VR Inside

VR/AR/MRの未来を創るビジネスニュースメディア

Grab Gamesが没入感の高いボクシングゲーム「Knockout League」のトレーラーを公開

2018/09/13 16:38

    Grab Gamesが2016年12月20日(現地時間)、VRゲーム「Knockout League」のトレーラーをYouTubeに公開した。

    league
    (画像出典:YouTube「Knockout League (VR) Announcement Trailer」)

    Grab Gamesが2016年12月20日(現地時間)、同社が開発しているVRゲーム「Knockout League」のトレーラーをYouTubeに公開。アーケードスタイルのボクシングで、相手の体へ自由自在にパンチを打ち込む1対1のゲームだ。
    SteamとOculus、Viveportで2017年1月に配信を予定している。

    [youtube https://www.youtube.com/watch?v=1Sgv0Jz0_jQ&w=560&h=315]

    トレーラーでは実際の対戦だけではなく、ミットやサンドバック相手に練習する風景も収められている。対戦相手は屈強な男から海賊やタコとバラエティ豊か。相手の体に攻撃を加えるだけではなく、相手の攻撃をどう避けるかも勝敗に関わってくる。試合中は対戦相手の背後に制限時間が表示され、1ラウンドの時間制限も確認しやすい仕様だ。1対1で相手が迫ってくるため、動画で確認するだけでも臨場感の高い作りになっている。

    We plan on launching the full game toward the end of Q1 with 8 characters, but we have several other characters across different DLC packs that will come out in 2017.
    ‐VR Scout「Grab Games is Coming Out Swinging with Knockout League」より‐

    上述のように最初は8人のキャラクターを搭載し、その後DLCでキャラクターを追加していくと発表している。長く楽しめるゲームになりそうだ。

    参照元サイト名: Grab Games
    URL: http://www.grabgames.com/featured-projects/#knockout-league


    フリーの翻訳ライターです。語学と異文化、新しいものが大好き。 エンターテインメントだけじゃない、医療や教育などに役立つ可能性があるVRにワクワクしています。

    最新ニュースを読む