VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

「HTC Vive」4月5日限定で100ドル値下げ。新購読サービスも登場へ

imagevie

HTCは4月3日、VRヘッドセット「HTC Vive」を4月5日限定で100ドル(約1万1000円)値下げすると公式ブログにて発表しました。さらに、ゲームの新購読サービス「Viveport Subscription」もリリースされます。

HTV Viveは登場1周年

なぜHTCがこのような限定値下げに踏み切ったのかですが、実は2017年の4月5日はHTC Viveの販売が開始されてからちょうど1周年。そこで「新規の」HTC Viveの購入者は、限定価格となる699ドル(約7万8000円)での購入が可能になるんです。さらに、HTCが独自開発したゲーム「Arcade Sage」の無料ダウンロードもできます。

新購読サービス「Viveport Subscription」

また、6.99ドル(約800円)のViveport Subscriptionも4月5日にスタート。これは月額制でコンテンツが楽しめる配信プラットフォームで、購読者は毎月5つのゲームやアプリが利用可能。選択可能なタイトルは50個ほど用意されているそうです。

また登録ユーザーには1ヶ月の無料トライアル特典が用意され、もちろん遊んだ後でのコンテンツの購入も可能。HTC Viveのプラットフォームをより拡大する原動力となりそうですね。

参照元URL:http://www.theverge.com/2017/4/3/15142406/htc-vive-sale-vr-viveport-subscription-launch

HTV Vive向けコンテンツ紹介

Drums Hero

「Drums Hero」は、VIVEコントローラーを、まるでドラムスティックのように操りながら、ドラムを叩くことができる音ゲーとなっている。

12

ゲームセンターではやったドラム系リズムゲームのように、自らスティックをもち叩いているかのような没入感を感じてプレイできる、VRならではのゲームになっている。

VR酔いも少なく、比較的安心して誰でもプレイできるのではないでしょうか?

マーケットの評価も上々である。

価格:1,980円売り切り型(追加課金なし)

アプリをダウンロードする

McOsu

このゲーム音ゲーで、VR空間の中で、光の玉をタップして展開していくゲームになっている。

ss_60f008234c8c53b878652ffd58c1448e9c1c9591

幻想的なVR空間はかなりの没入感をもたらせて、更に自ら体を動かしプレイする事から、軽い運動にも変わるのではないでしょうか?

驚くべきは、マーケットの評価が241あり、そのうち好評価は232となり、不評わずか9個(2017年4月10日現在)のみと、かなりマーケットでユーザー評価が高いコンテンツになっている。

価格:無料(追加課金なし)

アプリをダウンロードする

Freedom Locomotion VR

さまざまな移動手段を搭載した、オープンワールドで展開されるアクションゲーム。

akajda

Viveコントローラーに様々な移動機能が搭載されており、モードを切り替えることで、移動する、掴む、登る、など、かなり真新しさも感じる体感を感じる事が可能であり特徴である。

移動方法など色々な方法があるが、まったくといってもいい程酔いを感じることは少ない。

更に、現段階ではまだ体験版の提供となり、今後の製品版への期待は高まる事は間違いないのではないでしょうか?

価格:無料(追加課金なし)

アプリをダウンロードする

Dreadhalls

かなり不気味さを感じるダンジョンの中を、ランタンを片手にさまよい出口を探す、ホラーアドベンチャーゲーム。

akshga

SEなどかなり、不気味で没入感を高めており、細かなアクションや動作部分まで考慮しておりホラー感をかもち出している。

他にある特徴的な部分は、ダンジョンマップが自動生成である事から、繰り返し遊ぶ事ができるのは特徴である。

マーケットでのユーザー評価も良く、価格的にも1,000円を切るので試して見みる価値はあるのではないでしょうか?

価格:980円売り切り型(追加課金なし)

アプリをダウンロードする

Overkill VR

ゲームセンターを感じさせるような、FPSガンシューティングゲームとなっている。

vr12

さまざな動作アクションができる事から、かなりアーケド感も高く没入感が高いゲームクオリティーになっている。

更に、ありがたいのは、チュートリアルが日本語対応されており、遊び方などが確認しやすいので、安心感も高く提供されている。

価格:1,980円売り切り型

アプリをダウンロードする

Narcosis

太平洋の深海を舞台にした、ホラーアドベンチャーゲームで、開発にはビッグタイトルを手掛けたスタッフたちが参加している。

手がけたタイトルは「メタルギア・ソリッドやアサシンクリード」となり、これは期待ができるコンテンツだとわかる。

22

プレイヤー自身は、潜水服を着て、照明弾やナイフ、ホバーブーストを駆使することで、深い深い深海から脱出する事を目指し、手がかかりを探り進めていく。

価格:2,299円売り切り型(追加課金なし)

アプリをダウンロードする

塚本直樹


ジャーナリストとして常にテック企業のイノベーションやスタートアップ企業のプロダクトを追い続けている。 VR業界はこれからガジェット業界で最も伸びる分野、得意とする情報収集を生かして、VRに関する最新ニュースを漏れなくお届けします。 塚本直樹ツイッターアカウントはこちら

最新ニュースを読む