VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

GT-Rフェスタにあわせ、VRを駆使したT3Rシュミレーターの導入決定

2016/12/25 10:30

main

映画のワンシーンの様なロケーションにクラシックカーの展示があるGLION MUSEUM

株式会社クインオート GLION MUSEUM(ジーライオンミュージアム)は、2017年1月7日(土)より最新VRを使用したT3Rシミュレーターの導入が決定したと発表した。

GLION MUSEUMとは、大阪築港エリアに1923年に建てられた赤レンガ倉庫をリノベーションし、2015年6月13日にオープン。
世界中から集められたクラシックカーが常時150台ほど展示されている。

そんなGLION MUSEUMがこの度導入するT3Rシュミレーターを

新年1月7(土)~9日(月)に開催するGT-Rフェスタにあわせてお披露目が決定!!
VRを駆使した実際にサーキットを走行している様な究極のリアルとバーチャルの融合を体感できる。※10分1500円で体験頂けます※

sub4

最先端技術でリアルなドライビングシミュレーションを体感

T3Rとは?

現役のプロのレーシングドライバーが開発した。株式会社アイロック(愛知県名古屋市)の製品。
世界中のサーキット及びレーシングカーが内蔵されている、レーシングソフトウェアから選択し、ドライビングすることが可能。
プロのF1レーサーの練習用としても使用されており、実際のサーキットで走行した時と同じタイムが出るほどのリアル性があります。
また、ソフトウェアのアップデートは全てオンラインにて可能な為、常に最新のものを体感頂くことができます。
西日本ではGLION MUSEUMのみの取り扱いとなります。

sub3

T3R 3ワイドモニターは、50インチ液晶モニターを3画面並べて配置することによる、大迫力のバーチャルドライビングを体感

GT-Rフェスタとは

T3Rシミュレーターお披露目の初日2017年1月7日から3日間開催されるGT-Rフェスタ!!車好き・GT-R好きにはたまらないイベントです!
歴代のGT-Rが一挙に展示され、その光景は正に圧巻。また、“見る”だけでなく実際にエンジンの音を聞いたり助手席に乗って走行体験も実施!

※走行体験はMUSEUMにて3000円以上お買い上げ頂いたお客様のみ※

憧れのGT-Rを赤レンガ倉庫の特別な空間で満喫しませんか?

OS技研×GLION MUSEUMの新たなコラボ企画
R32GT-Rコンプリートカー『OSR32』の展示及び受注会も実施されます!

d22976-2-973498-4

R32GT-Rコンプリートカー『OSR32』

 GLION MUSEUM
住所  大阪府大阪市港区海岸通2丁目6-39
TEL   06-6573-3006
営業時間 10:00~22:00
休館日    月曜日(祝日の場合は翌平日)
※2016年12月29日(木)~2017年1月4日(水)まで年末年始休館となります。
入場料   大人 1500円
(500円割引チケット付き)
小人   500円
※シミュレーターは別途料金 10分1500円
URL      http://www.glion-museum.jp/

参照元:ニュースリリース


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

最新ニュースを読む