VRを導入した最新の設計技術で理想の家づくりを実現!社長の家を作るためのプロジェクト「社長の邸宅」開始 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRを導入した最新の設計技術で理想の家づくりを実現!社長の家を作るためのプロジェクト「社長の邸宅」開始

2017/07/26 17:54

注文住宅・デザイン住宅を手がける、フリーダムアーキテクツデザイン株式会社は、会社経営者など高額所得者層が抱える家づくりにおける課題解決を目的に、世界中の空間デザイナーや、音響、家具、全自動衣類折りたたみ機等の各メーカーと連携し、建物価格が1億円以上の富裕層に向けた家づくりプロジェクト「社長の邸宅」を開始した。

本プロジェクトでは、VRを導入した最新の設計技術“VRアーキテクツシステム”を活用し、顧客のこだわりに沿った理想の家づくりを実現するということだ。

VRアーキテクツシステムイメージ

注文住宅・デザイン住宅を手がける、フリーダムアーキテクツデザイン株式会社は、会社経営者など高額所得者層が抱える家づくりにおける課題解決を目的に、世界中の空間デザイナーや、音響、家具、全自動衣類折りたたみ機等の各メーカーと連携し、建物価格が1億円以上の富裕層に向けた家づくりプロジェクト「社長の邸宅」を開始した。

本プロジェクトでは、VRを導入した最新の設計技術“VRアーキテクツシステム”を活用し、顧客のこだわりに沿った理想の家づくりを実現するということだ。

家づくりプロジェクト「社長の邸宅」について

家づくりプロジェクト「社長の邸宅」サービスロゴ

これまで、フリーダムアーキテクツデザイン社では、年間約400棟のデザイン住宅を手がけてきたが、会社経営者など高額所得者層の顧客から、仕事が忙しく時間が取れないが、その中でも妥協のない家づくりを叶えたいという要望や、インテリア、家具まで一括で提案を受けたいという要望が強くあったということだ。

このような要望に対応するため、フリーダムアーキテクツデザイン社は、世界最大の住宅デザイン・住まいづくりのプラットフォームHouzz(ハウズ)を活用し、ベスト・オブ・ハウズ賞受賞者を含む世界中のデザイナーと連携※し、インテリアコーディネートまでトータルに家づくりを提案するということだ。

また、音響、家具、全自動衣類折りたたみ機等の各メーカーとの連携も行い、“VRアーキテクツシステム”のサービスをより強化していくという。

打合せ段階から完成する住宅空間モデルを実物の家具等も含めて3次元データで作成することで、顧客へのより具体的な提案を実現していくとのことだ。

フリーダムアーキテクツデザイン社は、今後について、時代の価値観を先取りした事業展開を行い、より多くの顧客に “世界でたったひとつの住まい”を提案しながら、デザイン住宅をもっと身近に感じられる社会を目指していくとしている。

「社長の邸宅」参画企業

「社長の邸宅」参画企業ロゴ

バング&オルフセン ジャパン株式会社、テクノジム ジャパン株式会社、セブン・ドリーマーズ・ラボラトリーズ株式会社、ニチエス株式会社、株式会社ジャクソン、グローエジャパン株式会社、株式会社トーヨーキッチン   等

※Houzzとの連携について
フリーダムの「社長の邸宅」において、Houzzのサービスを利用する取り組みが行われている。

※提携とは異なるため留意。

「VRアーキテクツシステム」について

BIMソフトウェア「REVIT®」、クラウドサービス「Autodesk® LIVE」、3Dゲームエンジン「Autodesk Stingray」、さらにVRヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive」を連携させたワークフローを確立。

それにより、3Dで作成した設計段階の家を、VRを使い自由に歩くことができるサービスである。

設計の初期段階からBIMソフトウェア「REVIT®」を活用し、住宅の完成イメージを外観や内部空間まで3次元の立体モデルで作成するということだ。

そのモデルデータをVRヘッドマウントディスプレイ「HTC Vive」と連携させることで、図面の中を「自由に歩く」体験が可能となり、平面図ではわかりづらい室内の奥行感や天井高、家具のレイアウトを、より具体的に確認することができる。

これから始まる新しい家での暮らしをリアルに体感できるため、設計者とつくるオンリーワンの家づくりを一緒にイメージしながら進行することが可能となるということだ。

フリーダム 会社概要

会社名:フリーダムアーキテクツデザイン株式会社

設立:1995年4月 (個人建築事務所フリーダム設計として)2001年7月法人化

代表者:鐘撞 正也

払込資本:9,300万円(うち資本準備金4,150万円)

本社:東京都中央区日本橋久松町10-6 FT日本橋久松町ビル 5F

スタッフ数 :210名(2017年5月現在)

事業内容:建築設計監理、不動産仲介

所在地 :本社、新宿、渋谷、日本橋、自由が丘、池袋、立川、横浜、千葉、大宮、梅田、難波、神戸、京都、名古屋、岡崎、福岡、関東設計Lab

URL :http://www.freedom.co.jp/

参照元:ニュースリリース

過去の「VRアーキテクツシステム」に関する記事

3次元の住宅モデル内を自由に歩ける“VRアーキテクツシステム”がサービス対象者を拡大!

デザイン住宅を手がける、フリーダムアーキテクツデザイン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:鐘撞正也、以下「フリーダム」)は、お客様からヒアリングした要望をもとに3次元の住宅モデルを作成し、モデル内部をVRで自由に歩くことができるサービス“VRアーキテクツシステム”を展開している。
サービス対象者は一部の方に限定していたが、この度、サービス対象者を拡大することを発表した。

VRで自由に歩くことができる“VRアーキテクツシステム”一部対象者に公開

フリーダムアーキテクツデザインは、住宅設計図面を3Dモデルで作成し、モデル内部をVRで自由に歩くことができる“VRアーキテクツシステム”を、対象者を一部に絞り2月より開始する事を発表した。

integralkk


【VR Inside】日本ニュース担当

最新ニュースを読む