VR Inside

VRの未来を創るビジネスメディア

自室で家具のレイアウトをシミュレーション!IKEAがARアプリをリリース - VR Inside

自室で家具のレイアウトをシミュレーション!IKEAがARアプリをリリース

     

スウェーデン生まれの家具量販店IKEAは、同社の家具をAR空間上に配置できるARアプリ「IKEA Place」を9月後半にリリースする。

2000点を越すという「デジタル家具」を部屋の中に配置して使用感を確かめられるため、IKEAの家具購入を検討している人にとって役立つアプリとなりそうだ。

「IKEA Place」の概要

部屋に応じて家具をリサイズして表示!

「IKEA Place」の最大の特徴は、ソファーやコーヒーテーブルなど2000点を越す家具を3Dモデル化して収録し、AR空間上に配置可能なようにしている点にある。2000点というのはアプリローンチ時点での配置可能な家具数であり、徐々に増やしていく予定だという。

このアプリはAppleのARKitを用いて制作されたものだ。このためアプリには適切な空間認識能力が備わっており、アプリをスマートフォンにダウンロードして自室をスキャンすれば、カタログに登録されているデジタル家具が部屋のサイズに応じて自動的に縮小されて表示される

リサイズの正確性は98%とのことで、かなり適切に家具のレイアウトシミュレーションがおこなえそうだ。さらに動画からも分かるように、配置した家具を360°回転させることもでき、多角的な視点から家具のレイアウトについて検証できそうだ。

レイアウト画像は友人とシェア可能!

また「デジタル家具」の配置をシミュレーションした様子は、撮影して、友達や家族とシェアすることが可能だ。

これによって購入を検討している家具についての「セカンドオピニオン」を広く募ることが可能になるだろう。

たとえば自室と家具の相性について意見を求めることも可能になるし、カラーやサイズについて適切なアドバイスをしてもらえるようになるかも知れない。またレイアウトのアイデアについて、家具のより相応しい配置場所を教えてもらえるかもしれない。

このように「IKEA Place」は単に「便利な家具カタログ」というだけでなく、家具選びに悩む人を周辺の人がサポートできるように設計されているアプリなのだ。

IKEAのVRアプリを紹介

IKEAがAR・VR関連コンテンツを手がけるのはこれが初めてのことではない。

AR技術で言えば、家具をお試しで配置するARカタログアプリを既にリリースしている。

またVR技術についても、Viveを使ったキッチンショーアプリをSteamから配信したほか、フライパンでパンケーキをひっくり返す練習ができるという一風変わったアプリもリリースしている。

以下ではそれらのアプリを紹介していこう。

「IKEA VR experience」


HTC VIVEを使って体験するアプリケーションで、IKEAが初めて手がけたVRコンテンツだった。

IKEAの家具の使用感を3種類のVRキッチン内で試せるというアプリで、キャビネットやドロワーの色を変更したり、「子供」や「大人」の視点を切り替えて体験できるという機能が盛り込まれていた。

「IKEA VR Pancake Kitchen」

IKEA Canadaがリリースしたアプリで、キッチンでパンケーキを焼くVRシミュレーションが体験できる。

家具量販店がこのようなアプリをリリースすることに驚きはあるが、「美味しい朝食を作るために、今のキッチンに不足している家具」についてユーザーに気づかせるという狙いがあったようだ。

家具業界におけるAR・VR活用のメリット

スマートフォンでのハイクオリティなAR体験を可能にするARKitがリリースされたことで、今後家具業界において「ARカタログ」のようなアプリケーションに注目がますます集まっていくと思われる。

たとえばInter IKEA Systemでデジタル・トランスフォーメーション・リーダーを務める Michael Valdsgaard氏は「IKEA Place」について以下のように語っている。

「IKEA Placeは、お客様が指を動かすだけで、ご自身がいらっしゃる場所においてご購入の意思を固め、ヒントを得て、そして多くの異なる商品、スタイル、カラーを実際の生活環境の中でお試しいただくことを容易なものにいたします。」

「ARとVRはインターネットと同じような仕方で、小売店にとってのトータル・ゲームチェンジャーとなることでしょう。……ARKitは、現実世界における意思決定を容易にするツールとしてARが発展するよう手助けする機会を提供してくれました。」

自室における家具の使用感が分からず購入に二の足を踏む人は多い。そんな時にスマートフォンで気軽に家具のレイアウトをシミュレーションできれば、確かに便利だろう。

「AR×家具業界」の今後に注目したい。

参考URL:

VRSCOUT
https://vrscout.com/news/ikea-place-arkit-app-brings-virtual-furniture/

https://vrscout.com/news/ikea-canada-flip-pancakes-vr/

https://vrscout.com/news/ikea-kitchen-design-virtual-reality-htc-vive/

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでVRInsideをフォローしよう!

池谷 翼

Writer: 大学では社会学を専攻してました。先端情報技術と社会の関わり合いに興味があり、個人的に調べています。