VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

ARによって腕時計を試着できるアプリが登場 - VR Inside

ARによって腕時計を試着できるアプリが登場

        2017/08/31

服やアクセサリーなどをオンラインで購入する際、ネックとなるのが試着できないことだ。

デザインが気に入ったものでも、サイズが違えば着用することができず、また最近では交換サービスを提供しているショップも数多くあるが、一度封を開けてしまうと交換に応じてもらうのは難しい。

しかし、ARを用いて手軽に試着できれば、現物が手元になくともサイズをピッタリと合わせることが可能だ。

スイス時計メーカーのFormex社は、同社が提供する時計をスマートフォンARによって試着できるアプリ「Formex TryOn」をリリースした。

「Formex TryOn」について

リーズナブルで高機能なスイス時計

Formex社はスイス時計の製造メーカーで、高品質なスポーツ時計を開発している。

スイス時計というと高性能だが高価格で、なかなか手が出せないイメージがあるが、同社が提供する時計は機能性を維持したまま従来の半額で提供している。

2016年、同社のCEOであるRaphael Granito氏が、同社の製品をオンラインで販売することを決定した際、製品の価格を半分にまで落とし、保証期間を1年間延長することによって多くの顧客の関心を喚起しようとした。

試着のニーズ

しかし、実際のところ多くの顧客は商品の購入に消極的だった。理由は時計を実際に自分で身に着けて、それが自分に合うかどうかあらかじめ試すことができなかったからだ。

Formex社は解決策を探り、たどり着いた結論として、同社はAR機能を用いたアプリを開発した。「Formex TryOn」というアプリでは、スマートフォンのARを用いることによって、時計をあらかじめ試着することが可能になる。

低価格とはいえ、決して安い買い物ではないスイス時計を、ARによってあらかじめ試着することができるので、現物が手元になくても商品をじっくりと観察しながら吟味することができる。

使い方

「Formex TryOn」のアプリ操作は独特で、ユーザーは興味がある商品を見つけたら、それに関するQRコードをプリントアウトする。

QRコードはリストバンド型で、これを腕に装着して、その上からアプリを起動したスマートフォンをかざす。

そうすると画面上に時計が表示され、腕の動きに合わせて時計の3Dモデルが表示されるので、まるで実際にその時計を身につけているような感覚で試すことができる。

「Formex TryOn」ではこのほか、ストラップをカスタマイズする機能や時計を身につけた写真を撮影する機能などを使用できる。

本アプリはiOSとAndroid両方に対応しており、App StoreGoogle Playでダウンロードできる。

ARがオンラインショッピングの問題を解決する

Formex社のCEOであるRaphael Granito氏は、次のように語っている。

オンラインで時計を購入できることには多くのメリットがあるものの、大きな課題としてカスタマーがそれらを試着できないことが挙げられます。同社では現在30日間の無料での返品を受け付けていますが、やはり試着できずに時計を買う行為は多くの消費者がためらうことに気づきました。これが「TryOn」アプリを制作したきっかけです。

オンラインショッピングには「試着ができない」という問題があり、オンラインで服やアクセサリーを購入するのはリスクを伴う行為だったが、ARはこうした問題に対する解決策になる。

ARを用いて、服やアクセサリー、またはコスメなどを試着できるアプリは複数開発されており、ARはファッションにおいても大きなメリットをもたらしそうだ。

ARを用いた試着サービス

選んだ服を着たモデルをAR表示するアプリ

ARアプリを使った服の試着システムの他の例として、先日ARKitを用いて服の試着を支援するARKitアプリのデモ動画が公開された。

アパレルショップ店内でアプリを起動し、スマホカメラで店内を撮影する。そしてディスプレイに表示された任意の服をタップすると、その服を着用したモデルが店内にAR表示される。

このモデルは静止画像ではなく歩いているので、実際に選んだ服を着て歩いた時のイメージを、よりリアルに思い描くことが可能になる。

ARを用いたメイクアップ

服やアクセサリーのように試着できないのが、化粧品だ。

しかし、「MakeupPlus」を使うことによって、自分が選んだコスメがどのように見栄えするかを試すことができる。

ユーザーは実際に販売されているコスメを「試着」することが可能で、気に入った場合は購入できる。様々なコスメを、カメラに映るユーザーに最適な状態でAIが表示してくれるので、ベストなものが見つかれば、タップ1回で購入画面に進むことができる。

「MakeupPlus」はインスタグラマー向けのアプリで、セルフィーにメイクアップ効果を施すことが可能で、化粧をしていない状態や、写りが良くない写真でも見栄えを良くすることができる。

その他にも、リアルタイムメイク機能ではカメラを自分に向けてタップするだけで簡単にセルフィーに化粧を施すことが可能で、360度ARエフェクトを使えばセルフィーの周囲に装飾を施してくれたりもする。

参照元:VRFocus

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

daisuke

Writer: ライター兼翻訳家。2016年12月にプレイステーションVRを体験したことをきっかけにVRに関心を持つ。ARやドローン、AIなどの先端テクノロジー全般に興味があり、SF化する世の中にワクワクしています。