VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Gear VRでは音声コマンドによってデバイスを操作できる

2017/09/19 10:16

Gear VR
Gear VR

Gear VRでOculusボイスを使うと音声コマンドで操作できる

かつては「未来のコンピュータを操作する方法」として想像することしかできなかった入力方式が、技術の進歩によって現実のものとなりつつある。

キーボードとマウスやコントローラーを使うことなく直接画面に触れて操作できるタッチパネルも、数年前までは珍しかった。以前から銀行ATMや公共施設の案内装置などで利用されてはいたものの、スマートフォンが普及するまではこれほど高い精度で広く使われるものではなかった方式だ。

スマートフォン・PCで利用できる音声アシスタントやスマートスピーカーによって、音声によって機械を制御する方法も広がりつつある。Oculusは、OculusボイスによってVRにもこの制御方式をもたらそうとしている。

Gear VRとOculusボイス

Gear VR

市場をリードし続けるサムスンのGear VR

サムスンのモバイルVRプラットフォーム、Gear VR。PCベースのVRヘッドセットOculus Riftを開発するOculusとのパートナーシップによって生み出されたこのVRプラットフォームは、Android OSを搭載した同社のGalaxyスマートフォンを必要とする。

Googleアシスタント

Androidスマートフォンには音声認識機能(Googleアシスタント)が搭載されており、事前に設定しておけばスマートフォンに話しかけることでGoogle検索が可能だ。「オーケーGoogle」というコマンドを認識すると、音声入力の受付を開始する。

認識精度やスピードを考えると、スクリーンキーボードでの入力になれたユーザならばそちらを使った方が速くて確実だ。しかし、手が塞がっているときやスクリーンキーボードでの入力が苦手なユーザには便利な機能となっている。

電話として使われるよりもインターネットに接続できる通信機器として使われる機会の多いスマートフォンだが、マイクは搭載されているので音声コマンドを受け取ることができる。

Oculusボイス

Gear VRで利用できるOculusボイスも、Googleアシスタントのようなものだ。事前にOculusボイスを有効にする設定を行った上で、「オーケーOculus」と発言することでボイスコマンドによる操作を受け付ける状態に移行する。

Gear VRの使用中に音声コマンドで可能な操作は少ないが、上手く使えばGear VRをより快適なデバイスにしてくれるかもしれない。

利用可能なコマンド

Gear VRの使用中にOculusボイスの機能として使えるコマンドには以下のものがある。

  • ・検索
    アプリストアから興味にあったゲームを検索したり自分のライブラリから目当ての映像コンテンツを探したりと、VRデバイスを使う中で検索を行う機会は少なくない。
    特にタイトルの長いアプリを探したいなら、Gear VRのリモコンを使うよりも音声コマンドの方が簡単に入力できるかもしれない。
  • ・起動
    ストアに起動したいコンテンツがある場合、音声コマンドによって起動することもできる。
    リモコンを使っても良いが、音声検索を行ってそのまま起動するならば自然に操作できるだろう。
  • ・キャンセル
    音声によってアプリを開く操作をキャンセルすることもできる。

音声コマンドの広がり

AIアシスタント

Gear VRで音声コマンドを使って行える操作はまだ少ないが、先月にはFacebookがOculus Rift用のAIアシスタントを開発しているのではないかという話も出ていた。もしVRデバイスにもAIアシスタントが搭載されるようになれば、音声コマンドによって可能な操作は一気に広がるだろう。

まずフレンドリストを開いて、その中から特定の相手を選んでメッセージを作成して…と一つ一つのコマンドを発言していかなくても、AIに指示・お願いするだけで望みの操作が実行できてしまうようになるかもしれない。

メニューの中から選ぶような形であれば音声で操作できるメリットは薄いため、ユーザの指示を認識するAIアシスタントは音声コマンドによる制御を考える上で重要な存在になる。

UIが整っていて機能を利用しやすいかどうかで、デバイスそのものの評価すら変わってしまう。

ゲームでの利用

デバイスの操作だけでなく、VRコンテンツ内でも音声認識技術が使われるかもしれない。

『Star Trek: Bridge Crew』ではIBM Watsonを活用して自然言語による指示を認識する。IBM Watsonのこの機能はデベロッパーがアプリケーションに組み込める形で提供されているため、他のゲームでも利用可能だ。

将来のVRゲームでは、NPCに音声で指示を出すのが当たり前になることも考えられる。

 

デバイスを操作するため、あるいはゲーム内の操作方法の一つとしても利用される音声コマンド。音声認識技術が進歩すれば、認識精度もさらに高くなって利用しやすくなるだろう。

まずはGear VRでOculusボイスを利用すれば、未来のVRが見えてくるかもしれない。

 

参照元サイト名:VR Heads
URL:https://www.vrheads.com/every-voice-command-you-can-use-while-within-gear-vr

VRInside~VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア~


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

最新ニュースを読む