VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ファイヤープルーフのVRカメラリグがニュージーランドでテスト撮影中

2016/09/01 18:24

ニュージーランドのファイヤーサービスが火災時の対処法や火災予防のための映像を撮影するため、ファイヤープルーフVRカメラリグのテストを行っている。

fireproof-vr-360-camera

fireproof-vr-360-camera

火事の恐ろしさは実際に経験した人でなければ、実感するのは難しいかもしれない。

そのためニュージーランドのファイヤーサービスが火事の恐ろしさや、実際起こってしまった時の対処法、そして予防策などを人々に伝えるため、新ファイヤープルーフの360カメラリグをテスト中だ。

最初のテストではクリエイティブエージェンシーのFCB NZと協力して三つのGoProカメラリグを250度の過熱でもたせることができた。

その後テストの結果を受けて、修正されたGoPro Hero 4リグにはファイヤープルーフ加工が施され、ファイヤーサービスのトレーニングがテストとして撮影された。

ファイヤーサービスの人たちによると、第一回目のテストから解けるようなことはなく、問題なくテストは進んでいるそうだ。

fireproof-vr-360-camera

fireproof-vr-360-camera

本番の撮影は来月行われれる予定で、360カメラリグが本物の家の至るところに配置され、家事の様子などが撮影される。

映像はGoogle Cardboardで視聴可能だ。

動画はまず、家具のある家の中で、小さなボヤが発生するところから始まる。

日はみるみる大きくなり、火災報知器が鳴り、家が煙に包まれる。

そして、体制が低くなり、逃げ道を進むことになる。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=chT3PhN234A&w=560&h=315]

VRでまるでそこにいるかのような体験をすることで、家事への危機意識が高まることが期待される。

参照元サイト名:vrscout
URL: http://vrscout.com/news/fireproof-vr-360-rig-save-lives/

kaho


ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

最新ニュースを読む