VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

インサイドアウトのトラッキングを示すソニーの特許出願書類が見つかる

2017/03/24 14:41

    PSVRを付けた男性

    PSVRを付けた男性

    テクノロジーを研究する企業は、自社の開発した技術を守るために多くの特許を取得する。特許を取得することで、他の企業に技術を盗用されることを防げるのが最大の利点だ。だが、特許書類はその性質上公開されてしまう。

    他所の技術を勝手に使うことはできないが、どのような技術を持っているのかを見ることはできるのだ。その結果、企業が提出した特許書類から未発売の新製品がどういったものになるのかを予想されてしまうことも起きる。

    VRの世界でも、有名企業の取得・申請した特許は注目されている。情報通はAppleマイクロソフト任天堂などの特許技術に目を光らせており、もちろんソニーも例外ではない。

    以前、ソニーがViveのようなアウトサイドインのトラッキングシステムの特許を取得したというニュースがあった。今回提出された特許は、Oculusが2016年の終盤に発表した「Santa Cruz」(インサイドアウトのトラッキングを可能にした一体型VRヘッドセット)に使われているようなインサイドアウトのトラッキングシステムを実現する内容だという。

    インサイドアウトのトラッキングに関わる特許

    この特許が出願されたのは最近のことではなく、2016年の12月6日まで遡る。Oculusが10月にSanta Cruzを発表してから2ヶ月後だ。

    出願された特許書類のアブストラクトが示す内容を読み取るのは難しいが、既存のプロトタイプやそこに使われる方式と同様のことを言っているようだ。

    「インタラクティブな空間を生成するためのメソッド、システム、コンピュータプログラムが提供される。メソッドは第一の装置を3D空間内の基準となる点に関連付けることと、第一の装置が取得した慣性の情報に基いて第一の装置の位置を3D空間内で…」

    と、そのままでは分かりにくい。これを解釈するならば、以下のようになるだろう。

    「この特許は、VRヘッドセットを利用できる空間を作り出すためのメソッド、システム、そしてコンピュータプログラムから成り立っています。メソッドには、ヘッドセットを立体空間の中で基準となる点に関連付ける内容と、立体空間の中でヘッドセットの位置を推測する内容が含まれています。位置の推測は、ヘッドセットのセンサーで感知した動きの情報に基いて行われます」

    「このメソッドには、ヘッドセットのカメラで写真を取り込み、取り込んだ画像に写った一つ以上の静的な特徴の位置を識別する内容が含まれています。ヘッドセットの位置は、周囲にある一つ以上の特徴の位置情報を元に補正されます」

    「ヘッドセットには、VR空間の映像が表示されます。映像は空間内の基準点や、バーチャルなオブジェクトに結び付けられています」

    最初の文にあるのは加速度センサーによる位置の推測に関する内容だ。

    インサイドアウトのトラッキングに強く関連するのは次の部分だろう。ヘッドセット(第一の機器という表現がされているが)に搭載されたカメラで周囲を撮影し、その画像情報を元に位置情報を補正するという。

    最後の1文は、普通のVRヘッドセットの説明になっている。

    不明な点

    inside-out-tracking-image-sony

    この特許の示す内容はインサイドアウトのトラッキングシステムらしいが、分からない点も残っている。まずは提出された書類に含まれている図について。

    今回見つかった書類の中には、図が一つしか含まれていない。それが上の画像だ。

    インサイドアウトのトラッキングシステムに関連するどころか、この図に描かれているのはPS VitaまたはPSPのように見える。PS4でもなく携帯ゲーム機の図が出てきたのは不思議だ。

    元の書類にもこの図に関する説明は記載されていないため、何を示しているのかはっきりしない。普通の椅子に座って机の上の携帯ゲーム機を見ている様子にしか見えない。

    上の画像は書類の1ページ目に掲載された図だ。2ページ目以降にも画像は含まれている。上記リンクにアクセスすると書類データ部分には1/1と表示されるが、左側のナビゲーションで2ページ目以降に移動できる。

     

    今回の特許があるから、即ソニーがインサイドアウトのトラッキング機能を持つVRヘッドセットを発売するとは限らない。実際に、以前伝えたViveのようなトラッキングシステムの特許についても関連する製品の情報は入っていない。

    多数ある特許のうちの一つではあるが、新型PSVRへの期待が広がる内容ではある。Oculusに続いてソニーも、インサイドアウトのトラッキングシステムを搭載したヘッドセットの開発競争に参入するのだろうか。あるいは、既に開発に着手していることも考えられる。

     

    ※図が一つしか含まれていないとありましたが、ご指摘を頂き図に関する部分を修正致しました。2017年3月28日

     

    参照元サイト名:United States Patent and Trademark Office
    URL:http://pdfaiw.uspto.gov/.aiw?Docid=20170084051&homeurl=http%3A%2F%2Fappft.uspto.gov%2Fnetacgi%2Fnph-Parser%3FSect1%3DPTO1%2526Sect2%3DHITOFF%2526d%3DPG01%2526p%3D1%2526u%3D%2Fnetahtml%2FPTO%2Fsrchnum.html%2526r%3D1%2526f%3DG%2526l%3D50%2526s1%3D20170084051.PGNR.%2526OS%3D%2526RS%3D&PageNum=&Rtype=&SectionNum=&idkey=73DC064F4AA7

    参照元サイト名:UploadVR
    URL:https://uploadvr.com/new-sony-patent-filed-inside-out-vr-tracking/


    VR・AR・MRからVTuberまでXRに関連した最新情報を配信します。

    最新ニュースを読む