VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VRコンテンツのコンテスト「Global VR Challenge」、ファイナリストの10タイトルが決定!

2016/08/31 16:06

VRヘッドセットメーカーDeePoonは、先週末、同社が開催するVRコンテンツのコンテスト「Global VR Challenge」のファイナリストを発表した。

20160726_challenge_1

同社は中国に拠点をおく企業で、VRヘッドセット「E2 Deepoon」を製造・販売している。

「Global VR Challenge」は、中国でのVR市場の拡大の起爆剤となるVRコンテンツの発掘を目的として、同社がイギリス企業Steel Mediaと共同開催するコンテストである。

同コンテストには80タイトルのVRコンテンツの応募があり、審査の結果、以下の10タイトルがファイナリストとして選出された。

コンテンツタイトル 開発者名
S.P.Y. Robot CEO’s Pet Software
Space Box: The Journey out of the Bo Tom Graczy
SwingStar ComputerLunch
Wrath of Loki-Vr Adventure The House of Fables
Kittypocalypse Bolverk VR Games
Reflections Broken Window Studios
The Town Of Light LKA
The Body VR The Body VR LLC
QUBE 2 Toxic Games
Lightblade VR Andreas Hager Gaming

授賞式は、2016年7月29日に上海で行われる。

最優秀コンテンツの開発者には$18000の賞金が贈られるほか、上位5タイトルには総額$35000の賞金が分配される。

また上位5タイトルの開発者は、中国で開催されるデジタルコンテンツ見本市China Joyに招待される。

Global VR Challenge公式サイト
http://www.globalvrchallenge.com/

参照元URL:https://www.vrfocus.com/2016/07/global-vr-challenge-finalists-revealed/

吉本幸記


千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

最新ニュースを読む