VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Job Simulatorのクリエーター、Owlchemy LabsがGoogleに買収!

2017/05/11 14:33

    rickandmorty

    Job SimulatorやRick and Morty: Virtual Rick-alityのクリエーター、Owlchemy LabsがGoogleに加わったことがGoogleグログとOwlchemy Labsウェブサイト、両方で発表された。

    Owlchemy Labsについて

    Owlchemy_MainLogo

    Owlchemy Labsは6年前に設立された会社で、ここ2年でたった4人のチームから今は23人の集団へと成長している。

    統計的に小さなスタジオは二本目のタイトルが制作できればそのままビジネスがうまくいくとされているが、Owlchemy Labsは洗練されたコンテンツを開発し、その次のゲームを制作するサポートを獲得している。

    ここ数年で徐々に制作したタイトルが成功をおさめ、前よりも難しい問題に取り組むことができるようになった。

    去年はJob Simulatorが300万ドル(約3億4000万円)の売り上げを達成し、Owlchemy LabsはVRコンテンツのデベロッパーとして、マーケットでのポジションを確立した。

    Job SimulatorはスマッシュヒットしたVRコンテンツだ。

    Owlchemy Labsは早い段階でVRに参入した企業で、当時あまり期待されていなかったVRコンテンツを開発し、改良とプロトタイプを試行錯誤して、Job SimulatorをHTC Vive、Oculus Rift、PlayStation VRの購入者おすすめタイトルとして定着させた。

    Owlchemy Labsの今後

    Job_Simulator_screenshot.2

    Googleは独自のVRコンテンツプラットフォームをDaydream対応で持っているが、Owlchemy Labsはこのまま彼らのプロジェクトをOculus Rift、HTC Vive、PlayStation VRなどのヘッドセットに向けてリリースしていく予定だ。

    Owlchemy Labsは今までありそうでなかったVRゲームやコンテンツを誰でも気軽に楽しめるように、制作することを目的に設立された。

    ハイクオリティマルチプラットフォームゲームを制作、才能あるチームで現在のVRゲームの問題を解決、その知識をコミュニティにシェアすることをキーとして、仕事をしてきた。

    Job Simulatorのようなハンドインターアクションとハイクオリティユーザー体験を追求したコンテンツを開発してきている。

    Owlchemy Labsは今後、Googleのサポートを得て、これらのことをより強化して、ハイクオリティVRコンテンツをHTC Vive、Oculus Touch、PlayStation VRなどのプラットフォーム向けて制作していくつもりだ。

    Owlchemy LabsはGoogleに加わったことで、今までより面白いプロジェクトを制作できるか期待していると、ブログで発言している。

    Job Simulator

    top_header

    Job Simulatorは2016年10月にリリースされたVRジョブシミュレーションゲームで、価格は$29.99(約3400円)だ。

    HTC Vive 対応 Job Simulator: http://store.steampowered.com/app/448280/Job_Simulator/

    PlayStation VR 対応 Job Simulator: https://store.playstation.com/#!/en-us/games/job-simulator/cid=UP0503-CUSA05818_00-JOBSIMULATOR0001

    Oculus Rift+Touch 対応 Job Simulator: https://www.oculus.com/experiences/rift/1069133196442024/

    2050年、ロボットが人間の仕事を代わりにするようになった近未来の世界を舞台に、プレイヤーはレストランのウェイター、オフィスワーカー、コンビニの店員、車の整備士などいろいろな仕事をシミュレーションできる。

    バーチャルハンドを操作し、ものを掴んだり、投げたり、ツールを使用したりとリアルな感覚でゲームを遊べる。

    シミュレーションではそのバーチャルハンドを使用して、車の修理、コーヒーを入れたり、食事を運んだり、部下に指示を出したりなどの動作をする。

    また、ボスにホッチキスを投げる、ゴミをあさるなど普段現実世界ではできないことも、バーチャル世界なら楽しめ、さらに現実世界でしたように、トマトをつぶしても、VRならゴミの片づけをしなくてもよく、現実とバーチャルの良いとこどりで、より自由にジョブシミュレーションが体験できる。

    参照元URL: https://blog.google/products/google-vr/welcoming-owlchemy-labs-google/, http://owlchemylabs.com/owlchemy-labs-and-google-join-forces/, http://jobsimulatorgame.com/


    VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

    最新ニュースを読む