VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

KDDI、「初音ミク」によるAR技術を活用した義援金贈呈式を実施

ミク☆さんぽ 女川町限定ビジュアル

KDDI株式会社は、2017年12月23日から宮城県牡鹿郡女川町 (町長: 須田善明) で開催される女川駅前商業エリア周年祭「おながわ冬のまつり」において、バーチャルキャラクター「初音ミク」による同町の復興支援を目的とした義援金贈呈式「初音ミク登場! 次元を超えた義援金贈呈式 by KDDI」を実施することを発表した。

宮城県女川町でバーチャルとリアルが融合した義援金贈呈式を実施

「おながわ冬のまつり」は、東日本大震災で甚大な被害を受けた女川町の商業エリア開業2周年を記念したイベント。

今回、同イベントの開会式後にARアプリ「ミク☆さんぽ」(注1) を活用し、「初音ミク」から須田町長に復興支援の義援金贈呈が実施される。

本贈呈式では、Google社のTangoテクノロジーを活用し、専用端末をかざすことで登場する「初音ミク」が、あたかも須田町長に義援金を贈呈しているかのような演出を施す予定。

会場ではその様子を大型スクリーンに投影し、来場者に披露するということだ。

今回贈呈される義援金は、2017年7月に「BLUE LEAF CAFÉ」(宮城県仙台市) で実施した「初音ミク」とのカフェ体験イベントで提供されたコラボメニューの売上の一部となっている。

同贈呈式の実施にあわせて、「初音ミク」の撮影会イベントおよび、KDDIの災害対策の紹介やネットスキル診断などのサービス体験展示も実施される。

「おながわ冬のまつり」におけるKDDI社の施策一覧

■「初音ミク登場! 次元を超えた義援金贈呈式 by KDDI」

日時:2017年12月23日 (土・祝) 10:30~ (冬のまつり開会式に引き続き開催)

内容:須田町長へ「初音ミク」から義援金の贈呈を実施

■「初音ミク撮影会 in おながわ」

2017年12月23日 (土・祝)、24日 (日) 12:00-17:00

内容: ARアプリ「ミク☆さんぽ」を使い限定バージョンの初音ミクの撮影会を実施

■「KDDIの災害対策および情報モラル啓発の展示」

日時:2107年12月23日 (土・祝)、24日 (日) 12:00-17:00

内容:

1. KDDIの災害などの有事における取り組み紹介および災害用伝言板サービスの実施

2. KDDIにおける情報モラル啓発の取り組み紹介およびネットスキル診断の実施

場所:女川町まちなか交流館
   宮城県牡鹿郡女川町女川浜字大原1番地36

▼女川駅前商業エリア周年祭「おながわ冬のまつり」イベント概要
http://www.onagawa.org/blog/8661/

(注1)
3DカメラによるAR体験を実現するGoogle社のTangoテクノロジーの空間認識技術を活用し、開発されたアプリケーション。

専用スマホをかざすことで、目の前にあたかも「初音ミク」がいるかのような体験が可能となっている。

参照元:KDDI株式会社の発表

※掲載されているすべての商標、画像については、各所有者に帰属します。


VR・AR・MRの最新情報を配信します。

最新ニュースを読む