VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

VR Inside > ニュース > ヒプマイ VRバトル参加方法まとめ!VRゴーグルなど詳細情報まとめました!

ヒプマイ VRバトル参加方法まとめ!VRゴーグルなど詳細情報まとめました!

人気男性声優がキャラクターに扮してラップバトルを繰り広げる「ヒプノシスマイク」。

そんな「ヒプマイ」のライブを、まるで現実であるかのように体験できるイベント「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- VR BATTLE《2nd D.R.B》」が行われることになりました。

バーチャルライブアプリ「INSPIX LIVE」をパワーアップさせて生まれたバーチャルSNS「INSPIX WORLD」にて、3D化されたキャラクターがバーチャル空間でラップバトルを繰り広げます。

今回はヒプマイVRバトルをVRで楽しむために、参加方法やおすすめのVRゴーグルについてまとめました。



ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-VR BATTLEとは?

ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-VR BATTLEとは?

「ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-VR BATTLE」は、3Dモデル化されたディビジョンメンバーがバーチャル空間でラップバトルを展開する公演です。

開幕決定に合わせて公開されたトレイラーでは山田一郎がフィーチャーされていますが、本公演では18人のディビジョンメンバー18人が3Dモデルとして躍動します。

アバターを通じてライブ会場に本当に足を運んでいるような臨場感で、目の前で動いているヒプマイメンバーに熱狂することができます。

ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-VR BATTLEとは?

この公演はアーリーアクセス版がリリースされたばかりのバーチャルSNS「INSPIX WORLD」にて、2021年5月1日20時より開催される予定です。

また、公演では≪2nd D.R.B≫CDシリーズ収録のバトル曲

『Joy for Struggle』(どついたれ本舗 VS Buster Bros!!!)

『Light & Shadow』(Bad Ass Temple VS 麻天狼)

『Reason to FIGHT』(Fling Posse VS MAD TRIGGER CREW)

の3曲が視聴できます。

ヒプノシスマイクとは?

ヒプノシスマイクとは

「ヒプノシスマイク」は2017年から始動した、男性声優18人による“ラップバトルプロジェクト”です。

木村昴

浅沼晋太郎

速水奨

など若手からベテランまでの人気男性声優がキャラクターに扮してラップバトルを繰り広げるというコンセプトでラップを歌います。

Zeebra氏などHIPHOP界の大物ラッパーが楽曲提供を行ったことでも注目され、レベルの高い曲を歌い上げる声優たちの歌唱力に称賛の声が上がることもあります。

原作のない完全オリジナル企画としてスタートしたものの、第1弾ミュージックビデオ「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」がYouTubeで急上昇ランキング3位となり大きな話題となりました。

その後のリリース曲もチャート上位にランクインし、

「Fling Posse VS 麻天狼」がオリコン週間デジタルアルバムランキングで1位

「MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼」がオリコン週間アルバムランキングで1位

を獲得しています。

また、楽曲だけでなくプロジェクトに対する評価も高く、

2019年には第13回声優アワードにて歌唱賞

2020年には日本商品化権大賞2019にて審査員特別賞

を受賞するなどもはや日本を代表する一大コンテンツへと成長しました。

2020年には待望のアニメ化が実現し、今後の展開が注目される作品となっています。

ヒプマイのVRバトルに必要なもの

「ヒプマイVRバトルライブ」を視聴するためには

1.対応スマホ(ios/Android)

2.INSPIX WORLDアカウント

3.VRゴーグルチケット

4.スマホ用VRゴーグル

が必要になります。

それぞれについて詳しくみていきましょう。

1.対応スマホ(iOS/Android)

まず、必要となるのはINSPIX WORLDに対応したスマホです。

iPhoneとAndroidの両方に対応しています。

公式サイトで紹介されている対応スマホの詳細については以下の通りです。

iOS

・iPhone8以降の機種(iPhone8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone SE(第2世代))

