VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

DMMとハニカムラボ共同開発のHoloLensバーチャルフィッティング体験コンテンツ「Microsoft Tech Summit 2017」へ出展

HoloLensバーチャルフィッティング体験コンテンツ「Microsoft Tech Summit 2017」へ出展

株式会社DMM.com(本社:東京都港区、代表取締役社長 片桐孝憲、以下DMM )は、11月8日に株式会社ハニカムラボ(本社:東京都渋谷区、代表取締役 河原田 清和、以下、ハニカムラボ)と、共同開発したHoloLensで体験可能なバーチャルフィッティングの体験コンテンツをMicrosoft Tech Summit 2017(2017/11/8-9、ウェスティンホテル東京にて開催)のHoloLens体験コーナーにブース出展することを発表した。

Microsoft Tech Summit 2017

https://www.microsoft.com/ja-jp/events/techsummit/2017/

HoloLensで新しい試着体験「バーチャルフィッティング」

洋服を買うときに、オンラインショップだとサイズが心配、店舗だと実際にあれこれたくさん着てみるのはとても大変。

そんな煩わしさから解放され、手軽で楽しい試着方法のひとつとして、HoloLensを使ったバーチャルフィッティングという未来の形が提案された。

自分の体型データから生成されたアバターに色々な服を着せ替えて、色々な角度から眺め、色々なポーズを取らせることができたり、自分の体型にぴったりフィットするサイズの洋服や自分の趣味嗜好にあわせた洋服を提案してくれたりする、MR(Mixed Reality)技術を使ったデジタル試着体験。

今まで試着が煩わしかった消費者にとっても、たくさんの服を試して欲しい、似合うコーディネートを提案したいと考えているアパレルメーカーにとっても、楽しく購買意欲を刺激することができる、双方にとってメリットのあるソリューションだ。

体験ブースについて

Microsoft Tech Summit 2017内のMicrosoft HoloLens Solution Experienceコーナーにおいて、この秋に発表された日本で初めてのMixed Reality認定パートナーのソリューション体験という形で体験ブースが設けられる。

体験人数には限りがあるので、体験を希望する人は受付にて希望の時間帯の整理券を受け取る。

体験時間は事前説明を含めておよそ30分程度、整理券はなくなり次第終了となる。

整理券配布時間

・11/8(Wed) 11:00〜

・11/9(Thu) 8:30〜

DMM.makeとは

「モノづくり」に関係する「人」と「情報」と「ツール」が集まる、makerのためのプラットフォーム。

3Dデジタルスキャン、3Dプリンターを用いた造形、ハードウェア開発に必要な最新機材を取りそろえたシェアオフィスDMM.makeAKIBAを運営。

モノづくりをトータルで支えるプラットフォームだ。

ハニカムラボとは

ゲーム業界出身のメンバーたちとWeb業界出身のメンバーたちがそれぞれの得意ジャンルを持ち寄り、多くの人が楽しめるコンテンツを生み出すテクノロジー集団。

ゲーム開発技術による表現力とインターネット技術を融合させ、様々なアイディアを実現する。

特にMR/VR/AR、デジタルサイネージなどのインタラクティブコンテンツや、スマートフォンアプリの開発を得意とし、様々な企業のデジタルプロモーションやイベント、商業施設の常設展示コンテンツ等の企画・開発を担当、国内外の広告賞なども数多く受賞履歴がある。

公式サイト

DMM.make https://make.dmm.com/

ハニカムラボ https://www.honeycomb-lab.co.jp/

参照元:ニュースリリース

「Hololens」とは?

「HoloLens」は、Microsoftが開発・販売しているワイヤレスで頭につけるタイプのホログラフィックコンピューティング。

自分がその場にいながらバーチャルな空間と融合した世界(MR)が体験可能だ。

MRとは?

「MR」は、Mixed Reality(ミックスドリアリティ)の頭文字を取った言葉で、「複合現実」のこと。

「現実世界」と、コンピューターが作り出す「仮想世界」とを「複合」させた現実が、「複合現実」。

ヘッドマウントディスプレイなどのデバイスを使用することで、コンピューターが作り出す「仮想世界」に入り込んだかのように感じられる「VR(バーチャルリアリティ)」。

GPSなどの技術を使用することで、我々人間だけでは知覚できない情報をも知覚できるように「現実世界」を拡張してくれる「AR(オーグメンテッドリアリティ)」。

この「VR」と「AR」の組み合わせた技術が「MR」である。

過去の「Hololens」に関する記事

12月にHoloLensの販売地域がヨーロッパで拡大

マイクロソフトが販売するMRヘッドセットHoloLensを紹介した記事。

HoloLensを用いたリハビリシステム「リハまる」をリハビリテーション医学会で発表

株式会社テクリコが、第一回日本リハビリテーション医学会秋季学術集会において、MR機器を用いた認知機能改善リハビリテーションシステム「リハまる」を世界に先駆けて公開たと報じた記事。

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。

integralkk


【VR Inside】日本ニュース担当

最新ニュースを読む