VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ヘッドセットのセールだけじゃない!視覚化技術と迎えるホリデーシーズン

2017/11/10 09:42

VRと迎える2度めのホリデーシーズン

VRと迎える2度めのホリデーシーズン

2016年には複数の消費者向けVRヘッドセットやそのアクセサリ・関連デバイスが発売された。年間を通じてVRデバイスを購入する消費者はいるが、特に多くのVR関連製品が販売されたと思われるのが2016年のホリデーシーズンだ。

今年もホリデーシーズンが近づいており、既にVRヘッドセットのセールやキャンペーンを実施することを発表している小売チェーンもある。

VRとホリデーシーズン

Gear VRとGear 360がセットでお得

Gear VRとGear 360がセットでお得

VRヘッドセットの買い時・売り時

Business Insiderは過去に、Best Buy店舗でOculus Riftの体験コーナーを担当する「Oculusアンバサダー」を務めていた従業員たちの話を伝えている。買い手だけでなく売り手の話からも、この時期がVRヘッドセットにとって重要なシーズンであることは明らかだ。

彼らによれば、ホリデーシーズンには週に数台のOculus Riftが売れるという。1店舗では数台でも、Best Buyの店舗数を考えればこの数週間で数百台から数千台のRiftが販売されていたはずだ。

Oculusは今年に入って繰り返しRiftを値下げしており、昨年に比べて手頃な価格のデバイスとなっている。コンテンツが増えてきたこともあり、このホリデーシーズンにRiftの購入を考えている消費者も多いだろう。

一方、クリスマスが過ぎてしまうとニューイヤーセールに向けての買い控えもあってか体験コーナーを訪れる消費者は減るという。クリスマスまでが各メーカーにとっては勝負の時期となりそうだ。

VRヘッドセットの購入を考える消費者の視点から見てもクリスマス前にセールを利用するか、逆に年明けまで待つのが基本戦略だろう。

発表されたブラックフライデーのセール情報

今年のブラックフライデーにも、TargetやBest Buy、そしてOffice Depotといった小売チェーンでVRヘッドセットをお得に購入できるチャンスがある。

現時点で発表されている中では、PSVR/PS4を購入するならTarget、Oculus Rift/VR対応パソコン/Gear VR/Gear 360を購入するならBest Buy、HTC Viveを購入するならOffice Depotを狙うのが有効だろう。

TargetではPSVRとPS4がいずれも100ドル引きで販売される予定だ。PS4だけを購入するとしてもメリットを得られるセールである。

Best BuyはOculus RiftやVR対応のパソコン・GPUのセールを実施する。Galaxy S8/S8+/Note8といったGear VR対応スマートフォンのセールや、Gear VRとGear 360のセット販売も行う予定だ。

Office Depotで提供されるVRヘッドセットはHTC Viveだ。値引きは行われないが、通常99ドルのViveデラックスオーディオストラップがVive本体に付属するという。合わせて購入するつもりだったなら、100ドルお得にViveとストラップのセットが手に入る。

この他にも、時間が経てば新たなセールやキャンペーンの情報が入ってくるだろう。

Merge Cube

Merge Cube

100万台を売り上げたMerge Cube

このホリデーシーズンには高価なVRヘッドセットを自分用に購入する消費者が多いだけでなく、ARデバイスをプレゼントとして購入する消費者も増えるのではないだろうか。Merge VRのMerge Cubeは、子供たちへのプレゼントにもオススメだ。

気軽なAR玩具

今年の夏に発売されたMerge Cubeは、高価になりがちなAR技術を使った玩具でありながら15ドル(1,700円)と安価なのが特徴だ。しかもウォルマートなどの小売店で取扱があるため、気軽に購入できる。

Merge Cubeで遊ぶためにはiOSまたはAndroidを搭載するスマートフォンかタブレット端末が必要だが、Google Tangoのように特別なARプラットフォームを使用するわけではない。一般的なスマートフォンであればCubeに対応するアプリを利用可能だ。

ARゴーグルがあれば両手でキューブを扱えるので便利だが、必須ではない。製品の箱をキューブスタンドとして使うこともできるため、ゴーグルなしでも利用できる。

100万台の販売実績

Merge Cubeは今年発売されたばかりの玩具だが、本体価格の安さや入手しやすいデバイスであることもあって100万台を売り上げているという。優れた玩具・子育て用品に与えられる賞を受賞するなど、評価も高いデバイスだ。

その多くが子供たちへのプレゼントとして購入されたと思われ、クリスマスプレゼントとしてMerge Cubeを選ぶ保護者も多そうだ。Merge VRは現在もコンテンツの充実に向けて動いており、クリスマスにはさらに多くのソフトウェアがMiniverseに並ぶことになるだろう。

 

参照元サイト:VR Focus
参照元サイト:Fortune
参照元サイト:Upload VR
参照元サイト:VR Room(Merge Cube/ホリデーシーズンとVR

ohiwa


ライター兼システムエンジニア。VR・ARには、「SFっぽい!」というシンプルな理由で興味を持つ。仕事以外ではボードゲームやTRPGで遊び、本を読んで花を育てるアナログ人間。万年筆と着物・和菓子が好き。

最新ニュースを読む