VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

コミカルでカラフルな世界観が特徴のパズルゲーム「GNOG」がRift、Viveに対応。12月にリリース予定

KO_OPによるVRパズルゲーム「GNOG」にアップデートが追加される。本作はPlayStation VR対応のタイトルとして発売されていたが、HTC Vive、Oculus Riftでもプレイ可能になる。

また、KO_OPは本作をiPhoneでプレイ可能なARゲームとしてリリースを予定しているという。続報に期待したい。

「GNOG(ノッグ)」について

ゲームについて

「GNOG」はカラフルな世界観が特徴のパズルゲームで、ミニチュアやジオラマ的なプレイエリアで様々なパズルゲームで遊ぶことができる。

インディーゲームスタジオ、KO-OP MODEがおくるオシャレでキュートでキモチイイ3Dパズルゲーム『GNOG (ノッグ)』。VRの世界でモンスターの頭の中をさわって、つかんで、まわして、ひっぱって、つっついて!手作りのおもちゃのように楽しんでください。

カラフルでキュートで、どことなく温かみのあるデザインと、ステージごとのダイナミックに変化する心地良いサウンド。(Steamより)

ゲームの特徴

本作では合計で9つのレベルのステージをプレイ可能で、それぞれのステージはモンスターの頭の中が舞台という、ユニークな設定のゲームだ。

それぞれのステージではプレイヤーが触れ合うことができる様々なゲーム要素が実装されており、サウンド性も重視した内容となっている。パズルをクリアした時には心地よいサウンド体験がプレイヤーにもたらされ、多感覚を通じて楽しむことができるVRゲームの特徴を活かしたタイトルとなっている。

また、本作は日本語にも対応する数少ないVRゲームだ。他には英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語に対応する。

こだわった音楽性

「GNOG」は作中に使用される音楽もこだわっているタイトルだ。プレイヤーのアクションに応じたサウンドトラックをプレイ中に楽しむことができる。本作のサウンドトラックは、アプリ内の"Soundtrack"から聴くことも可能だ。

音楽とマッチしたゲームの世界観に没入することによって、プレイヤーはパズルを解くための様々なヒントを見つけることができる。

Oculus Rift、HTC Viveでプレイ可能に

本作はPlayStation VR対応のタイトルとして今年5月から配信が開始された。

参考:PSVR対応のパズルアドベンチャーゲーム『GNOG』が2017年5月2日に配信開始

VRメディアのVRFocusは本作を高く評価しており、以下のようなコメントを寄せている。

「GNOG」は素晴らしく、誰もがいつでもプレイできるゲームだ。PSVRが持つ機能の特性を活かした内容となっており、美しく衝撃的なゲームを体験できる。目でも耳でも楽しむことができるタイトルだ。

そんな本作は今回アップデートが行われ、HTC Vive、Oculus Riftでプレイ可能になる。PSVR版において高い評価を受けた本作のゲーム性が、PC接続型ヘッドセットでのプレイでどれほど再現されているか注目される。

12月中にリリース

Rift、Vive対応「GNOG」は2017年12月中のリリースを予定している。価格、およびリリース日時については現在のところ未発表だ。

Steamにて最新情報を確認することができる。

VR/ARでプレイ可能なパズルゲームが続々と登場

「OVERTURN」

「OVERTURN」はアドベンチャーゲームとパズルゲーム、FPSなどの複数のゲーム要素を融合したタイトルだ。主人公は秘密の研究施設で目覚め、隠された謎を解きながら脱出を試みる。

プレイヤーは生き残るために、素早いアクションと鋭いシューティングを通じて、舞台となる世界に没入することができる。様々な脅威や危険が組み込まれたファンタジー世界を舞台にしてエネルギッシュなゲームプレイを楽しめる。

様々な武器を使用することが可能で、ビームライフルやエナジースウォード、グレネードなどの武器を駆使して敵のロボットを撃破していく。

参考:アクション、パズル、シューティング、様々な要素を融合した「OVERTURN」が10月17日にリリース!

「Red Matter」

「Red Matter」はストーリー性重視のVRパズルアドベンチャーだ。本作の舞台となるのはSF的で、レトロフューチャー感溢れる世界観が特徴だ。

プレイヤーは正体不明の研究が行われている施設に潜入し、調査するという任務を遂行する。しかしゲームが進行するにつれて、主人公の精神は混乱し、やがて自分が誰なのか、誰を探しているのかも分からなくなる。様々なツールを活用して隠されたメッセージを解読し、施設の深部に隠されている秘密を探り出していく。

「Red Matter」は先日開催されたOculus Connect 4にて発表されたタイトルで、現在開発が進められている。ゲームの世界観は精緻なグラフィックで描かれており、注目できるタイトルだ。

参考:レトロな未来感が特徴のVRパズルアドベンチャー「Red Matter」がOculus Connectにて発表

ARゲーム「夢100AR」

「夢100AR」は、女性向けのスマホパズルRPG「夢王国と眠れる100人の王子様」のAR版だ。本作はゲームというよりはAR体験アプリであるが、モバイルARを用いたコンテンツ体験が可能だ。

ARアプリをインストールし、専用のイラストカード(読み取りマーカー)に「夢100AR」のアプリ画面をかざすと、「夢100」に登場するミニキャラの王子様たちが現れ、バトル画面では見ることのできないコミカルで、かわいらしい動きを楽しむことができる。

AR表示される王子様たちは、スマートフォンの内蔵カメラで撮影したり、撮影した写真をSNSでシェアすることも可能だ。「夢100AR」はiOS、Android両方に対応している。

参考:女性がハマる!パズルRPG「夢王国と眠れる100人の王子様」、がARアプリで登場!「夢100AR」提供を開始!

参照元:Puzzle Title GNOG Coming To PC VR

daisuke


ライター兼翻訳家。2016年12月にプレイステーションVRを体験したことをきっかけにVRに関心を持つ。ARやドローン、AIなどの先端テクノロジー全般に興味があり、SF化する世の中にワクワクしています。

最新ニュースを読む