VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

GIFTED AGENT河崎氏主催!原宿にあるクリエイタースクールOPENTECHで開催のVR体験交流会に参加してきました

2016/04/19 17:33

先日、GIFTED AGENT代表の河崎純真氏主催の原宿にあるウェブクリエイタースクール 「OPENTECH (オープンテック) 」でVRの体験交流会が開催された。

交流会の会場。

交流会の会場

GIFTED AGENTは発達障害専門のエージェントで、発達障害の方にプログラミング・デザイン技術を学べる場を提供する就職支援を行っている。

GIFTED AGENT代表の河崎純真氏

GIFTED AGENT代表の河崎純真氏

今後、VRを活用した技術を学習の場に取り入れようと考えており、今回は株式会社viginalsjapan、サイキックVRラボとタイアップしての開催となる。会には入れ替わりながら約30名ほどが参加しました。

VIVE紹介

体験に使用したヘッドマウントディスプレイ(HMD)はOculus社のOculus DK2とHTC社のVIVE。

HTC社のVIVE

HTC社のVIVE

Oculus DK2

Oculus DK2

参加者はこの2つのHMDを順番に使いながら体験していきました。

体験の様子

Oculusを使った体験ではサイキックVRラボの開発中の「STYLY」が登場。

「STYLY」体験の様子

「STYLY」体験の様子

Oculus体験

STYLYはファッション×VRをテーマに仮想世界でのショッピングを楽しめるサービス。

VR空間内の画面

VR空間内の景色

体験者はイルカの飛び交う現実世界ではありえない空間で、商品となる服をいろんな角度から見たり、Leap Motionを使ってバーチャル空間で手を動かしたり、不思議な世界に興味津々。

VR空間内の景色

参加者のほとんどがVR初体験とだけあって、初めての体験するVRの空間に驚きや笑いの声が会場に響きました。

VIVE体験

ルームスケールVRのVIVEではバーチャル空間を動き回る体験を堪能。

VIVE装着の様子

VIVE装着の様子

サイキックVRラボの作りだした空間の中を自由に歩き回ったり、SteamVRコントローラーを使って手を使ったアクションを行ったりしていました。

VIVE装着の様子

こちらも「すごい!」と参加者から驚嘆の声が聞かれました。

体験の様子をまとめた動画はこちら

体験会に参加してみて

終始和やかなムードでした

終始和やかなムードでした

今回交流会に参加した方は医療関係者やアパレル系、雑貨、弁護士などVRに興味のあるさまざまな分野の人間が集結。

VR体験をするまでの設定が難しそう、などの声も上がるなど、まだまだ一般普及には時間がかかりそうであると感じたものの、体験することで「VR」という得体のしれないものを身近に感じ、VRが持つ可能性を感じることはできたのではないかと思います。

会自体は3時間ほどで終了し、終始和やかな雰囲気のまま盛況のうちに幕を閉じました。

また、交流会を主催した河崎氏の手掛けようとしている発達障害の方へのVRをつかった就職支援や、会場となったOPENTECHのウェブクリエイタースクールについては別途取材を敢行する予定。

GIFTED AGENTの開催中の取り組み

発達障害を抱えた人たちにプログラミング、デザインが学べる機会、場を提供し、就職を支援する施設を2016年6月渋谷に開所・運営するための資金をクラウドファンディングにて募っています。
プロジェクト詳細・支援はこちら

アバター


何十年も前からあるVRがようやく一般で広まりつつあるなか、課題は「ハード」と「体験」の2軸と思っています。これからリリースされる新しいVR機器を余すことなく紹介すること、そして体験したVRの良さを少しでも伝えることでVR市場の成長に貢献します。

最新ニュースを読む