ARでインテリアコーディネート!「iLMiO」バージョンアップし、新リリース「iLMiO AR」連携を開始 | VR Inside

VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

ARでインテリアコーディネート!「iLMiO」バージョンアップし、新リリース「iLMiO AR」連携を開始

2017/01/06 11:15

会員制インテリアクーポンアプリ「iLMiO」のバージョンアップされ家具配置シミュレーションアプリ「iLMiO AR」とのアプリ間連携を行った。本機能で、AR上で家具の配置シュミレーションが行える。

アイリッジとビングスタイルは、三井デザインテック株式会社が提供する会員制インテリアクーポンアプリ「iLMiO」のバージョンアップの開発支援をおこなった。役割としては、アイリッジが「iLMiO」の開発支援を行い、 リビングスタイルが提供開始した家具配置シミュレーションアプリ「iLMiO AR」とのアプリ間連携を行った。

iLMiOロゴ イラレ

 

■「iLMiO」アプリのバージョンアップの内容

1)ブランドカラーを基調にデザインを刷新
ブランドカラーである黄色と黒を基調に、 アプリ全体のデザインを刷新。 ブランドや商品カテゴリーなど、検索機能の入口をトップ画面に配置することで、操作性を向上をはかった。 クーポンは店頭でQRコードを読み取ることで利用できます。

2)「popinfo」を導入
アイリッジの位置情報連動型プッシュ通知「popinfo」を導入することにより、各ブランドや「iLMiO」からの最新情報をスムーズに配信できるようになった。 また、ユーザーの位置情報を検知する精度を向上させ、現在地からの店舗検索をスムーズにした。

3)3Dで試せるルームコーディネーション
リビングスタイルのAR(拡張現実)技術を利用し、実際の部屋に実物大のインテリアを仮想的に配置できるスマートフォン向けルームコーディネートアプリ「iLMiO AR」を同日付けでリリースし、 「iLMiO」とのアプリ間連携を開始した。

main

App Store:アプリ「iLMiO」ダウンロード

Google Playへ:アプリ「iLMiO」ダウンロード

連動を開始した、iLMiO AR」アプリとは

AR技術を活用し、現実空間に原寸大のインテリアを3Dで表し、「インテリアの試着」ができるアプリ。 引越し時にインテリアの配置を検討する場合、 現在居住中の部屋にインテリアを追加購入する場合など、手軽にシミュレーションを実施して試すことができるアプリである。 現在、7ブランド、約6万点のインテリア商品が既に収録されており、すべての商品をシミュレーションすることが可能である。

sub1

App Storeへ:アプリ「iLMiO AR」ダウンロード

Google Playへ:アプリ「iLMiO AR」ダウンロード

参照元:ニュースリリース

 

VRInside編集長 村山章


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

最新ニュースを読む