VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ハワイ州観光局、FIRST AIRLINESと共同で、ハワイ旅行の疑似体験(VR TRIP)を提供

2018/09/13 16:40

    サービスイメージ

    サービスイメージ

    ハワイ州観光局は、航空・海外旅行の疑似体験型エンタテイメント施設 FIRST AIRLINESと共同で、ハワイ旅行の疑似体験ができるハワイ路線を開設し、2017年6月26日から就航することを発表した。

    疑似体験からリアル旅へ

    サービスイメージ

    これにより、池袋からFIRST AIRLINESのハワイ便に搭乗すると、フライトアテンダントによる機内食など機内サービスに加え、ハワイの青い海、ダイヤモンドヘッドなど大自然のVR映像がハワイらしい音楽とともに体験でき、ハワイ旅行を気軽に楽しめるようになるということだ。

    ハワイ旅行の疑似体験からリアルのハワイ旅行へ繋げる試みとして、FIRST AIRLINESが所在する池袋の地域コラボとして、株式会社エイチ・アイ・エス協力の下、ハワイ旅行のツアー造成を行ったということだ。

    H.I.S.のスペシャルツアー商品「【成田発着】リアルなハワイを体感!H.I.S.レアレアトロリー乗り放題!期間限定ラウンジ&ディナー1回付モアナ・サーフライダー・ウェスティン リゾート&スパに滞在」が、池袋3店舗(H.I.S.池袋本店、H.I.S.池袋サンシャイン60通り営業所、H.I.S.池袋パルコ営業所)にて今後販売される予定だ。

    さらに、FIRST AIRLINESでのハワイ路線の搭乗券を提示すると、上記池袋3店舗でハワイ旅行のツアー代金が割引になるキャンペーンが実施される予定ということだ。

    H.I.S.のスペシャルツアー商品詳細:http://tour.his-j.com/trip/ciao/voyage/02A_10/TC-EHP0158-FE551 

    ハワイ州観光局は、2017年4月24日から5月31日まで、3,449人を対象に実施したVRに関する調査を行っている。

    それによると、約65%が「VRという言葉は知っているものの体験したことがない」、約17%が「VRという言葉も知らず、体験したこともない」という結果であり、VR体験をしたことがない人が多数を占める結果となっていた。

    また、VRで体験したいものとしては、「バーチャル旅行」(2,222人)を筆頭に、「ジェットコースターなどの絶叫系アトラクション」(1,354人)、「映画」(1,252人)、「コンサート」(1,087人)という結果となった。

    バーチャル旅行先の人気ランキングでは、第1位にハワイ(1,205人)、第2位にヨーロッパ(934人)、第3位にアフリカ(501人)という結果だった。

    ハワイ州観光局 局次長ミツエ・ヴァーレイこの結果を受けて以下のコメントをだしている。

    「弊局が実施したVRに関する調査結果から、旅行のバーチャル体験をしたいというニーズが大変高いことがわかりました。

    この度、FIRST AIRLINES様とコラボさせて頂くことによって、より一層ハワイ旅行に近い疑似体験ができるサービスを開始できることを非常に嬉しく思っております。

    また、H.I.S.のご協力によって、バーチャル体験とリアルハワイ旅行への連動キャンペーンも実施できることになりましたので、多くのお客様にハワイ旅行のバーチャル体験を行って頂き、ハワイへお越し頂けることを期待しております。

    ハワイ州観光局としては、今後も新しい形の動画体験を追求し、様々な形でハワイの島々を体験して頂ける場を提供していきたいと思っています。」

    FIRST AIRLINESについて

    機内空間イメージ

    機内空間

    FIRST AIRLINESとは、2016年12月に池袋に「航空・海外旅行の疑似体験を五感で楽しむエンタテイメト施設」としてオープンし、VR映像や音楽、フライトアテンダントによる機内サービス、一流シェフがプロデュースした機内食を提供する海外旅行の疑似体験施設となっている。

    池袋にある施設では、ファーストクラス、ビジネスクラスのシートを用意し、フライトアテンドには、将来フライトアテンダントを志望するクルーによる接客やおもてなしと、まるで本物の機内を再現されている。

    この6月には以下3点のリニューアルが行われた。

    (1)ハワイ州観光局と共同でハワイ便の就航開始 6月26日(月)就航

    (2)室内プロジェクションマッピングの体験を追加 6月20日(火)より

    (3)VR体験の内容を大幅にアップデート 6月26日(月)より各国順次

    施設名称:FIRST AIRLINES JAPAN

    所在地:東京都豊島区西池袋3丁目31−5 パークハイムウエストビル8F

    ハワイ路線就航日:2017年6月26日(月)より毎週月曜日 17時50分、20時の1日2回

    *2017年6月、7月の一部金曜日の時間帯によってハワイ便就航

    *2017年8月以降は変更あり

    ハワイ路線予約開始日: 2017年6月16日(金)

    ハワイ路線 渡航費用: FIRST CLASS席 5,980円(税込)BUSINESS CLSSS 5,500円(税込) 
      
    *期間限定でBUSINESS CLASS キャンペーン価格 4,980円(税込)

    予約受付・詳細:http://firstairlines.jp

    VR映像を大幅にアップデート。より臨場感のある旅へ!

    6月26日(月)よりVR映像も大きくアップデートされる。

    現在の就航先であるパリ、ニューヨーク、ローマの映像が今までと比べて3倍ほど長い約10分に延長され(各国順次)、ハワイ便においても同様となっている。

    これまでプランに入っていなかった有名観光地などの映像が追加され、画質も4Kで撮り直しさらにクリアになって迫力アップ。

    VR映像のアップデートと共に、離発着時の映像コンテンツやスライドショーのコンテンツなど改修することでさらなる臨場感が演出されている。

    FIRST AIRLINES JAPANは、今回のリニューアルにとどまらず、今後も「お客さま1人1人のワクワクを最大化する」というミッションを達成するべく、常に新しいチャレンジを続けていくとしている。

    サービス詳細

    機内食

    機内食

    1. 搭乗前の予約後からワクワク・ドキドキをつくる

    2. 搭乗時のファーストクラスや機内空間の演出

    3. 本物を志向した将来CAを志望する搭乗クルーの接客やおもてなし

    4. 5感で味わう海外旅行のエンターテインメント体験

    *一流シェフ(※)らによる就航都市の特色を再現した地元「飲食」を日替わりで演出

    *VRやプロジェクションマッピングによる映像体験

    *就航先の街並みなどの「異国情緒あふれる音楽や映像」

    ※寺脇 加恵シェフ

    CA衣装や各種アイテム

    アナウンススピーチや機内販売、デモ・ギャレーでのお料理のサーブ、ドリンク提供など機内のサービスもそのまま実演される。

    参照元:ニュースリリース1


    VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

    最新ニュースを読む