VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

コシノジュンコがVRで、絵画「ヴィーナスの誕生」にドレスを着せる!?

2017/03/23 11:00

一般社団法人アート東京は、アートフェア東京2017 オープニングパーティにて、VR+AI - LIVEドローイン グ「Dress for Venus」の公演をおこないその情報を公開した。

22

ウィリアム・ブグローの名画「ヴィーナスの誕生」に描かれた、世界で最も華麗と謳われるヴィーナス。

日本を代表するフ ァッションデザイナーであるコシノジュンコが、「100年ハダ カだった彼女に手作りのドレスを着せる」という前代未聞のア ート・プロジェクトである。

DRESS for VENUS概要

絵に、どうやってドレスを着せるのか?

精緻な ドレスをつくるためには、本人の体のラインや形状にフィットしたデザインを構築する 必要がある。

作成したデザインをすぐに絵画に反映するためには、ヴィー ナスを3D化し、VR空間上で直接ドレスを「描く」手法が最善であると判断された。

q4

①ヴィーナスを絵画から3D化
2Dの世界にいるヴィーナスのボディに、直接触れながら、立体的に服を描いてい くために、絵画を元に3Dモデル化してヴ ァーチャル空間に配置する。

② VR空間上でドレスを描く
VRドローイングツール Google「Tilt Brush」を使用し、ヴィーナスの3Dモデ ルにドレスを「描いて」いく。

③ 実物の像にドレスを着せる
「ペッパーズ・ゴースト」と呼ばれる 立体投影技法を用いて、VR空間で描かれたドレスを実物のヴィーナス像に投影し、360度から閲覧できるようにする。

④ ブグローのタッチを再現・合成
ブグローの絵画をAIに学習させ、そのタッチを再現できる画像フィルタを制作し、デザインされたドレスをオリジナルの絵画に馴染むように、変換して合成する。

「Dress for Venus」特設サイト

[amazonjs asin="B01NACEWSZ" locale="JP" title="【国内正規品】VIVE HMD VRヘッドマウントディスプレイ HTC VIVE"]


モバイルコンテンツ企業の(株)エムティーアイ、クルーズ(株)にてIT業界におけるコンテンツ事業に従事しその後、メディア運営企業、スパイシーソフト(株)に入社。 現在は同社執行役員兼VR専門メディア「VRinside」編集長を兼務。 1975年生まれの41歳。 詳しくはこちら

最新ニュースを読む