VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Google Cardboard に対応、スマートフォン用VRビューア「VRゴーグル」リリース!

2016/09/26 12:30

<以下、各企業から発表文の内容をそのまま掲載しています>

株式会社河島製作所は、今話題のVRゴーグルを発売します。

期間限定の予約特典として、通常価格1,800円(税抜)のところを1,280円(税込・送料込)の特別価格にて、河島製作所楽天市場店で予約受付中です。

VR Goggle

VR Goggle

コンピュータで合成した立体映像を、専用の機器(ヘッドマウントディスプレイ/ビューア/ゴーグルなど)を通して見ることで、360°の仮想空間に入り込んだような感覚(没入感)を味わうことのできるVR(バーチャルリアリティ)は、スマートフォン用のアプリのほか、ゲームやアミューズメントの分野でも注目されている技術です。河島製作所では、このVR技術を手軽に楽しむことのできる「VRゴーグル」を発売します。

→ 河島製作所 楽天市場店 http://www.rakuten.co.jp/kawashimass/

VR Goggle

VR Goggle

河島製作所製「VRゴーグル」はGoogle Cardboard に対応した、スマートフォン用のVRビューアです。

Google Inc.が安価で手軽なVRシステムとして開発・サポートしている「Google Cardboard」は関連するアプリも多く、Android版「Youtube」アプリの全動画がVR(Cardboardモード)に対応するなど、徐々に普及が進み注目を集めています。

「VRゴーグル」の形状は、Googleが公開している紙製VRビューア「Google Cardboard」(バージョン1)をベースに、紙の素材や表面加工、細部のカットラインに独自の工夫を施し、従来のボール紙製ビューアに比べ、素材の高級感・耐久性・操作性を向上させました。

とくに本体には「VRゴーグル」専用に開発した特別な合紙を使用し、ボール紙製ビューアに見られる、へたりや破れ、汚れなどを防いでいます。

VR

VR Goggle

顔の当たる部分にはクッション製と肌触りにこだわったスポンジを3箇所に配し、ボール紙製ビューアでよく見られる皮脂による変色も防いでいます。

スマートフォンの脱落を抑制する滑り止めシートや、隙間からの光漏れを軽減する遮光スポンジ、ゴムバンドなども付属し、紙製のゴーグルとは思えない快適な装着感を実現しました。

VR Goggle

VR Goggle

デザイン面では紙製という特長を活かし、お好みに合わせて選んでいただけるよう、バラエティ豊かな6種のデザインを本体にプリントしました。

VR Goggle-design

VR Goggle-design

本体内側には組立手順を示す番号がプリントされています。貼り合わせなどの難しい部分は事前に組み立て済みのため、開梱後は数ステップで組み立てが可能です。

紙製とは思えない充実した装備ながら、部品の構成を見直すことで、厚さ20mmの紙箱でのパッケージを可能にしました。

VR Goggle

VR Goggle


※写真は全て開発途中のもので、実際の商品とは異なる場合があります。

VRゴーグルの話題性は高まるばかり。TVやCM、雑誌、インタ―ネット動画でも露出が増え続け、スマートフォン専用のVRアプリもどんどん登場しています。不思議な体験ができるVRゴーグルを是非、体験してください。

参照元URL: http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000021462.html

kaho


ニューヨークの大学でFINE ARTを勉強中。VRにはアートスクールで関わり興味を持ちました。これから詳しくなっていけたらと思います。

最新ニュースを読む