VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ARスポーツ「HADO」の世界一を決める「HADO WORLD CUP 2017」出場チームと出演ゲストが決定

AR

「HADO WORLD CUP 2017」出場チームと出演ゲストが決定

参加チーム一覧

株式会社meleapは、新感覚テクノスポーツ「HADO」の頂点を決める「HADO WORLD CUP 2017」を12月3日(日)に開催する。

今回、同大会に出場するチームが発表された。また恵比寿マスカッツ、へきトラハウスなどのゲスト出演も決定されている。

賞金総額は300万円。

「HADO WORLD CUP 2017」出場チームと出演ゲストが決定

「HADO」とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、今話題の最新のAR技術を使ったスポーツ。

3対3のチームでエナジーボールやシールドなどの技を駆使し、80秒間の試合時間で点数を取り合って対戦する。

現在、HADOは世界7ヶ国14箇所に店舗を展開し、延べ60万人以上が体験しているとのこと。

12月3日(日)に開催する、新感覚最先端テクノスポーツの祭典「HADO WORLD CUP 2017」。

今回そこに参加する全12チームが決定された。

HADO WORLD CUPの出場権をかけ、5月から予選大会を開催されてきた。

今年は日本からの10チームに加え、マレーシア、ベトナムからも出場が確定している。

HADO WORLD CUP出場までのフロー

HADO WORLD CUP出場までのフロー

エキシビジョンマッチ出演ゲスト

恵比寿マスカッツ:桃乃木かな、湊莉久、スーブー

へきトラハウス:へきほー、相馬トランジスタ、カワグチジン

コスプレチーム:うにゃる・のえる・お鈴

KUROFUNEチーム:シミョン、ヒローラ、ジョナサン、トッド

当日は直接観戦のほか、Youtube Liveでも対戦の様子を観戦することが可能。

Youtube Live(12/3(日)12:00配信開始)

当日のスケジュール

2017年12月3日(日)

前半開会式    12:00

予選リーグ    12:30

休憩       14:25

エキシビジョン  15:05

後半開会式    15:55

決勝トーナメント 16:10

表彰式      16:50

大会の賞金

賞金総額は300万円。内訳は以下のようになっている。

1位(チーム)                      :200万円

2位(チーム)                      :50万円

3位(チーム)                      :20万円

ベストコスチューム賞(デジタルハリウッド大学賞)(チーム):10万円 + Insta360 ONE

ベストパフォーマンス賞(ウルシステムズ賞)(チーム) :5万円+GOOGLE HOME

ベストパフォーマンス賞(チーム)            :5万円

ベストアタッカー賞(個人)               :5万円

ベストディフェンダー賞(個人)             :5万円

モストランニング賞(個人)               :5万円

出演者

実況  : 齋藤 寿幸

コメンテーター : 彩巴

フィールドMC : MC あまり

HADO WORLD CUP公式ホームページ

http://meleap.com/worldcup/

日程: 2017年12月3日(日)

会場: スターライズタワー

内容: チーム戦 予選リーグ&決勝トーナメント/エキシビション

参加費: 無料(※観覧も無料)

主催:株式会社meleap

協賛: 株式会社ポニーキャニオン / ウルシステムズ株式会社 / 株式会社マウスコンピューター

協力: リカルデント / アンカー・ジャパン株式会社 / デジタルハリウッド大学

HADO公式サイト: http://meleap.com/

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。

VRInside編集部


VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連して最新情報を配信します。

最新ニュースを読む