることがわかったのだ。

以上のようなトレンドを受けて、アメリカでは女性が監督したVRポルノ・コンテンツ、さらには女性専門のVRポルノサイトが誕生している。

女性による女性だけが出演するYanks VR

「Yanks VR」は、女性監督が制作した女性だけが出演するVRポルノを配信するサイトだ。つまり、同サイトのコンテンツには男優は一切登場しないのだ。

さらに、出演する女性は全員ポルノ女優ではなく、アマチュア(日本でいうところの「素人」)を起用している。こうした起用には、真面目な理由がある。同サイトのコンテンツは、極力「男性の目線」を排除しようとしているのだ。

現在活躍しているポルノ女優の「魅力」は、男性から見た「魅力」である。同サイトは、こうした男性からの「魅力」ではなく、女性から見て「魅力」ある女性が出演できるように、あえてポルノ女優を起用しないという方針をとっている。

もっとも、VRポルノの演出方法は男性向けのコンテンツと同じように、視聴者と出演者が対面するような「一人称視点」のものとなっている。

女性向けVRポルノ特有の演出

「一人称視点」コンテンツという意味で男性向けVRポルノと演出が同じである女性向けVRポルノには、男性向けVRポルノにはない特有の演出も存在する。

女性と男性が共演する女性向けポルノ作品に出演したことがある男優のJay Smooth氏によれば、女性向きVRポルノに出演する場合、プライベート・ビデオで撮影されているように振舞ってほしいとよく言われる、とのこと。こうした演出は、男性向けポルノ作品では言われたことがないそうだ。

こうした演出に対し、彼自身、「ロマンティック」なものを感じている。

「エデュテイメント・コンテンツ」としての女性向けVRポルノ

以上のように台頭しつつある女性向けVRポルノには、その内容に関して大きな共通項があることをセラピストのHolly Richmond女史は指摘している。

同女史が指摘するのは、女性向けVRポルノは単なる性的欲求を満たす手段に留まらず、女性が自己肯定し、より自身に適した快楽を探求する自己啓発的な内容となっていることだ。

女性向けVRポルノが自己啓発的な内容となっているのは、人気コンテンツのタイトルを見れば理解できる。アメリカ大手VRポルノサイトBaDoink VRの人気女性向けVRポルノのタイトルは「Virtual Sexology」だ。この作品をVR体験すれば、女性は快楽を見出す「ロジック」を体得できるというわけなのである。

以上のような自己啓発的な側面もあるVRポルノは、しばしば「education(教育)」と「entertainment(エンターテインメント)」を合わせた造語「エデュテイメント・コンテンツ」と呼ばれるようになった。

女性向けVRポルノに立ちはだかる壁

女性向けVRポルノ市場における問題もまた、消費者が女性であることに由来する。

VRテクノロジーのような最先端テクノロジーの消費者は、一般に男性が多くを占めており、女性が「アーリーアダプター」であることは少ない。優れた女性向けVRポルノ作品を制作しても、そもそもVRヘッドセットを持っていない、持っていたとしてもどう使っていいかわからない女性が少なくないのだ。

もっとも、以上のような「デジタル・ディバイド」にまつわる問題は、時間が解決するように思われる。現在メインストリームに鎮座するスマホも、最初は男性が持ち始めていたが、結局は女性にも普及したのだから。

本記事ではアメリカにおける女性向けVRポルノに関して報じたが、翻って日本でも女性向けVRポルノが広がるだろうか。仮に日本でも女性向けVRポルノが広がりを見せた場合は、そのトレンドは好意的に迎えるべきではなかろうか?

アメリカにおける「女性向けVRポルノ」の実情を報じたForbeの記事
https://www.forbes.com/sites/zarastone/2017/08/31/this-virtual-reality-edutainment-porn-is-teaching-women-to-get-off/2/#6ea00b8566c9

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

吉本幸記

Writer: 千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com