VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

グリーが新機種「ようこそパニックマンションへVR」を提供開始!デモ版先行体験も実施へ

2017/10/06 13:49

VR

グリーが新機種「ようこそパニックマンションへVR」を提供開始

グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中良和、以下「グリー」)は、VR PARK TOKYOに新機種「ようこそパニックマンションへVR」を2017年10月16日(月)より提供開始することを発表した。

2017年10月11日(水)から13日(金)まで東京ビッグサイトで開催されるJapan VR Summit 3にてデモ版先行無料体験が実施される。

また同機種には、モーションポートレート株式会社(本社:東京都品川区 代表取締役社長 藤田 純一)の3Dフェイス技術が提供されているということだ。

VR PARK TOKYOに新機種「ようこそパニックマンションへVR」が登場

「ようこそパニックマンションへVR」は、グリーのVRコンテンツ開発を専門に行うGREE VR Studioが制作を担当したもので、グリー、モーションポートレート株式会社、株式会社VR Agent(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 : 浮田 光樹)の3社で新規共同開発した、写真から簡単にVR用の3Dフェイスを生成したアバターを使ってマルチプレイができる技術を搭載している。

同アトラクションは、廃墟と化した洋館“パニックマンション”へ仲間と一緒に潜入し、合体技などを駆使して協力しながらオバケ退治をする攻略型のガンシューティングアトラクション。

このアトラクション最大の特徴として、カメラで撮影した自分の姿をアバターとしてVR空間に取り込み、面白おかしく現れる自分の顔をしたプレイヤーを操作することができる。

さらに、2人プレイによってお互いのアバターを見たり、VR空間にある鏡を使えば自分自身を見たりすることも可能。

ゲーム終了後には、アバターの記念撮影をして自身のスマートフォンに撮影画像を受け取ることができるなど、パーティー要素満載の最新VRアトラクションとなっている。

「ようこそパニックマンションへVR」概要(原文まま)

プレイ人数:1〜2人(協力プレイ可能)

【概要】

タブレットで撮影した、あなたの写真がVRゲーム空間内で3Dアバターとなって大活躍!

仲間と一緒にゴーストを退治する、VRマルチプレイ・ガンシューティングゲームです。

体験後に自分の3Dアバター写真をQRコードでスマホにダウンロードできるシステムを搭載!

撮った写真をSNSなどでシェアすることができます。

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

イメージ

※ 画像は開発中のもの

「Japan VR Summit 3」にてデモ版先行無料体験

2017年10月11日(水)~13日(金)に東京ビッグサイトで開催されるJapan VR Summit 3内JVRSショーケースにて「ようこそパニックマンションへVR」を体験することができる。

「Japan VR Summit 3」出展ブース概要

【会場】

東京ビッグサイト(東京都江東区有明3-11-1)

JVRSショーケース(無料展示):東4ホール

【会期】

2017年10月11日(水)~10月13日(金)

JVRSショーケース(無料展示):10月11日(水)~10月13日(金)10:00~17:30

※「ITpro EXPO 2017」と同時開催

【出展社名】

グリー株式会社(GREE VR Studio)

【参加費】

JVRSショーケース:無料

※ ITpro EXPO 2017参加者のみ

※ ITpro EXPO 2017参加料:3,000円(消費税込、招待者・事前登録者は無料)

※ 10月12日(木)プレミアムセッション参加料:50,000円(税込)

※ 早期割引(10月6日(金)18:00まで)およびVRC会員特典:30,000円(税込)

公式サイト:http://jvrs.org/

VR PARK TOKYO基本情報

【施設名】

VR PARK TOKYO(ブイアールパークトーキョー)

【オープン日】

2016年12月16日(金)

【所在地】

東京都渋谷区宇田川町13-11 KN渋谷1ビル 4F

【営業時間】

10:00~23:20(土曜のみ23:30)

【料金体系】

90分遊び放題(10:00~初回のみ100分)

平日:2,900円(事前予約)、3,300円(当日)

土日祝日:3,300円(事前予約)、3,500円(当日)

※全て税込み価格

【営業面積】

約323㎡/約98坪

【コンセプト】

都市型VRエンターテインメント施設

【アクセス】

JR渋谷駅、ハチ公口下車、井の頭通り或いはセンター街を通って徒歩約5分

公式サイト:http://www.adores.jp/vrpark/

※GREEおよびGREEロゴは、グリー株式会社の登録商標。

※その他のすべての商標は、それぞれの所有者の商標または登録商標。

モーションポートレートが3Dフェイス技術を提供

モーションポートレート株式会社は、1枚の写真から三次元顔モデルを自動生成する同社独自開発の技術を応用し、グリー、株式会社VR Agentと3社で、参加者の写真から簡単にVR用のアバターを生成し、マルチプレイができる技術を共同開発している。

今回発表された「ようこそパニックマンションへVR」には、この3Dフェイス技術が提供されているということだ。

同社は、1枚の写真から自動的に三次元の顔モデルを生成し、メイクアップやメガネ・カラコン試着、ヘアスタイルマッチ等の様々な「顔シミュレーション」技術を提供してきた。

今後は、この技術をさらに発展させ、VRなどにも利用可能なフル3Dの顔技術の開発に努めていくとしている。

モーションポートレート株式会社 会社情報

・代表取締役:藤田 純一

・URL:https://www.motionportrait.com

【概要】

1枚の写真から自動的に三次元の顔モデルを生成する、モーションポートレート技術を応用した、メイクアップ、メガネ・カラコン、ヘアスタイルマッチ等の様々な試着シミュレーションをソリューション提供している。

タブレットを利用した店頭接客アプリや、ECサイト上でのシミュレーターとして、化粧品メーカー様や、メガネ販売店様を中心に、多くの実績を得ている。

また、広告、キャンペーンでの利用、ゲーム向けのミドルウェア提供等、エンターテイメント分野を中心に、幅広く技術提供を行っている。

※ モーションポートレート/MotionPortrait は、モーションポートレート株式会社の登録商標。

参照元:グリーの発表ニュースリリース


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む