VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Francfrancが3D空間でバーチャルコーディネートできる「VRシステム」を導入

2017/09/12 19:10

    株式会社バルスが運営するインテリアショップ『Francfranc(フランフラン)』は、2017年7月20日(木)に創立25周年を迎えるに際し、ブランド価値の向上を目指し、VRを活用した新たな商品提案を実現するため、福井コンピュータドットコム株式会社が提供する「VR システム」および「3Dカタログ.com」を導入すると発表した。

    d21410-13-692712-0

    店舗で見た家具やカーテンなどの比較的大きな商品は、 実際の部屋でどのようにコーディネートされるのかイメージしづらいという課題があったが、本サービスの導入で、3D空間で家具や寝装品などの商品を視覚的、 直感的にコーディネートし、 商品の色や質感をリアルタイムに選択することで、実際の部屋を具体的にイメージできるようになり、結果的に購入後の満足度向上につながる。

    まずは、4月27日(木)にリニューアルOPENするFrancfranc梅田店より導入を開始する。

    今後は今夏以降、 Francfranc青山店などの旗艦店・大型店を中心として、 全国各地の店舗において随時VRの導入を予定いる。

    本記事では「VR システム」の開発元である福井コンピュータホールディングス株式会社の牧野氏に、今回Francfrancへの導入に至ったキッカケなどをお伺いしてきたので、合わせて紹介する。

    2017年 改装予定店舗

    東京都 Francfranc青山店 (旧LOUNGE by Francfranc)、 Francfranc新宿サザンテラス店
    愛知県 Francfrancタカシマヤ ゲートタワーモール店
    福岡県 Francfrancキャナルシティ博多店

    VRシステム概要

    VRHMDに「HTC Vive」を採用。最大3m×4m のスペースを自由に動き回ることが可能になるので、全方位3Dのバーチャル空間を見廻すだけでなく、ご自身の目線で自由に歩き回ったり、手をかざしたり座ったりするなどして、あたかもその場にいるかのような圧倒的な【没入感】を得ることができるシステム。

    実店舗にVRを併設することによって、これまで店舗に展示しきれなかった商品も具体的に確認できるようになり、部屋全体のコーディネートイメージからスケール感に至るまで体感することできる。

     

    VRシステムでできること

    インテリアコーディネート

    2017y04m10d_210151378

    バーチャル空間において、家具やインテリア商品のコーディネートイメージを確認できる。実店舗に展示されていない製品を含め、様々なコーディネートをその場で行うことが可能となる。(※リアルタイム商品入れ替え機能は2017年夏対応予定。)

    スケール感の確認

    2017y04m10d_210156876

    コーディネートだけではなく、大型の家具を配置した場合における空間の広さや高さ確認など、実際のスケール感をリアルに感じ取りながら商品選択ができる。

    様々な角度から部屋が確認できる

    2017y04m10d_210202475

    空間をあらゆる角度から確認することができる「模型モード」を搭載。上空から部屋を見下ろしたり、任意の位置で部屋の断面を確認することができる。

     

    3Dカタログ.comへのFrancfranc商品掲載

    VRで使用するFrancfranc商品の3Dデータを、建材・設備と住まいの3Dシミュレーションサイト「3Dカタログ.com」でも併せて公開。

    本サイト上で一般消費者の方を含め、どなたでも自由にFrancfranc商品を使った3D空間コーディネートが可能となり、全国の住宅事業者に対するCADデータの配信も同時に開始する。

     

    Francfranc(フランフラン)とは?

    全国に80店舗以上展開する株式会社バルスが経営するインテリア・雑貨専門店。雑貨・寝具など幅広いアイテムを提供している。

     

    【インタビュー】バルス社の目指す「空間提供」にマッチした新たな提案ツール「VR システム」

    --- Francfrancへ導入するに至ったキッカケを教えてください。

    牧野氏:弊社では、建材・住宅設備機器メーカー様をはじめ、インテリア・家具メーカー様に向けて、3Dカタログ.comへの商品登録提案とショールームにおけるVR活用提案を行っております。

    今回、様々なメーカー様にお声がけさせていただいている中、バルス様に実際に弊社のVRを体験していただく機会があり、他社VRと比較検討していただいた結果、 バルス様が目指す「空間提案」という取組みにマッチする新たな提案ツールとして、採用いただいたものになります。

     

    --- 今後、他社でも展開する予定はありますか?

    牧野氏:上記の通り、建材・住宅設備機器メーカー様、インテリア・家具メーカー様に向けて提案しておりますので、採用の見込みはございます。

     

    --- 3Dカタログ.comにFrancfrancの商品データの配信が行われるということですが、商用利用は可能でしょうか?

    牧野氏:3Dカタログ.comサイト上で、Francfrancの商品単体の3Dモデルの確認や、サンプルの3Dモデル空間におけるFrancfranc商品を使ったコーディネートが可能になります。(無料)

    また、弊社の建築CADを利用されている方は、実際の設計やCGパースなどに、Francfranc商品データを利用することが可能です。(有償:2,000円/月)

     

    --- 今後の展望を教えてください。

    牧野氏:3Dカタログ.comやVRを活用した、3次元データを活用した住まいづくりが一般化する
    よう取り組んでおります。

     

    --- その他、特に本サービスで押したいポイントがあれば教えてください。

    牧野氏:バルス様の場合、特に大型商品(家具類)をショールームといった限られたスペース
    で展示するには、豊富なバリエーションを展示できないため、空間コーディネートをお客様に提案しにくいといった課題がありました。

    今回このVRを導入することで、Francfrancコーディネートのお部屋をリアルにその場で体験いただけるようになります。

    また、Francfrancショールーム内だけではなく、弊社の建築CADを利用されている方が、実際の設計やCGパース、VRにもFrancfranc商品を使えるため、より具体的な住まいの提案が実現しながら、全国の施主様に対するFrancfranc商品のPRも可能になります。

    Ryohei Watanabe


    2012年よりスマホゲーム専門メディア「アプリ★ゲット」で記事執筆・編集・メディア運用・アライアンスなどを担当。

    最新ニュースを読む