・iOS11以降

・ストレージ空き容量:10GB 以上

Android

・Android 9.0及びそれ以上

・CPU:Snapdragon845、Kirin810 相当以上

・RAM:4GB以上

・ストレージ空き容量:10GB 以上

2.INSPIX WORLDアカウント

INSPIX WORLDアカウント

ヒプマイVRバトルの本公演もチケット販売もINSPIX WORLDの中で行われます。

そのため、VRバトルを楽しむためにはINSPIX WORLDのアカウントが必要です。

アカウントの作成方法は記事後半に後述しているので、ぜひ参考にしてみてください。

3.VRゴーグルチケット

ヒプマイVRバトルに参加するためにはチケットの購入が必要です。

チケットは

・VRゴーグルを着用することで視聴可能な「VRゴーグルチケット」

・スマートフォンやPCのブラウザで視聴可能な「通常チケット」

の2種類があります。

VRバトルチケットには≪2nd D.R.B≫の3次投票にあたるシリアルコードが1つ付与されるので、3次VRバトルで投票することが可能です。

チケットは4月16日(金)から発売開始する予定となっています。

ライブをVRで楽しみたい場合はVRゴーグルチケットを購入しましょう。

4.スマホ用VRゴーグル

ヒプマイVRバトルをVRで楽しむためには当然VRゴーグルも必須です。

VRゴーグルにはPいくつかの種類がありますが、INSPIX WORLDはスマホVRに対応しています。

そのため、ヒプマイVRバトルのためにはスマホVR用のVRゴーグルをあらかじめ用意することが必要です。

公式ゴーグルよりも市販のVRゴーグルがおすすめ

ヒプマイ公式は「VR BATTLE」開催に合わせてヒプマイモデルのVRゴーグルを販売することを発表しました。

公式ゴーグルよりも市販のVRゴーグルがおすすめ

それぞれ非常にスタイリッシュでカッコいいデザインとなっており、ファンならば揃えておきたいアイテムと言えます。

とはいえ、先行して発表されたビジュアルを見ると、これらのVRゴーグルはおそらくハコスコVRゴーグルのようなダンボールタイプのものでしょう。

ダンボールタイプのものは、レンズの位置調整などができないため、人によってはうまくVR体験ができない可能性があります。

なので、VRライブをがっつり楽しみたい人は市販のしっかりとしたVRゴーグルの方がおすすめです。

公式ゴーグルはあくまでコレクション用のファンアイテムなどと考えるのが良いでしょう。

おすすめのVR ゴーグル

おすすめのVR ゴーグル

コスパと使い勝手の良さから考えると、「VR dasimon」がおすすめです。

  • 4.7~6.5インチのスマホに対応
  • 瞳孔/焦点距離の調節可能
  • 非鏡面レンズでブルーライトカット搭載

と安価ながら、スマホVRにおいて必要な機能は十分備わっています。

Amazonでも人気の高いVRゴーグルです。

>>VR dasimon[Amazon]



ヒプマイ VRバトルの視聴方法

気になるヒプマイ VRバトルの参加(視聴)方法を紹介します。

ざっくり、

1.INSPIX WORLDに登録する

2.チケットを購入する

3.ハコスコ(VR)モードにする

4.スマホをVRゴーグルにセットして装着

の4ステップで視聴することができます。

1.INSPIX WORLDに登録する

INSPIX WORLDアカウント

まずはアプリストアでアプリをダウンロードします。

アプリを起動すれば、すぐに利用することが可能です。

メールアドレスとパスワードを登録してアカウントを取得できます。

>>iOS版

>>Android版

2.チケットを購入する

チケットはINSPIX WORLD内で購入します。

INSPIX WORLDにログイン後、

1.右上の球体マークをタップ

2.マイクマークをタップ

3.チケットを選択

4.申し込みボタンをタップ

の流れで購入することができます。

購入したチケットは「所持チケット」「プレミアムパス」で確認できます。

なお、チケット購入はINSPIX WORLDコインで購入する必要があるので、チケット代分を予め課金しておきましょう。

コインは画面上のコインマーク横の[+]をタップすることで購入(課金)することができます。

3.ハコスコ(VR)モードにする

ここからは、実際にライブをVRモードで楽しむための方法です。

オプションメニューから「ハコスコモード」を選択することによって、をVRでの体験が可能となります。

ハコスコモードにするためには

1.右上の歯車マークをタップ

2.「ハコスコモード起動」をタップ

3.「OK」をタップ

4.画面がVR用の2画面表示になる

という手順でできます。

4.スマホをVRゴーグルにセットして装着

ハコスコモードを起動し、画面がVR用の2画面表示になったらいよいよVRゴーグルの出番です。

ハコスコモードのまま、スマホをVRゴーグルにセットして頭に装着します。

あとは、微調整を行いながら、VR体験を楽しむだけです。

まとめ

熱狂的なファンが多い「ヒプマイ」がVR世界に登場することになりました。

SNS等ではすでに

「VRゴーグル買わなきゃ!」

「推しが目の前に!」

というコメントも多く見られ、VRバトルをきっかけにVRユーザーの裾野が広がることが期待されます。

今回VRバトルが開催されるINSPIX WORLDでは、今後もヒプマイによるイベントの配信が行われるので、有力なVRイベントとして成長していくのではないでしょうか。

もちろんINSPIX WORLD自体にとっても、他の有力コンテンツのVRイベントを抱える一大プラットフォームに成長していくことにつながる可能性もあります。

そのためにも、まずは今回のヒプマイVRバトルが大成功することに期待したいですね。

参考サイト:ヒプノシスマイク-Division Rap Battle-VR BATTLE公式サイト

INSPIX WORLD公式サイト








XRマッチョ


筋トレとVRを愛するライター。VRでマッスルを実現できないか現在思案中。

最新ニュースを読む