VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

「GUNGRAVE」がVRになって登場!PSVR専用フルブレイクガンアクション「GUNGRAVE VR」を発表

2017/08/30 17:35

PSVR専用フルブレイクガンアクション「GUNGRAVE VR」を発表

株式会社ブルーサイド(代表キム・セジョン)は、韓国のゲーム開発会社である株式会社IGGYMOB(代表ソ・ジョンヒ)が開発しているVR専用のシネマティックアクションシューティングゲーム「GUNGRAVE VR(ガングレイヴ VR)」をPlayStation VR用に日本にて年内発売する予定であると発表した。

フルブレイクガンアクション「GUNGRAVE」がVRになって帰ってくる!

「GUNGRAVE VR」は、SONY PlayStation 2用ソフトとして2002年にリリースされた「GUNGRAVE」をPSVR用に最適化して開発された最新作品。

「GUNGRAVE」の世界観をそのままに2作目の「GUNGRAVE O.D.」以降のストーリーで展開し、ゲーム性もリリース当時に高く評価された無限シューティング、オブジェクト破壊といった爽快感を失うこと無く、フルブレイクアクションがVRゲーム用に最適化されている。

本タイトルは原作のメンバーが開発に加わりシリーズの系譜を継承した作品となっているということだ。

圧倒的存在感のある主人公の孤高の殺し屋「ビヨンド・ザ・グレイヴ」の2丁の愛銃「ケルベロス」による華麗な射撃と背中に背負った「棺桶」を活用した豪快なアクションをそのまま継承している。

サードパーソン視点を通じた「フルブレイクアクション」とファーストパーソン視点の「ダイナミックシューティング」を全て盛り込んだ「GUNGRAVE VR」は、2017年中にSONY PlayStation VRを通じて先にリリースされた後、続いてOculus、Viveなどの人気VRハードウェア用にもリリースされる予定だ。

開発会社のIGGYMOBは、Netmarble、GRAVITY、Gamevil、Softmaxなど、韓国の大型開発会社で多年間勤務したシニア級以上の人力で構成されたゲーム開発スタジオであり、現在「GUNGRAVE VR」と「GUNGRAVE G.O.R.E」を開発している。

また、「GUNGRAVE」のオリジナルイラストレーターの内藤泰弘氏、音楽を担当した今堀恒雄氏も「GUNGRAVE VR」に関連した作業を支援しており、今堀恒雄氏が「GUNGRAVE VR」のために作曲した「Bara Armati」が「GUNGRAVE VR」のメインテーマ曲として収録されている。

IGGYMOBの事業総括理事の新安清源氏は

「多くのファンのみなさんに愛されてきたGUNGRAVEの最新作をVR用ゲームとして発表する事ができ、非常に嬉しく思います。

原作特有のダイナミックさと華麗なアクションをVRならではの驚くべき没入感で経験することができるように最善を尽くして開発しています」

とし、

「キングダムアンダーファイア、N3などで日本でも知られている韓国のブルーサイドと協業をするだけに、ユーザーのみなさんに満足して頂けるクオリティーでサービスできると期待しています。」

と感想を明かした。

※GUNGRAVVEは株式会社レッド・エンタテインメントの商標。

参照元:株式会社ブルーサイドの発表

「GUNGRAVE」とは?

『ガングレイヴ』 (GUNGRAVE) は、2002年7月18日にレッド・エンタテインメントからPlayStation 2用ソフトとして発売されたガンアクションゲーム。

キャラクターデザイン及び原作を内藤泰弘、メカデザインの原案に藤島康介、デザインイラストに松原秀典がそれぞれ参加している。

2003年~2004年にはテレビアニメが放送され、続編の『ガングレイヴO.D.』が発売されている。

「フルブレイクガンアクション」は、敵である人やオーグマンに限らずテーブルやソファー、コンテナなどのオブジェクトに攻撃を加え破壊することもできるシステム。

Oculusとは?

Oculus Riftは、Oculus社が開発・発売しているバーチャルリアリティ向けヘッドマウントディスプレイである。

製品名自体はRiftであるが、Oculus Rift、あるいは単にOculusとして表記されることが多々ある。

頭の動きに表示が追従するヘッドトラッキングといった特徴を持つバーチャルリアリティ (VR) に特化したヘッドマウントディスプレイ (HMD) と、VR映像を計算・出力するPC(ソフトウェア)を組み合わせたシステムである。

最大の特徴としてHMD内の表示部に魚眼レンズを設置しPC側での逆補正を組み合わせることで、原始的ながらも安価なVR HMDの実現をしている。

公式サイト:https://www.oculus.com/rift/

Oculus社とは、2012年にアメリカ合衆国カリフォルニア州アーバインにある会社である。

正式社名はOculus VR, Inc.。

VIVEとは?

VIVEは、「全身での没入感」を生み出すVRを体験することができる、ヘッドマウントディスプレイ。

座った状態での体験だけではなく、VR空間を自由に歩くことができるルームスケールVRが可能となっている。

integralkk


【VR Inside】日本ニュース担当

最新ニュースを読む