Google、アメリカ国立公園の360°動画を公開 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Google、アメリカ国立公園の360°動画を公開

2016/09/01 12:50

Googleは、アメリカ国立公園に関する360°動画を含むコンテンツを公開した。5つの国立公園を収録した同コンテンツはブラウザとVR教育アプリ「Google Expeditions」の両方から閲覧可能となっている。

海外メディアEngadgetは、2016年8月25日の記事において、Googleがアメリカ国立公園についての360°動画を公開したことを報じている。

20160829_uspark_1

同メディアによると、Googleはアメリカ国立公園のサービス開始から100年が経過したことを祝して、同公園に関するコンテンツを公開した。

「The Hidden Worlds of the National Parks」と題されたコンテンツは、5つのアメリカ国立公園に関する360°動画、パノラマ画像、そして同公園を解説するナレーションから構成され、ブラウザからアクセスして閲覧することができる。

同コンテンツに収録されている公園は、アラスカ州KENAI FJORDS、ハワイ州HAEWAI'I VOLCANOES、ニューメキシコ州CARLSBAD CAVERNS、ユタ州BRYCE CANYON、フロリダ州DRY TORTUGASの5つ。

同コンテンツを制作したGoogle Arts & Cultureグループは、高解像度カメラで撮影した美術品画像の公開や博物館のバーチャルツアーも公開している。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=Sn_g80FXA-0&w=560&h=315]

同コンテンツはブラウザからの閲覧のほかに、GoogleがリリースしたVR教育アプリ「Google Expeditions」からもアクセスできる。

同アプリから閲覧する場合は、Google Cardboardのようなモバイル型VRヘッドセットを使うことになる。

同アプリからの閲覧は、学校の教室で教材として使われることを想定しているので、学校教師は生徒が同アプリを閲覧している時に、閲覧コンテンツに対応したコメントを読み聞かすことができる。

Googleは、同コンテンツの閲覧を通してアメリカ国立公園に興味を持ってもらうともに、同国立公園の維持に日々努力していることをぜひ理解してほしい、とのこと。

The Hidden Worlds of the National Parks公式サイト
https://artsandculture.withgoogle.com/en-us/national-parks-service/parks

参照元UTL:https://www.engadget.com/2016/08/25/google-offers-360-degree-tours-of-us-national-parks/

吉本幸記


千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

最新ニュースを読む