VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Google、インディーズゲームフェスティバル開催を発表。VR/ARゲームデベロッパーも招待

2016/08/31 16:35

Googleは、2016年7月14日の公式ブログにおいて、インディーズゲームフェスティバルの開催を発表した。

20160718_google_1

同社のブログによると、インディーズゲーム開発者を対象した「Indie Games Festival」は2016年9月24日、アメリカ・サンフランシスコのTerra Galleryで開催される。

同フェスティバルは、会社規模の小さいゲーム開発会社が製作したインディーズゲームを募集して、優秀なゲームにはGoogleによる開発支援を提供するというもの。

VRゲームの応募は強く勧められおり、GoogleCardboardに対応しているか、今年リリースが予定されているVRプラットフォームDaydreamで開発していれば応募可能である。

また、Googleが開発したAR対応OS「 Tango 」を使ったゲームの募集も行っている。

Tangoタブレット「Lenovo Phab 2 Pro」画面

Tangoタブレット「Lenovo Phab 2 Pro」画面

同フェスティバルで評価されることで得られるGoogleの開発支援は、来年のGoogle開発者会議への招待、Googleによるゲームのキャンペーンサポート、そしてTangoタブレットの支給だ。

なお、ゲームの応募資格はアメリカかカナダに拠点のある従業員15人以上のゲーム開発会社となっていて、応募は無料で行える。

インディーズゲームフェスティバルを告知したGoogleブログページ
http://android-developers.blogspot.jp/2016/07/google-play-indie-games-festival.html

Indie Games Festival公式サイト
https://events.withgoogle.com/google-play-indie-game-festival/

参照元URL:http://uploadvr.com/google-indie-games-festival/

吉本幸記


千葉県在住のフリーライター。ITエンジニアとしてスマホアプリの開発等に携わった後、 フリーライターとして独立。VRをはじめとした最新テクノロジーがもつ社会変革の可能 性に注目している。 http://resume21century.blog.fc2.com

最新ニュースを読む