VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ARスポーツ「HADO」の2018シーズンが世界8ヶ国で開催予定!報酬は総額120,000米ドル

ARスポーツ「HADO」の2018シーズンが世界8ヶ国で開催予定!報酬は総額120,000米ドル

株式会社meleap(所在地:東京都港区、CEO:福田 浩士)は、AR(拡張現実)技術を使用したスポーツ「HADO」の2018年シーズンの開幕にともない、SPRINGシーズン、SUMMERシーズン、CLIMAXシーズンの3シーズンで大会を行うことを発表した。

日本、アメリカ、シンガポール、マレーシアなど世界8ヶ国で開催予定

大会公式サイト: http://meleap.com/tournament

「HADO」とは、頭にヘッドマウントディスプレイ、腕にアームセンサーを装着して技を放つ、今話題の最新のAR技術を使ったスポーツ。

株式会社meleapが開発し、最近ではテレビや雑誌、新聞など各メディアに取り上げられている。

世界8ヶ国で大会を開催

HADOは日本発・世界最大のARスポーツだ。勝利チームに支払われる報酬の総額は年間で120,000米ドル(賞金・出演料報酬)。

日本以外にも、アメリカ、シンガポール、マレーシアなど、8ヶ国での大会を開催予定。

3シーズンに分けて開催

2018年はSPRINGシーズン、SUMMERシーズン、CLIMAXシーズンの3シーズンで大会が開催される。

各シーズンには予選大会があり、その予選大会で優勝したチームがシーズン本戦に出場できる。

SPRINGシーズンに行われるSPRING CUPの予選大会は2月からスタートだ。

Climaxシーズンの最後には、一番の目玉でもあるWORLD CUPが開催される。

世界各国の代表チームが東京に集い、ナンバーワンを目指して競い合う。

イメージ

初心者でも賞金獲得のチャンスあり

2018年からの新しい取り組みとして、上級者向けの「MASTER'S LEAGUE」と初心者向けの「BEGINNER'S CUP」を分けて開催。

上級者はBEGINNER'S CUPに参加できないため、まだHADOを始めたばかりのチームでも気軽に参加し、賞金を狙うことが可能だ。

大会概要

SPRING CUP概要

・日程 :4月21日(土)13:00~16:30

・会場 :スターライズタワー(東京タワー隣)

・出場者:各予選大会で優勝した8チーム

・予選大会の日程:2月4日(日)  13:00~ ソプラティコ横浜関内

         2月12日(月)  13:00~ サードプラネット横浜本店

         2月25日(日)  13:00~ サードプラネット横浜本店

         3月4日(日)  13:00~ VREX渋谷宮益坂店

         3月11日(日)  13:00~ ソプラティコ横浜関内

         3月18日(日)  13:00~ VREX渋谷宮益坂店

         3月25日(日)  13:00~ ソプラティコ横浜関内

         4月8日(日)  13:00~ VREX渋谷宮益坂店

・URL  : http://meleap.com/tournament/spring-cup/

BEGINNER'S CUP概要

・日程   : 3月21日(水・祝)13:00~17:00

・会場   : サードプラネット横浜本店

・出場者  : HADO WORLD CUP 2017に出場していないチーム

・URL   : http://meleap.com/tournament/beginners-cup/1/

MASTER'S LEAGUE概要

・日程 : 2~4月

・会場 : meleapアリーナ

・出場者: HADO WORLD CUP 2017に出場したチーム

・URL  : http://meleap.com/tournament/masters-league/1/

HADO WORLD CUP 2017の開催結果

・日程   :2017年12月3日

・会場   :スターライズタワー(東京タワー隣)

・視聴者数 :55,920人

・予選参加者:137チーム/520人

参考URL

大会公式サイト: http://meleap.com/tournament

HADO体験施設 : http://meleap.com/hado/shop/

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。


VR・AR・MRの最新情報を配信します。

最新ニュースを読む